Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

チームでElm開発。〜TEAに導かれし者たち〜

Natsumi
August 25, 2019
910

 チームでElm開発。〜TEAに導かれし者たち〜

elm meet up 2019 in summer でお話した資料。

Natsumi

August 25, 2019
Tweet

Transcript

  1. Angularを開発していて・・・ - やりたいことはこれだけなのに、考えるべきことが多すぎないか? - DOMを描画するタイミングが適切かな - 実行時例外起きないかな、undefined null大丈夫かな - 型付け間違ってないかな、テンプレートで死ぬから...

    - 今回の場合は状態管理どうしようかな - Rxjsの扱い方、Observableのまま返すのかそれとも... - コンポーネントの分け方どうしよう、親子でデータを... 簡単に実装を「ミス」できる。コワイ。 フロント API
  2. 一方、Elmは - 実装のイメージがすぐに湧く - ユーザーとのやりとりだけに集中できる - DOMを描画するタイミングが適切かな - 実行時例外起きないかな、undefined null大丈夫かな

    - 型付け間違ってないかな、テンプレートで死ぬから... - 今回の場合は状態管理どうしようかな - Rxjsの扱い方、Observableのまま返すのかそれとも... - コンポーネントの分け方どうしよう、親子でデータを...
  3. - 実装のイメージがすぐに湧く - ユーザーとのやりとりだけに集中できる - 書くべき場所が決まっている安心感がある - 設計思想がズレてこない - エラーが親切なのでサクサク書ける

    - コンパイルが通れば期待した挙動になるのでリファクタもしやすい - etc 一方、Elmは チームで一体となって、 TEAに導かれるままに開発できた
  4. - 実装のイメージがすぐに湧く - ユーザーとのやりとりだけに集中できる - 書くべき場所が決まっている安心感がある - 設計思想がズレてこない - エラーが親切なのでサクサク書ける

    - コンパイルが通れば期待した挙動になるのでリファクタもしやすい - etc 一方、Elmは ほんとうに楽しい。 ものづくりが好きだから。