Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ngk2022s_n_kats

625eaf8e53423d1fa0924a2dc7e0f633?s=47 Katsunori Nakanishi
January 22, 2022
110

 ngk2022s_n_kats

ngk2022s_n_kats

625eaf8e53423d1fa0924a2dc7e0f633?s=128

Katsunori Nakanishi

January 22, 2022
Tweet

Transcript

  1. 論文読み会のすすめみ会のすすめ会のすすめのすすめ 機械学習名古屋研究会のすすめの紹介とポエムとポエムポエム (n-kats)

  2. 自己紹介とポエム • 名前 : 中西克典 • ハンドルネーム : n-kats •

    生息するコミュニテするコミュニティコミュニティ : 機械学習名古屋研究会のすすめ(主催)
  3. 機械学習名古屋研究会のすすめの紹介とポエム • 機械学習関係の論文を読んでの論文を読んできて発表読み会のすすめんできて発表する勉強会発表する勉強会するコミュニティ勉強会のすすめ – まず、発表者がまとめ発表する勉強会者がまとめを説明がまとポエムめを読んできて発表説明 – 次に、他参加者がに、発表者がまとめ他参加者がまとめを説明がつっこみ会のすすめを読んできて発表入れるれるコミュニティ • 毎月第3木曜日のの 19:00

    〜 21:00 にオンラインで開催 • 扱うテーマは様々うテーマは様々テーマは様々は様々様々 – 画像・自然言語・強化学習・点群 – 機械学習の理論 – 数学・物理・化学
  4. 研究会のすすめの様子 • 発表する勉強会 – 概要は? は様々? 新規性は様々? – ポイントは様々? 検証は様々?

    – 残課題は様々? 関連論文は様々? • 質問 – 〇〇が分からないから詳からないから詳しくしく – こうテーマは様々いうテーマは様々実験設定とかするとどうとポエムかするコミュニティとポエムどうテーマは様々なるコミュニティ のかな – 似た論文でこういた論文でこういう論文でこうテーマは様々いうテーマは様々のがあった論文でこういうよ – この分からないから詳野には詳しくないには様々詳しくしくないのですが・・・ • 論文「俺の考えた最強モの考えた最強モデルえた論文でこういう最強モデルが〇〇 データセットで記録更新した論文でこういう件」 • 発表する勉強会者がまとめを説明「だって発表する勉強会。けど、発表者がまとめここわからなかっ た論文でこういうなー」 • 観衆「こうテーマは様々かな?」
  5. 研究会のすすめの実績 • 2018 年 4 月からほぼ毎月開催(前回毎月開催(前回が第が第 46 回が第) • まとポエムめは様々ここに

    → https://github.com/mlnagoya/surveys • これまでの発表する勉強会の数 240 弱 • 最近の参加者はの参加者がまとめを説明は様々 30 人弱 NGK 主催者がまとめを説明のほとポエムんどが発表する勉強会経験者がまとめを説明 (研究会のすすめは様々実質 NGK )
  6. お知らせ知らせらせ 次に、他参加者が回が第 2 月 17 日の 参加申し込みはこちらし込みはこちらからみ会のすすめは様々こちらから ↓ https://machine-learning.connpass.com/event/237250/

  7. ノルマは様々達成(以下ポエム)ポエム)

  8. イントロ • 発表する勉強会の準備大変じゃない?じゃない? • よく続けられるなーけられるコミュニティなー • 何か裏があるのでか裏があるのでは?があるコミュニティのでは様々? 以下ポエム)、発表者がまとめ個人的な野望についてな野には詳しくない望について語るについて発表する勉強会語るコミュニティ

  9. 表する勉強会向きの目的きの目的な野望について 次に、他参加者がのことポエムを読んできて発表み会のすすめんなで身に着けように着けようけようテーマは様々 • 論文を読んできて発表読み会のすすめむ習慣付け習慣付けけ • 知らせ識のアップデートのアップデート • 発展的な野望について・実践的な野望についてな知らせ見の獲得の獲得

