Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

22th SEcafe 『エッセンシャルスクラム』セミナー

A48973ed86ee04a071dcee5d16119054?s=47 yujiorama
October 07, 2014
230

22th SEcafe 『エッセンシャルスクラム』セミナー

A48973ed86ee04a071dcee5d16119054?s=128

yujiorama

October 07, 2014
Tweet

Transcript

  1. 22th SEcafe 『エッセンシャル スクラム』セミナー Yuji Okazawa ! 2014/10/07

  2. None
  3. Ackowledgement お越しくださった皆様 本書を読んでくださった皆様 受け入れてくださった高木さん、和智さん、角さん、翔泳社の 上野さん ! 人類を良くする活動の一端を担うことができたのではないかと 自画自賛しております

  4. 自己紹介 id id:yujiorama @yujiorama プログラマ アプレンティス以上、ジャーニーマン未満 所属 グロースエクスパートナーズ株式会社(We are hiring

    now! ) SI アジャイル Service アジャイラナイ このへん
  5. テーマ 第3章 アジャイルの原則 3.3 予見と適応 事前に正しく行うことは不可能だと認める(pp.38) 経済的に妥当なやり方で変化を受け入れる(pp.40) 第13章 マネージャー 13.6

    プロジェクトマネージャー スクラムチームにおけるプロジェクト管理の責務 (pp.225)
  6. 第16章 ポートフォリオプランニング 第11章 開発チーム 11.4 特性とスキル T型スキル(pp.193) 銃士の姿勢(pp.194,195)

  7. スクラムのエッセンス 翻訳を担当した箇所の概要・見どころ 第4章 スプリント 第5章 要件とユーザーストーリー 翻訳にまつわる裏話 …残りは懇親会で?

  8. 銃士の姿勢(pp.194,195)

  9. rॐ࢜ͷ࢟੎ΑΓ ʮࢲͷ୲౰෼͸ऴΘΓ·ͨ͠ɻ͋ͳͨͷ୲౰෼͸ ऴΘ͍ͬͯ·ͤΜͶɻͦΕͰ͸զʑ͸ࣦഊͰ͢ʯ ʮͦΕ͸ࢲͷ࢓ࣄͰ͸ͳ͍͠ɺࢲΑΓৄ͍͠ਓ͕ ͍Δ͸ͣͩʯ l

  10. 11.4 ಛੑͱεΩϧ 1 ͬͪ͜ଆ͕ ௜·ͳͯ͘ Α͔ͬͨʂ 11.7 νʔϜϝϯόʔ͕ಉ͡ધʹ৐͍ͬͯΔ͔ͷΑ͏ʹߦಈ͢Δ ॐ࢜ͷ࢟੎͕͔ܽͤͳ͍ɻ νʔϜϝϯόʔ͕TܕεΩϧΛ࣋ͯ͹ɺ1ਓͰෳ਺ͷ࡞ۀ͕Ͱ͖ΔΑ͏ʹͳΓɺॐ࢜ͷ࢟੎Ͱ͏·͘΍Ε

    ͏ʹͳΔɻ͜͏ͨ͠νʔϜͰ͸ʮͦΕ͸ࢲͷ࢓ࣄͰ͸ͳ͍ʯͱ͍͏੠Λࣖʹ͢Δ͜ͱ͸ͳ͍ɻ ͱ͸͍͑ɺ͋ΒΏΔ࢓ࣄ͕Ͱ͖ΔΘ͚Ͱ͸ͳ͍ͷͰɺ ʮͦͷ࢓ࣄ͸Ͱ͖ͳ͍ʯͱݴ͏͜ͱ΋͋ΔͩΖ͏ɻ
  11. なんとかしたい 非Scrumチームによくある例(私見) ◯◯はAさんがやってください。△△はBさん がやってください。何かあったらCさんに相 談してください 役割分担と仕事の分担が混ざってるのが原因 役割は分かれても良い 仕事は一緒に引き受けよう

  12. ɹզʑͷؒʹ͸ʮνʔϜϓϨΠʯͳͲͱ͍͏౎߹ͷ͍͍ݴ͍༁͸ଘ ࡏͤΜɻ͋Δͱ͢Ε͹ɺελϯυϓϨʔ͔Βੜ͡ΔʮνʔϜϫʔΫʯ ͚ͩͩɻ l rެ҆՝՝௕ߥרେีʰ߈֪ػಈୂ4"$ୈ࿩ʱ

  13. 第4章 スプリント(の見どころ)

