リイエルのネット小説序論

8bfeb8cc326115c2df13cc2c2b4d7701?s=47 リイエル
August 25, 2019
260

 リイエルのネット小説序論

2019年8月現在のネット小説の歴史と現状をまとめました!これを見ればネット小説業界に詳しくなれるはず…!

8bfeb8cc326115c2df13cc2c2b4d7701?s=128

リイエル

August 25, 2019
Tweet

Transcript

  1. • リイエルが思うネット小説の現状を分析 • どちらかというとサービス運営に近いところを中心 に分析します ネット小説概論

  2. • 2019年8月頃の状況をもとにしたものです。 • 個人の主観が大いに含まれます。 • ちゃんと調べて書いているつもりですが、間違っている 箇所があれば教えて下さい。 • この放送ではネット小説とは小説家になろうに代表され るような投稿サイトに投稿される作品のみを指します。

    • 比較的歴が浅いので、理想郷などのなろうブーム以前は わかりません。 • それ以外については2chのSS以外はあまり詳しくない のでご了承ください。 はじめに
  3. • 古の時代 • ケータイ小説が流行る • 2chでSSが流行る(まおゆうなど) • 現代 • 小説家になろうが流行る

    • 出版されて類似サイトが色々できる • 類似サイトがここ1年ぐらいで急増←イマココ ネット小説サイトの歴史(1)
  4. • 2004年4月 小説家になろう(法人化は2010年) • (不明)アルファポリス-電網浮遊都市- 開設 • 2010年7月 pixiv小説投稿機能リリース •

    2015年5月 ストリエ開設 • 2016年2月 カクヨム開設 • 2016年7月 ツギクル開設 • 2018年~ ネット小説サイトは戦国時代へ! ネット小説サイトの歴史(2)
  5. • 2018年1月 ノベルバ開設(Web版/スマホは2015年) • 2018年5月 マグネット(現マグネットマクロリンク)開設 • 2018年8月 NOVEL DAYSリニューアル

    • 2018年11月 Alight 「 -ノベル版- 」開設 • 2019年2月 セルバンデス開設 • 2019年4月 ノベマ!開設 • 2019年4月 待ラノ開設 • 2019年4月 SCRAIV開設 • 2019年5月 ノベルアップ+開設 • 2019年8月 LINEノベル開設 ネット小説サイトの歴史(3) 約1年半で 10サービス!!
  6. デファクト スタンダード • 小説家になろう 二番手争い • アルファポリス • カクヨム 三番手争い

    • マグネットマク ロリンク • ノベルアップ+ ネット小説サイトのパワーバランス
  7. 三番手争い、ほんとに? マグネットとノベラが ダントツ 夕月悠里さんのTwitterより

  8. • GooglePlayのアプリインストール数がなんとか参考 になる数字かなと思います。 二番手争い、ほんとに???

  9. GooglePlayの並び順が アルファポリス>ノベルバ>カクヨム あれ?

  10. • スマホで小説を読む人は「ブラウザで読む人が多 い???」 • 業界トップの「小説家になろう」は未だに公式アプ リをリリースしていません。 • アプリよりブラウザを使う人が多いのかも? そしてモバイルで大事なお話

  11. • 小説家になろうの小説のモバイル比率はだいたい 2:1 モバイル比率の話 1:2

  12. • 逆に考えると、モバイル比率が2/3ということは 1/3はPCで見ていることになります。 • モバイルだけに最適化すると痛い目にあうかもしれ ません。 • 日間で下の方にある作品を見ても同じ傾向はありま す。 •

    つまり、PCユーザーも大切にしたほうがいいです。 モバイル軽視していいの?
  13. • なろうを除く大手サイトの傾向について • なろうの傾向はなろうを皆さん見てるからわかりま すよね!? • 普段見ているカクヨムとそれ以外のサイトとしてノ ベルアップさんとLINEノベルさんを取り上げようと 思います。 サイト別の傾向の話

  14. • 永遠の二番手 • どちらかというと、なろうで流行らないタイプの小 説に強い。 • と思ったら、GWぐらいのなろうの少女小説ブーム に押し出されて、普通のファンタジーものが強く なってきました。 今ファンタジー出すなら狙い目かも。

    • つまり、カクヨム・なろう並列が強くなってきてい ます。 カクヨム
  15. • ホビージャパンが運営。石鹸枠なアニメ化が失敗続 きで地味に信用が薄い出版社。 • HJ文庫/ノベルスが抱えている作家をフル活用して、 独占コンテンツを中心に作品数を伸ばしています。 • 逆に言うと独占コンテンツ以外が弱いので、作家の 宣伝力が物を言うサイトになっている気がします。 •

    おそらく、カクヨムと同じで少女小説ブームに押し 出されたちょうどいいタイミングで出た新サイトと いうのが大きい? ノベルアップ+
  16. • 期待の新星。「作家のためのプラットフォーム」 • なぜか、このご時世でスマホアプリオンリー。 • ラノベ系は他サイトと並列掲載作品が多いです。 ノベルアップ+さんと違って独占コンテンツは混ぜ ずに文庫で出す方針です。 • 商業作品と投稿作品が完全に分けられていて、商業

    職が強いと思います。(ノベルバやピッコマとかと 同じ方式?読むともらえるチケットも1作には3つま でなので差を感じないという…) LINEノベル
  17. • ネット小説で強い以下のジャンルについて • ファンタジー • 異世界転生 • 少女小説 • 悪役令嬢

    • 現代ラブコメ ジャンル傾向
  18. • 未だに強いジャンル • 主に小説家になろうで強いと思われていたが、最近 は他のサイトでも人気。 • 異世界転生はそろそろ不要かもしれないと思ってま す。 • ちょっと前のブームは「勇者パーティ追放」

    • このジャンルはなろうで新作が伸びにくくなってそ うなイメージがあります。 • カクヨムやノベルアップ+に流出してるのかも? ジャンル傾向:ファンタジー
  19. • 異世界転生ブームは終焉? • とはいえ、周回遅れで漫画にブームが来ているそう。 • そろそろ周回遅れでアニメにブームが? ファンタジー:異世界転生

  20. • 悪役令嬢に代表される女性主人公のラブロマンスな ネット小説 • 男性向けよりもラブロマンス要素が多めな気がしま す。 • なぜか男性向けと同じぐらいにファンタジーが強い です。 •

    最近は30話ぐらいで終わる中編が多めです。 • たぶん男性読者も多いんじゃないかな…? ジャンル傾向:少女小説異世界恋愛
  21. • 異世界転生並に使い古されたジャンル • どういうのかは、前にブログに書いたものがあるの でそちらを見てください。 • まとめると悪役令嬢の勘所は、歴史改変をするとこ ろ。 • 女性主人公である必要はないけど、女性主人公に

    なっています。 少女小説:悪役令嬢
  22. • 急に目立ってきたジャンル • なろうも強いですがカクヨムが強いイメージがあり ます。 • 何故かの・西野・ひげ・継母の連れ子・ワキヤくん…etc • 何故かネット小説の出版で強い! •

    このラノ2019 4位 ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 • 好きラノ2019上期 1位 お隣の天使様にいつの間にか駄 目人間にされていた件 • 得意なジャンルではないので詳しくないです。すみません。 ジャンル傾向:現代ラブコメ
  23. まとめ デファクト スタンダード • 小説家になろう 二番手争い • アルファポリス • カクヨム

    三番手争い • マグネットマク ロリンク • ノベルアップ+ 約1年半で 10サービス!! 1:2