Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

swiftでもグラフ書いてみたくない??

9d974d9df914b4540ae8febc6cb89f02?s=47 tiking
October 31, 2020
85

 swiftでもグラフ書いてみたくない??

LTで話した内容です。
chartsのライブラリーのリンクです。
https://github.com/danielgindi/Charts
今回のプロジェクトのリンクです。
https://github.com/tiking76/sampleModalView

9d974d9df914b4540ae8febc6cb89f02?s=128

tiking

October 31, 2020
Tweet

Transcript

  1. Swiftでもグラフ書いてみ たくない?? tiking 2020/10/31 CISTLT-Zli 合同LT会 2020

  2. Readme name : 舘佳紀 colleage : 会津大学学部3年 さーくる : Zli所属です

    Handlename : チキング 好きな言語 swift twitter @tikin0716 gitHub tiking76
  3. 背景 ある日のワイくん 「Swiftでもグラフってかけるんかな???」 「せや、とりまググるか!」

  4. None
  5. ええやん!!

  6. 今回話したいこと ・今回使ったライブラリーの紹介 ・デモ ・所感

  7. 今回使ったライブラリー

  8. None
  9. なんかよさそう…

  10. とりあえず作ってみた…

  11. None
  12. あ…グラフを表示するための関数、呼び出 すの忘れてた…

  13. None
  14. 実装について 今回は五角形のグラフを例に話していきます。 ・viewの追加方法 ・データの追加方法 ・データの表示設定 ・データの表示方法

  15. viewの追加方法 ・viewをstoryboardに置いて、custom viewを作る

  16. データの追加方法 ・データはRadarChartDataEntry型でないとダメらしい (x:Double, y:Double) →expected argument type '[ChartDataEntry]? ・RadarChartDataSetに先ほど作ったデータを入れるだけ!

  17. データの表示設定 ・いろいろ設定してください

  18. グラフの表示 ・先ほど頑張って設定したデータをRadarChartDataに代入する ・それを最初に設定したRadarChartViewのdataに代入すれば完成です

  19. 所感 ・ドキュメントが古かったり、メソッドやプロパティの説明がないところがあり すごく辛かったです… ・チュートリアルもっと丁寧に整備してほしいな…ってお気持ちです。 ・ローカルに落として触って動かした方がわかりやすい! ・楽しかったです。

  20. 今後… ・もっと使いやすいExtensionを書いていこうかなって思います!! ・みんなもSwift使おうね!!!

  21. ここまで ありがとうございました