Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

つまらない仕事を減らしたくて Infrastructure as Codeのフレームワークを作ってみた話

C61bf81c29dd8c4a21b9fe5e0d800e12?s=47 73
August 31, 2017
370

つまらない仕事を減らしたくて Infrastructure as Codeのフレームワークを作ってみた話

2017.08.28
3社共催Ansible

C61bf81c29dd8c4a21b9fe5e0d800e12?s=128

73

August 31, 2017
Tweet

Transcript

  1. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. つまらない仕事を減らしたくて Infrastructure

    as Codeのフレームワークを作ってみた話 Photo By Franklin Hunting
  2. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. Who? 浪川

    英雄(Namikawa Hideo) 入社10年目突破  フルスタックになりたいインフラ エンジニア  SHIFT Ware(←後で説明) の開発チーフ 「as code」に触れたのは2010くらいから。 真面目に触ったのは、Ansibleでここ2年くらい。 ※ここ半年くらい某PJの火消し中。Ansibleとか久しぶり
  3. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. Ajenda ICTインフラへのニーズとシーズ

    プロジェクト 「SHIFT」 今後の話
  4. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved.  Erik

    bij de Vaate ICTインフラへのニーズとシーズ By Erik bij de Vaate
  5. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. もはや従来の手法*では対応できない *例えば、ダブルチェック/トリプルチェックのルール整備だったり

    SIerへの課題 旧来  作業時の人的ミス  ドキュメントと実機のデグレ  属人化・引き継ぎ漏れ + NEW  より早く・より安く・品質は変えずに ※QCDトレードオフは許されない
  6. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 仮想化(サーバ、ストレージ、ネットワーク) クラウド

    コンテナ インフラ技術の進化 インフラおよびそれに伴うオペレーションは ソフトウェアに抽象化された。 Auto Scale BlueGreen Deployment Immutable Infrastructure
  7. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. DevOps? 10

    deploys per day Practice ・Infrastructure as Code (ソフトウェア→コード) ・継続的デリバリ(インテグレーション・デプロイ) ・Chat Ops バージョン管理 繰返し可能なビルド テスト・CI + Automation Other SW Practice Not Only
  8. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. まとめ 旧来

     作業の人的ミス  ドキュメントと実機のデグレ  属人化・引き継ぎ NEW  より早く・より安く・品質は 変えずに コストダウン (自動) ドキュメント→ 実機=コード 誰が実行しても 同品質 インフラ バージョン管理 容易なリリース ・バージョン管理 Infrastructure as Codeによる解決が期待 SIerにとっても必須に!
  9. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. プロジェクト 「SHIFT」

    By Andrea Tosatto さぁはじめよう。
  10. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. つまずき 開発・利用者の学習・育成コスト

    PJ規模が小さいから↑回収できない インフラエンジニア=コードアレルギー アプリ = ビジネスロジックに集中したい 過剰な保守的思考(変化×) 「そんな時間ない」 「普通にやった方が楽」
  11. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. つまずき 開発・利用者の学習・育成コスト

    PJ規模が小さいから インフラエンジニア=コードアレルギー アプリ = ビジネスロジックに集中したい 過剰な保守的思考(変化×) 「そんな時間ない」 「普通にやった方が早い」
  12. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. アプローチ ハードルDOWN

    簡単に使わせる スキルUP インフラエンジニア の関連リテラシー
  13. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. コンセプト SHIFT

    Standard Helpful Infrastructure Framework of TIS 「従来の(延長線の)やりかたから転換する」 「(ユーザ目線で)便利なインフラ標準FW」
  14. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. やったこと コードライブラリ・シェアリポジトリを作成

    実績・検証済のコードサンプル集 周辺機能を加えフレームワーク化 (コーディング)スキルレスでも利用可 構成~インプット~実行~アウトプットまで 育成 社内勉強会、アセスメント、QAサポート、OJT セルフハンズオンサービスの開発 REPOS & Wiki
  15. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 作ったもののイメージ

