$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

Lab 在室把握システムを 作った話

Issei
June 13, 2022
61

Lab 在室把握システムを 作った話

Issei

June 13, 2022
Tweet

Transcript

  1. Lab 在室把握システムを 作った話 issei(Univ.Ryukyu-B4)

  2. 自己紹介 名前: issei 所属: 琉球大学工学部知能情報コース B4 趣味: Go, 音楽(bass, guitar,

    tuba, etc..), NLP(自然言語処理), Twitter: @iLP_isse
  3. 今日話すこと • 作ったきっかけ • アプリの詳細 • アプリの仕組みの説明 • できたもの •

    これからの改善等
  4. 作ったきっかけ(1/2) 今までの在室把握システム

  5. 作ったきっかけ(2/2) 先輩 • 載ってるメンバーが古いから新しくしてほしい • 手動で在室状況を切り替えるのめんどくさい • isseiくん、作ってよ 僕 •

    楽しそう • GW の宿題としてやってみるかーという気持ちになった
  6. アプリの詳細 達成したい目標 • メンバーの追加を楽にしたい • 自動的に在室状況を切り替えたい

  7. アプリの仕組みの説明 • 弊学科は wifi が飛んでおり、大体みんな接続している • MACアドレスに着目。 ◦ MAC アドレスとユーザーを紐付ける辞書を作って、パケットキャプチャすればユーザーを特定でき

    そう。 ◦ 辞書はこんなイメージ ({“mac_address”:”member_name”} )
  8. できたもの

  9. このアプリの良い点 • インターネットに繋がっていれば在室状況がわかる • メンバーの追加が楽(curl でできます) • 手動で在室状況を切り替えなくて良い

  10. このアプリの改善点 • HTML を見に行くのが面倒。 => 弊学科 mattermost に通知を飛ばしたい • 研究室にいる、いない しかわからない。

    => ちょっと外出してるとか、いつ来る予定とかそういう状況がわかると良い
  11. ユーザーの評価 神 なんか闇の技術っぽい めちゃくちゃいいけどパンチが足りない 弊学科で宣伝して使うべきでは?

  12. おわり! なにか質問があればどうぞ