Pro Yearly is on sale from $80 to $50! »

componentの分け方

E1fc7386a24e09de79369df4b45117af?s=47 yuto hara
October 15, 2018
31

 componentの分け方

社内勉強会

E1fc7386a24e09de79369df4b45117af?s=128

yuto hara

October 15, 2018
Tweet

Transcript

  1. componentの分け方 monotips #14

  2. 前回の続きです。詳しくは↓ https://speakerdeck.com/hxrxchang/spafalsezhuang-tai-guan-li-d860a75 0-150e-46d0-a14f-eb1730b9c875

  3. 前提知識: component指向、状態管理 SPAでは、入れ子構造になっているcomponentの組み合 わせでアプリケーションを構成する。 状態はReduxとかvuexとかngrxみたいなライブラリを使っ て管理する。

  4. store component client side Backend HTTP dispatch action Select

  5. Componentの分け方 Container Component Presentational Component

  6. Container Component Storeから状態をSelectする。 子供の関係にあるPresentational Componentに値を 渡す。 Actionをdispatchする。

  7. Presentational Component 親の関係にあるContainer Componentから 値を受け取り、それを描画するだけ。 ロジックは極力持たない。

  8. 両方を囲っているのが detailComponent => Container Component 画像の部分は imageViewComponent => Presentational Component

    詳細の部分は detailInfoComponent => Presentational Component
  9. componentを分ける理由 reducer / component の責務をさらに分離。 storeとやりとりするcomponent(container component)と、 viewを表示するcomponent(presentational component)の 責務を分けて、どこでなにをやってるかさらに分かり易くする。

    テストを書き易くする
  10. 以上が前回の振り返りです。

  11. 課題: componentの分け方、粒度 - 肥大化するcontainer component と presentational component - container

    component , presentational component だけだと足りない!!
  12. 肥大化のデメリット - 果てしない行数は可読性を下げる。 - component指向なのに再利用ができない。 - 1つのcomponentに複数機能があるとテストがしづらい。

  13. componentの分け方 - componentの粒度、役割を決めないとこれもまた難読化に - 分けるにしても人によって粒度がバラバラ - 個人プロジェクトでも時期によってあーでもないこーでもない - componentの分け方のルール =

    “設計” が大事
  14. Atomic Design ページを - Atoms (原子) - Molecules (分子) -

    Organism (有機体) - template (エンジニアは意識しなくても良さそう) - pages に分ける。
  15. Atoms これ以上分解不可能な最小単位 例: (単体の)テキストボックスやボタンなど Molecules Atomsを組み合わせて最小単位の機能を作る 例: テキストボックスとボタンを組み合わせて 検索フォームを作る

  16. Organisms 1つの独立した機能となるもの。 MoleculesとAtomsを組み合わせる。 Storeとやりとりする。 Pages Organismsを組み合わせて、ページを作る

  17. None
  18. componentの単位 - basics - components - containers - pages storeとやりとりするのはcontainersとpages

  19. Atomic Designでもオリジナルの設計でも共通するもの - storeとやりとりするcomponentと、 表示専用のcomponentの分離 = container component と presentational

    componentの拡張
  20. Nuxtが良さそう - pages dirでルーティング - components dirの中でatoms, molecules, organisms =>

    これだけで設計完了 - 導入事例がたくさん - reduxよりvuexの方がわかりやすそう。 - typescript, rxjs要らない
  21. None