  16. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. EASY 3ステップ

    ① ② ③
  17. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 17 EASY

    3ステップ ① ② ③ ① Excelにインプットパラメータを入力 ② OVFをDLして利用したい環境にimport ③ ②に①とコードを配置 OSの設定、MWのインストール/設定 テストエビデンスもCSVで! 実行
  18. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. Repos &

    Wiki
  19. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 19 Windows

    Roles 2-0001_Base 2-0101_Cygwin 2-0401_JP1Agents 2-0501_OracleClient 2-0701_LogstorageAgent 2-0901_DeepSecurityAgent 2-0001_Base 2-0001-002_Memory 2-0001-011_User 2-0001-012_UserGroup 2-0001-013_Uac 2-0001-024_Timezone 2-0001-025_RecoverOs 2-0001-051_Directory 2-0001-071_Hostname 2-0001-072_Interface 2-0001-073_Routing 2-0001-074_Firewall ・・・ コードライブラリ コーディング?実績のある汎用化された Codeがいつでもそこにある
  20. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 20 2-0001_Base

    2-0001-002_Memory 2-0001-011_User 2-0001-012_UserGroup 2-0001-013_Uac 2-0001-024_Timezone 2-0001-025_RecoverOs 2-0001-051_Directory 2-0001-071_Hostname 2-0001-072_Interface 2-0001-073_Routing 2-0001-074_Firewall ・・・ コードライブラリ 実績のある汎用化された Codeをいつでも見れる・自由に使える Windows Roles 2-0001_Base 2-0101_Cygwin 2-0401_JP1Agents 2-0501_OracleClient 2-0701_LogstorageAgent 2-0901_DeepSecurityAgent
  21. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 21 Windows

    Roles 2-0001_Base 2-0101_Cygwin 2-0401_JP1Agents 2-0501_OracleClient 2-0701_LogstorageAgent 2-0901_DeepSecurityAgent コードライブラリ 実績のある汎用化された Codeをいつでも見れる・自由に使える 2-0001_Base 2-0001-002_Memory 2-0001-011_User 2-0001-012_UserGroup 2-0001-013_Uac 2-0001-024_Timezone 2-0001-025_RecoverOs 2-0001-051_Directory 2-0001-071_Hostname ・・・
  22. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 22 Excel2YAML

    YAMLを知らない? 書かなくてもいいよ。
  23. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 23 Excel2YAML

    Property…設定・テストのパラメータを定義するファイル
  24. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 24 Excel2YAML

    Inventory…実行対象(ターゲット)と実行する処理 (ロール)を定義するファイル Inventory
  25. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. OVF 25

    環境を準備するのがめんどい? DLしてimportするだけだよ。
  26. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 26 Output

    テストケース・エビデンスっぽくCSV出力 ~OSコマンド結果を添えて
  27. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 27 Output

    テストケース・エビデンスっぽくCSV出力 ~OSコマンド結果を添えて
  28. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. Wiki 28

    マニュアルもTipsも 情報は1か所で公開
  29. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 育成 本当はただあるものを使うんじゃなくて、

    みんなが案件ごとにカスタマイズして、 PRsして、ってできる組織にしたい。
  30. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 30 セルフハンズオン

    ブラウザだけでいつでも何度でも
  31. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 勉強会・アセスメント・OJT もちろんQAサポートも

  32. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 実績・事例 Caution!

    本セクションは非公開とします。
  33. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 今後の話を3点。 By

    John Perivolaris
  34. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 1.SHIFT ware

    継続拡大 Codesの拡充・品質向上 使い勝手の向上 保守・運用工程への対応と実績 利用者・開発者の育成
  35. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. (1) SI案件を通しての間接的な提供

    (2) IaCを使った生産性向上をテーマにした アセスメント/受託開発による直接的な提供 (現在、トライアル中。) ご要望・ご相談お待ちしています 2.SHIFTノウハウの提供
  36. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. 2017 秋

    オープンソース化 みんなで利用♪ みんなで開発♪ 3.SHIFT ware の公開
  37. Copyright © 2017 TIS Inc. All rights reserved. And Let’s

    Happy. By benmillett Contact: 「itc_measure@ml.tis.co.jp」