Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

生産性向上チームの紹介

Cybozu
October 17, 2023

 生産性向上チームの紹介

生産性向上チームの採用ピッチ資料です。
ご興味ある方はぜひご連絡ください!

- キャリア採用はこちら 👉 https://cybozu.co.jp/recruit/entry/career/pr-engineer.html
- 新卒採用(2025年卒)はこちら 👉 https://cybozu.co.jp/recruit/entry/newgrad/Productivityimprovement-engineer2025.html

Cybozu

October 17, 2023
Tweet

More Decks by Cybozu

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 生産性向上チームの紹介
    サイボウズ株式会社 生産性向上チーム

    View full-size slide

  2. 目次
    ▌ミッション
    ▌業務内容
    ▌メンバー紹介
    ▌よく使う技術
    ▌活動例
    ▌チームの特徴
    ▌社外発信
    ▌まとめ
    生産性向上チームとは?
    具体的な技術の話
    チームの雰囲気や、社外との関わり
    2

    View full-size slide

  3. 生産性向上チームのミッション
    多様で価値あるサービスを迅速に提供するため、
    部署やプロダクトを横断して、
    生産的でオープンな開発基盤を整備する
    3

    View full-size slide

  4. 生産性向上チームのミッション
    ひとことで言うと...
    「サイボウズの開発者がつらいと思っている部分を
    最高にしていく 」
    ためのチームです!
    4

    View full-size slide

  5. 生産性向上チームの業務内容
    ・・・
    Garoon
    開発
    kintone
    開発
    Office
    開発
    ・・・
    生産性向上チーム
    組織横断型
    5

    View full-size slide

  6. 生産性向上チームの業務内容
    組織を横断した
    開発基盤の整備
    開発基盤を活用した
    改善活動の支援
    みんなハッピー
    生産性向上技術の
    キャッチアップ・共有
    6

    View full-size slide

  7. 生産性向上チームの業務内容
    ▌ユーザ(社内エンジニア)との距離が近いため、
    活動に対するフィードバックを受けやすい
    ▌他チームの開発を改善することにより、
    たくさんの生産性向上ノウハウを得られる
    7

    View full-size slide

  8. メンバー紹介
    emiksk
    naotama
    Kesin11
    t-masa
    miyajan r4mimu defaultcf
    takamin55
    CircleCI Four keys 基盤 GitHub Actions セルフホストランナー
    korosuke613
    日替わりで各
    レーンに入る
    8

    View full-size slide

  9. よく使う技術
    コーディング CI/CD 言語
    構成管理
    パブリッククラウド 仮想化
    JetBrains Intellij IDEA
    GitHub Actions
    CircleCI
    GCP
    Terraform
    Serverless Framework
    TypeScript
    Kubernetes
    VS Code
    9

    View full-size slide

  10. 活動例
    主な領域
    ▌Four keys 基盤
    ▌GitHub Actions セルフホストランナー
    ▌CircleCI Server
    10

    View full-size slide

  11. 活動例:Four keys 基盤
    ▌ プロダクトチームの開発生産性を測るためにFour keysを計測・可視化
    するプラットフォームを開発・提供
    ▌ Four keys とは
    ◼ DORAチームが提唱するソフトウェア開発チームのパフォーマンスを示
    す4つの指標
    ◼ デプロイ頻度・変更のリードタイム・変更障害率・サービス復元時間の
    4つを指標として定義
    11

    View full-size slide

  12. Four keys 基盤のアーキテクチャ
    ▌ DORAの提供するOSSをベースにイベントを収集し、ダッシュボードで
    Four keysを可視化
    12

    View full-size slide

  13. 活動例:GitHub Actions セルフホストランナー
    セルフホストランナーとは?
    ▌GitHub Actions を、用意したマシンで動作させるためのランナー
    ◼ GitHub Enterprise Server で Actions を動かす用途
    ▌生産性向上チームでは OSS で提供されている philips-
    labs/terraform-aws-github-runner を利用して運用している
    詳しくは philips-labs/terraform-aws-github-runnerによる
    GitHub Actions セルフホストランナーの大規模運用 | ドクセル
    13

    View full-size slide

  14. 活動例:GitHub Actions セルフホストランナー
    主な活動内容
    ▌OSS を利用しつつ社内ネットワークと接続させるための拡張
    ▌OSS には含まれない監視機能を独自設計・実装
    ▌スポットインスタンスなどの AWS コスト削減策の検討
    ▌CI/CD 改善のための情報可視化・相談対応
    14

    View full-size slide

  15. チームの特徴
    ▌モブプログラミングで開発!
    ▌フットワークが軽い!
    ▌業務時間内に探求と共有も行える!
    15

    View full-size slide

  16. モブプログラミングとは
    ▌複数人で一つの画面を見ながら、役割をプログラミングをする人、助言を
    する人に分担して進めるやり方
    メリット
    ▌素早く情報共有できる
    ▌高速なフィードバックが得られる
    ◼ 短期間で品質を上げやすい
    チームの特徴:モブプログラミングで開発!
    16

    View full-size slide

  17. 生産性向上チームでは
    ▌25分作業→5分休憩→ドライバー交代を繰り返す
    ▌3つのレーンに分かれて、1レーン2〜3人ずつで行う
    ◼ レーン
    ◼ Four keys 基盤
    ◼ GitHub Actions セルフホストランナー
    ◼ CircleCI Server
    ◼ 依頼系タスクは各レーンが毎日交代で担当
    ▌休憩前に進捗を作業ログに残す
    ◼ 属人性を減らすため
    25分
    作業
    5分
    休憩
    チームの特徴:モブプログラミングで開発!
    17
    ドライバー
    交代

    View full-size slide

  18. チームの特徴:フットワークが軽い
    ▌生産性向上チーム自身の改善サイクルが高速
    ◼ 毎週金曜日にKPTを用いて振り返り
    ◼ 出た意見は素早く議論してとりあえずやってみる
    ▌他チームからの依頼相談へのレスポンスが素早い
    ◼ モブのレーンで対応しているため、素早く回答できる
    18

    View full-size slide

  19. チームの特徴:業務時間内に探求と共有も行える
    様々な探求・共有のための時間
    ▌探求タイム
    ◼ 毎朝1時間、気になる技術を探求できる時間
    ▌Productivity Weekly
    ◼ Zennで発信中!
    ▌ブログもくもく
    ◼ 隔週金曜日はブログなどの情報発信に使える
    19

    View full-size slide

  20. 社外発信:生産性向上ネタの共有
    ❑ Productivity Weekly
    1週間の間に見つけた開発者の生産性向上に関わるネタを共有する会
    社内で行った会の内容をzennで公開!
    𝕏 ハッシュタグ: #cybozu_productivity_weekly
    Zenn: https://zenn.dev/topics/productivityweekly
    ぜひ見てね!
    20

    View full-size slide

  21. 社外発信:イベントもやってます!
    ❑ Engineering Productivity Meetup
    開発者の日々の生産性を高めるための知見や技術を語り合うイベント
    生産性向上ネタを持ち寄って交流しましょう!
    𝕏 ハッシュタグ: #productivity_meetup
    21

    View full-size slide

  22. まとめ
    ▌生産性向上チームは
    サイボウズの開発者がつらいと思っている部分を最高にしていく
    ためのチーム
    ▌ユーザとの距離が近いため、活動へのフィードバックを受けやすい
    ▌他チームの開発を改善するため、生産性向上ノウハウを得られる
    ▌探求時間を明示的に確保。学習したことを業務に活かせる
    ▌生産性向上チーム自身の生産性向上サイクルが高速に回っている
    22

    View full-size slide