Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ミチビクCTO金杉優樹_Microsoft AI for Startups Day

Yuuki Kanasugi
December 21, 2023
58

ミチビクCTO金杉優樹_Microsoft AI for Startups Day

Microsoft AI for Startups Dayで登壇させていただくときに使う資料です。

https://micug.jp/event/microsoft-ai-for-startups-day/?fbclid=IwAR1VQSvfw9Hs_LRoB_b2mULl6M5F_3oD_qSDYMyMeepbIw_9-pdXeuuvsX0

Yuuki Kanasugi

December 21, 2023
Tweet

Transcript

  1. 重要会議の運営管理に加え、 コーポレートガバナンス領域もカバー 重要会議のワークフローをデジタル化 ・取締役会 ・監査役会 ・監査等委員会 ・指名委員会 ・報酬委員会 ・経営会議 ・リスク・コンプライアンス委員会

    ・etc デジタル化・業務効率化 重要会議をデジタル化し、 情報を収集。 収集したデータを使って 意思決定をより良いものにしていく。 ・取締役会実効性評価 ・スキルマトリクス 意思決定の質向上 michibikuとは リンク
  2. 会議運営の実務(現状) ⾒たい時 は依頼 役 員 ⽇程調整 招集通知作成と送付 会議の開催(投票) 議事録の作成・回覧 署名・押印

    保管・提出 事 務 局 ⽇程についての やりとり 送付 招集通知を作成 議事録を作成 送付 修正依頼 or 確認OK 未対応への リマインド 会議参加 会議参加 投票は挙⼿等 未対応への リマインド 返送 郵送 送付 工程が長く、参加者が多い。ツールも分散しているので、運営が本当に大変です。 代わり映えのしない議論 長時間の業績報告、稟議、トラブル報告な
  3. AI書き起こし ⾳声データ AIによる ⾃動タグ付け ⾃動 データ集計 会議時間の 可視化 議事録に連携 AIによる発⾔の要約、会議時間の可視化(β版)

    時間のかかる書き起こしや文章の要約、議事録用の文章の作成をAIを使ってサポートします。また、音声 データにタグが付与され、自動で集計、会議に使っている時間が可視化できます。 AIによる 要約 AIによる 議事録作成
  4. AI書き起こし ⾳声データ AIによる ⾃動タグ付け ⾃動 データ集計 会議時間の 可視化 議事録に連携 AIによる発⾔の要約、会議時間の可視化(β版)

    時間のかかる書き起こしや文章の要約、議事録用の文章の作成をAIを使ってサポートします。また、音声 データにタグが付与され、自動で集計、会議に使っている時間が可視化できます。 AIによる 要約 AIによる 議事録作成
  5. 要約・議事録作成へ AIによる発⾔の要約、会議時間の可視化(β版) 時間のかかる書き起こしや文章の要約、議事録用の文章の作成をAIを使ってサポートします。また、音声 データにタグが付与され、自動で集計、会議に使っている時間が可視化できます。 発言時間 発言者 発言内容 議案 事象 00:00:01

    中村竜典 最初の議案に月次決算の報告を行います。 月次決算報告 業績報告 00:00:06 中村竜典 渡部取締役よりお願いします。 月次決算報告 業績報告 00:00:09 渡部崇志 はい。1月の決算数値は売上が◯◯億円、営業利益◯◯万円でした。 月次決算報告 業績報告 00:00:12 中村竜典 次の議案、在庫以上の検知に伴う対策報告の件をお願いします。 在庫異常の検知に伴う対策 異常対策 00:00:13 中村竜典 大島取締役よりお願いします。 在庫異常の検知に伴う対策 異常対策 00:00:24 中村竜典 今後は発生しないように対策が完了しているということですね? 在庫異常の検知に伴う対策 異常対策 00:00:28 大島幸太 はい。今後は起きないように対策が完了しています。 在庫異常の検知に伴う対策 異常対策 AIで議案とタグを自動付与 集計・可視化へ AIによる書き起こし&精度補正
  6. AIによる議事録作成(β版)の詳細 ⾳声 書き起こし テキストを 分割 議事録全体 の作成 質疑応答の 検出 議事録の

    ⽣成完了 openai/tiktoken: tiktoken is a fast BPE tokeniser for use with OpenAI's models. (github.com)
  7. 今後のAzure OpenAI Serviceをつかっての展望 1. 意思決定の支援: AIは過去の会議記録や関連する文書 から情報を分析し、取締役会が直面する問題に関する 洞察や推奨事項を提供することができます。これによ り、より情報に基づいた意思決定が可能になります。 2.

    感情分析: AIは会議中の音声や表情から参加者の感情 を分析し、コミュニケーションの改善や対立の早期発 見に役立てることができます。 3. トレンド分析と戦略計画: AIはビジネスデータや市場 のトレンドを分析し、将来の戦略立案に役立つインサ イトを提供します。これにより、取締役会はより先見 的な決定を下すことができます。 4. 議事録のAIレビュー:ユーザー自身が作成した議事録 に対して、AIレビューを行い、会社法に適しているか の判定を自動で行ってもらいます。