  10. 裏があるのでは?の目的な野望について (あくまで個人の意見の獲得です。所属する組織・他のするコミュニティ組織・他の主催者がまとめを説明・参加者がまとめを説明は様々・・・) この世の真理と呼べるの真理とポエム呼べるものをべるコミュニティものを読んできて発表 全て知りたいて発表する勉強会知らせりた論文でこういうい

  11. 現実 • リソース(命や体力)に限りや体力)に限りが体力)に限りがあるりがあるコミュニティ • 人類は毎日新しい大は様々毎日の新しい大量の発見をしていの発見の獲得を読んできて発表して発表する勉強会いるコミュニティ • 分からないから詳からんものは様々分からないから詳からん

  12. これまでの軌跡(約十年) • 院生時代、発表者がまとめ唐突にプログラミンにプログラミングを読んできて発表始め・・・め・・・ • ウェブサービスより機械学習だとポエムいい出し・・・し・・・ • 仕事をはじめ、研究を読んできて発表は様々じめ、発表者がまとめ研究会のすすめの主催を読んできて発表するコミュニティようテーマは様々にな り・・・ • 途中、発表者がまとめ論文のアブストを読んできて発表

    Doc2Vec で変じゃない?換したした論文でこういう り・・・
  13. 最近の参加者は分からないから詳かった論文でこういうことポエム 読み会のすすめみ会のすすめ上げソフト(倍速げソフト(倍速)ソフト(倍速)を読んできて発表使うとうテーマは様々とポエム 機械学習の論文が 30 分からないから詳で再生できるコミュニティ

  14. この速度なら・・・なら・・・ • 1 本30分からないから詳なら1ヶ月(ヶ月(月( 160 時間)で 320 本 (体力消耗は考慮しない)は様々考えた最強モデル慮しない)しない) •

    50本読み会のすすめむ習慣付けとポエムその分からないから詳野には詳しくないが分からないから詳かるコミュニティとポエム言われて発表する勉強会いるコミュニティ → 25時間あればいい • 新人に3日の間論文を読んできて発表聞かせばつよつよかせばつよつよになるコミュニティ?
  15. もっとポエム速く • 学会のすすめ( CVPR2021 )の採用論文は様々 1660 本 • 全て知りたい部再生するコミュニティとポエム 830

    時間かかるコミュニティ • タイトル一覧を再生 → を読んできて発表再生 → 84 分からないから詳で完了 • 600 倍の高速化?を読んできて発表達成
  16. その他知らせ見の獲得(メモ) • windows の edge で十分からないから詳 • 途中止まったりするのまった論文でこういうりするコミュニティのに注意 • 図とかはスキップとポエムかは様々スキップ

    • 気になったキーワになった論文でこういうキーワードを読んできて発表拾う目的うテーマは様々目的な野望について • 機械学習以外の場合の場合 – 数学の論文は様々計算が追いつかないが追いつかないいつかない – API ドキュメントは様々ページ遷移が面倒遷移が面倒が面倒 • 受け身で情報が入け身に着けようで情報が入ってくるがが入れるって発表する勉強会くるコミュニティが良いい
  17. 妄想 • ソースコードで同じことがしたいじことポエムがした論文でこういうい • 良いい音声の探索(聞きやの探索(聞かせばつよつよきや体力)に限りがすい・速い) • ツール作成(作りた論文でこういうい) – 概要は? ページ遷移が面倒だけ取ってきて再生でって発表する勉強会きて発表する勉強会再生できるコミュニティようテーマは様々にするコミュニティツール

    – タイトル一覧を再生 → 再生時に気になったキーワになるコミュニティものにチェックをつけるツールを読んできて発表つけるコミュニティツール
  18. まとポエムめ • 我々は様々野には詳しくない望について語るの実現に一歩近の参加者はづいた論文でこういう • み会のすすめんなも論文を読んできて発表読み会のすすめもうテーマは様々 • 発表する勉強会しようテーマは様々

  19. ご清聴ありがとう清聴ありがとうござありがとポエムうテーマは様々ご清聴ありがとうざいました論文でこういう。 研究会のすすめ、発表者がまとめ次に、他参加者が回が第 2/17