1893件以上のカーネルの不具合修正に貢献した再現用プログラムを自動生成するsyzkallerのテスト自動化技術 / syzkaller Kernel VM Kansai 10th

Dd7fa413be25d8672c03a487db6a8fe6?s=47 fujiihda
February 08, 2020

1893件以上のカーネルの不具合修正に貢献した再現用プログラムを自動生成するsyzkallerのテスト自動化技術 / syzkaller Kernel VM Kansai 10th

syzkaller は、Google の Dmitry Vyukov さんが開発し OSS として公開したカーネルのファジングツールで、2 年で 1500 件以上の Linux カーネルの不具合修正に貢献した実績を持ちます。自らが生成した複数の仮想マシンに対して問題の起きそうな入力を送り続けることで未発見の不具合を発見します。最小限の入力で不具合を再現させるための再試行を繰り返し、最終的には不具合を再現するための C 言語のプログラム生成を試みます。本資料は 2020/2/8 の「カーネル/VM探検隊@関西 10回目」の発表資料です。

Dd7fa413be25d8672c03a487db6a8fe6?s=128

fujiihda

February 08, 2020
Tweet