  14. ɹεϓϦϯτͷ࣮ࢪ͕ʮεϓϦϯτʯͩͱޡ ղ͞ΕΔ͜ͱ͕Α͋͘Δɻ͕࣮ͩࡍʹ͸ɺε ϓϦϯτͷ࣮ࢪ͸ɺεϓϦϯτதʹൃੜ͢Δ Ұ࿈ͷΞΫςΟϏςΟͷͻͱͭʹ͗͢ͳ͍ɻ ͭ·ΓɺεϓϦϯτϓϥϯχϯά΍εϓϦϯ τϨϏϡʔɺεϓϦϯτϨτϩεϖΫςΟϒ ͳͲͱಉ͡΋ͷͩɻ rୈষεϓϦϯτΑΓ l

  15. None
  16. ただ実施するだけじゃないよ どれも必要な活動 計画して(スプリントプランニング) 実施して(スプリント) 検査して(スプリントレビュー) 適応する(スプリントレトロスペクティブ)

  17. λΠϜϘοΫεԽͷར఺ 8*1ʹ্ݶΛઃ͚Δ ༏ઌॱҐ෇͚Λڧ੍͢Δ ਐḿঢ়گΛՄࢹԽ͢Δ ෆඞཁͳ׬ᘳओٛΛආ͚Δ కΊ͘͘Γͷଅਐ ༧ଌՄೳੑΛվળ͢Δ rୈষεϓϦϯτΑΓ l

  18. None
  19. 一つづつ確実に倒す 「進捗90%です」というのが無くなる 「作業が完了したかどうか」で進捗を表現す るから 着手する前に作業を明確にしないとできない 準備完了の定義(definition of done) 完了の定義(definition of

    ready)
  20. ɹ࢓ࣄͷ੒ՌΛग़ՙ൑அՄೳͰ͋Δͱએݴ͢Δ ʹ͋ͨͬͯɺແࣄʹ׬͍ྃͯ͠Δ͜ͱ͕ظ଴͞ Ε͍ͯΔ΋ͷͷνΣοΫϦετͰ͋Δɻ rୈষεϓϦϯτΑΓ l

  21. ɹ׬੒ͷఆٛͱ४උ׬ྃͷఆٛ͸ͲͪΒ΋࡞ۀ ͷνΣοΫϦετͰɺͦΕΒΛ͢΂ͯࡁ·ͤͳ ͚Ε͹ͦͷϓϩμΫτόοΫϩάΞΠςϜ͸४ උ׬ྃ ͋Δ͍͸׬ྃ ͱݟͳ͞ͳ͍ͱ͍͏΋ͷ ͩɻ rୈষϓϩμΫτόοΫϩάΑΓ l

  22. None
  23. あるあるすぎるので気をつけよう 準備完了の定義を考えずに着手してしまう例 (私見) ◯◯の仕様についてお客様から回答がもらえ ていないので、これ以上進められません 完成の定義を考えずに着手してしまう例(私 見) (本番環境で)性能が出ないので使いものに なりません

  24. もう一点だけいいですかね・・・

  25. ɹ͜ͷൺֱΛ͢Δ໨త͸ɺ΢ΥʔλʔϑΥʔϧ͕ѱ ͘ɺεΫϥϜ͕Α͍ɺͱઆಘ͢Δ͜ͱͰ͸ͳ͍ɻͦ͏ Ͱ͸ͳ͘ɺ΢ΥʔλʔϑΥʔϧ͸ɺͦͷࠜఈʹ͋Δ৴ ೦Ώ͑ʹεΫϥϜͱ͸ผͷछྨͷ໰୊ʹద͍ͯ͠Δͱ આ໌͢Δ͜ͱͳͷͩɻ͋ͳͨࣗ਎Ͱɺࣗ෼ͷ૊৫͕औ Γ૊Ή໰୊͕ͲΜͳछྨͳͷ͔ΛධՁͯ͠ɺͲͪΒͷ πʔϧΛ༻͍Δ΄͏͕ద੾͔Λߟ͑ͯ΄͍͠ɻ rୈষΞδϟΠϧͷݪଇΑΓ l

  26. 正しいものを正しく作る 私にとっては大事なこと 正しいものってなんだ 正しく作るってなんだ ツール(道具箱)にはどちらも入れておかないとい けない 長期的な展望に沿って進む計画駆動のアプローチ 小さく確実に進むScrumのアプローチ

  27. まとめ 自己紹介 銃士の姿勢 スプリント

  28. 私からは以上です。 ! May the essentials be with you

  29. チョークでかいたようなフォント http://falseorfont.web.fc2.com/ フリーの丸ゴシックラウンデッドエムプラス http://jikasei.me/font/rounded-mplus/ ヒューマンピクトグラムニーテンゼロ http://pictogram2.com/ Visual AGILExicon® http://www.innolution.com/resources/visual- agilexicon