Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ラズパイでもCircleCI - Armサポートを使ってみた

ラズパイでもCircleCI - Armサポートを使ってみた

Transcript

  1. 1 ラズパイでもCircleCI Armサポートを使ってみた https://github.com/mayoct/CCI-RPI-TempHum CircleCI Developer Advocate 舟木 将彦

  2. 2 自己紹介

  3. 3 CircleCI ランナーを使うと ①自分の手元の環境 (Your Systems)上で  CircleCIのジョブを実行することができる ②ローンチエージェント (root権限)  がCircleCIに常に御用聞き

    →実行すべきジョブがあれば、  作業指示を受け取り ③タスクエージェント (指定ユーザ)  に下請けに出す ※なので、例えばAWS上で動作し  ていれば、IAMの権限割当が可能 ④ジョブ実行内容はクラウド側 (S3)  で保持されるので ⑤CircleCIの画面上で普通に  実行結果を参照可能
  4. 4 こんな疑問、持ちませんでしたか? 1. どのローンチエージェントに対するジョブ実行指示なのか、どうやって指定 するのですか?

  5. 5 こんな疑問、持ちませんでしたか? 2. CircleCIランナー、どこで実行させることが可能ですか? 回答 • runner.circleci.com, circleci-binary-releases.s3.amazonaws.com への アウトバウンド

    HTTPS 接続が可能な場所 3. CircleCIランナー、どの環境の上で実行させることが可能ですか? 回答
  6. 6 Arm64 + Ubuntuと聞くと、普通は https://aws.amazon.com/jp/ec2/graviton/

  7. 7 Arm64 + Ubuntuと聞くと、私は https://ubuntu.com/download/raspberry-pi https://ubuntu.com/download/raspberry-pi/thank-you?version=20.04.2&architecture=server-arm64+raspi

  8. 8 やってみた • https://circleci.com/ja/blog/physical-computing-with-circleci-1/ • https://circleci.com/ja/blog/physical-computing-with-circleci-2/ • https://circleci.com/ja/blog/physical-computing-with-circleci-3/

  9. 9

  10. 10 学んだこと&今後公開予定 • ランナーすげー(エージェントの設定まですれば良い意味でランナーを意識不要 ) • ハードウェアアクセスには適切な権限が必要 (sudoグループに入れない!)→次スライド • ラズパイ上でコンパイルは時間の浪費

    (なんといってもストレージがmicroSD) Arm Executor上でのビルド記事を早く出すようにします! 組み込みなんか 興味ないよ!と いう方も Armで
  11. 11 プロジェクト設定+エージェント権限にご注意を リポジトリがpublic(だれでもフォークできる)+ Build forked pull requests(フォーク先からの プルリクもビルド実行する)がONになっていると、 (さらにタスクエージェントにsudo権限を与えたり すると)

    セキュリティリスクにつながので、要注意!
  12. Thank you. 12