ユーザーと両想いになるサービスの作り方

0970a40f3a4a92293393f9923942cde4?s=47 Yuuki Kanada
November 06, 2018

 ユーザーと両想いになるサービスの作り方

pmconf 2018登壇資料です。

インターネットからの“出会い”への社会的ハードルが高い日本の市場環境で、恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs』は生まれました。リリース直後からこれまで、私たちが大切にしてきたプロダクト開発・運営への考え方は変わらない一方で、その具体的な施策はサービス成長とともに大小さまざまな変化を重ねてきました。いかにしてユーザーの本音を探り、向き合ってきたか。フェーズごとに振り返ってお話します。

0970a40f3a4a92293393f9923942cde4?s=128

Yuuki Kanada

November 06, 2018
Tweet