ユーザベース技術チームの文化・制度紹介

 ユーザベース技術チームの文化・制度紹介

5155c9bc5b30d9e2a8fd677695887861?s=128

kaonash

June 24, 2016
Tweet

Transcript

  1. - Culture - Mar-25-2016 Uzabase,Inc. 取締役COO 稲垣 裕介 Meetup #1

  2. 2016年、今のユーザベース

  3. ユーザベースの簡単な概要 ▪設立:  2008年4月1日 ▪資本金・資本準備金:  10億4957万円 ▪従業員数:  約200名 ▪主要事業:  SPEEDA &

    NewsPicks ▪海外拠点:  シンガポール・香港・上海・スリランカ・ベトナム(業務提携)
  4. 導入企業600社以上 海外での売上も堅調 130万ユーザー突破

  5. ユーザベース創業者兼取締役(3人) 代表取締役共同経営者 新野 良介 元三井物産・UBS証券 代表取締役共同経営者 梅田 優祐 元CDI・UBS証券 取締役COO

    稲垣 裕介 元アビームコンサルティング → DB&Infraエンジニア
  6. Mission  経済情報で、世界中の意思決定を支える   あらゆる経済情報を人と テクノロジーの力で整理・分析・創出することで、   人々の生産性を高め、創造性を解放する。   私たちは世界中の意思決定を支える、最も愛される経済情報プラットフォームを創ります。 Value  7つのルール 自由主義で行こう 創造性がなければ意味がない

    ユーザーの理想から始める スピードで驚かす 迷ったら挑戦する道を選ぶ 渦中の友を助ける 異能は才能 1 2 3 4 5 6 7
  7. 従業員数 ? ? 時間 今までとこれから 日本、アジアへと進出し、 さらに世界へ.. BtoBのSPEEDA、 BtoCのNewsPicks、 第3・第4のサービスへ..

    世界一の経済メディアへ
  8. 世界中のメンバーがプロフェッショナルに働き、 ユーザーの理想を妥協なく追及できる 多種多様なメンバーが自由に生き生きと働き、 家族・パートナーも含めて幸せになれる 世界一の経済メディアとなれるチームの文化 この2つを両立させて実現できる組織・文化をつくり上げる

  9. ユーザベースにとっての技術チーム

  10. メディアとか経済とか 小難しそうな印象を持たれがちですが、、 でも実は意外と テクノロジーカンパニー として頑張っています

  11. 創業期からの技術チームに対する思い 創業期、限られた資金の中でビジネスチーム2名(梅田・新野)に対して、 技術チームは5名(稲垣+4名)分を最優先で投資!! 技術チームは一番最初に結成された、唯一創業期から存在する最古のチーム

  12. 目指すビジネス×テクノロジーの両輪の力 ビジネスチーム 技術チーム 全世界・全業種の業界分析 世の中で定型化されてない データのコレクション ジャーナリズムを追及する編集部 最高の顧客体験が得られるサポートデスク クリエイティブなブランドデザイン 経営分析が学べる研修メニュー

    超高付加価値な仕事 1% 自動&効率化 そして技術イノベーション 99% 全世界のデータサプライヤーと提携 世界中のデータを自動アップデート 機械学習による自動データマッピング 海外拠点とのスムーズなコミュニケーション 誰でも使えるUI・UX 生産性の高いデータ入力システム スピードを追及した高速なシステム お客様のことを考え抜いた事業開発 新しいビジネスの可能性を開くR&D
  13.         としても自分たちが高い生産性・高い付加価値を誇り、 どんどん新しい事業を生み出す力を持つことで、 高い収益率・高い給与の会社をつくり上げます Mission  経済情報で、世界中の意思決定を支える   あらゆる経済情報を 人とテクノロジーの力で整理・分析・創出することで、   人々の生産性を高め、創造性を解放する。   私たちは世界中の意思決定を支える、最も愛される経済情報プラットフォームを創ります。 技術チームは会社の根幹であり、重要な役割のチーム

  14. 実際の会社の文化

  15. 服装自由!(今日はこんな格好ですみません、ホントは↓) タンクトップ ハーフパンツ サンダル

  16. 働き方、時間や場所も自由! 大前提として「自分の責任」、「チームの責任」を果たさなければなりません その責任さえ、果たしていればあとは自由です Meetingがない場合、出社義務はありません リモートでのMeeting参加も可能 他の人との連携がなければ朝でも夜でも稼働は自由 ※イメージです、この人は社員じゃありません

  17. とにかくオープン、プライバシーと機密情報以外オープン! オープンにコミュニケーションすることは最も重要なこと 喧嘩もよくしますが、オープンに話すことが最も学びもあり、先につながります

  18. 創造することを楽みます!! モノづくりにおいて技術チームからどんどん提案することは大切な文化 エンジニアからもどんどんプロダクトを創造していきます

  19. チャレンジしないとつまらない! チャレンジして形にしてきたもの、今まさにつくっているもの ・Think Beyond Meeting(新規事業アイディア大会) ・Long Vacation(1週間連続で休む×2回以上/年) --------------------------------------------------------------------- ・1か月自由研究 ※昨年からチャレンジ中

    ・短期留学制度 ※まだみんなに言ってない ・留学CTO → 気付いたら竹内が勝手に始めてた、こういうの大好き
  20. 困ってるとみんな助けてくれます 誰か助けってメールやSlackに投げてみると驚くほど助けてくれます 善意だけではなく、事業を楽しんでいるからこそというのもあると思います

  21. 異能は才能、国籍・性別・業種いろいろな人がいます UZABASEにとって最初の異能は技術チームでした 今ではアナリストや編集者、10か国を超える外国人もいます 自分ができないことをやってくれる人がいれば1+1>2になれます

  22. 最後に

  23. Value Mission Edge 事業にわくわくできるか 事業の未来を一緒につくりたいか 自分の将来の夢につながるか 同じ価値観を持っているか この環境で働くことは居心地がいいか 働いている人たちが好きになれるか 自分の技術力を生かせるか

    自分がやりたい開発ができるか 能力に対する金銭的対価が合うか 会社と人は相性が大切 正しい・間違ってるなんてなくて、合うか合わないか そのため、お互いを知ることが何よりも大切
  24. そして、一緒に戦ってくれるエンジニア募集中です!! 今日の出会いがお互いにとって何かにつながると嬉しいです 本日はお越し頂いてありがとうございました!