Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ansible-vault 2.0以降のアップデート

5428c6ba919481ac4dc494f2ff453d9e?s=47 yunano
June 01, 2016

ansible-vault 2.0以降のアップデート

5428c6ba919481ac4dc494f2ff453d9e?s=128

yunano

June 01, 2016
Tweet

More Decks by yunano

Other Decks in Technology

Transcript

  1. ansible-vault 2.0以降のアップデート 2016/06/01 yunano 1

  2. 自己紹介 • Qiitaでyunanoという名前で書いています 直近では「ansible-consoleを使おう」というネタを 書きました • http://qiita.com/yunano/items/faba4f3330594e41246b 2

  3. ansible-vaultの簡単なおさらい • パスワードなどの機密情報が書かれたファイルを 暗号化するツール • Ansibleの各種コマンドに”--ask-vault-pass”オ プションか”--vault-password-file”オプション で暗号化した際のパスワードを与えると、処理中 使用する暗号化されたファイルが復号される 普通は暗号化されたvars系ファイルを読み込ませる

    暗号化されたplaybookも読むことができる 暗号化されたインベントリファイルも2.0から可能 3
  4. ansible-vaultの2.0以降のアップデート • ansible-vault editは使ってはいけない!? • copyモジュールのsrcに指定したファイルを復号 • cryptographyを使用して高速化 4

  5. ansible-vaultの2.0以降のアップデート • ansible-vault editは使ってはいけない!? • copyモジュールのsrcに指定したファイルを復号 • cryptographyを使用して高速化 5

  6. ansible-vault editは使ってはいけない!? • 「Don't use ansible-vault edit at all.」 出展:

    https://github.com/ansible/ansible/issues/12182 6
  7. ansible-vault editの動き • ansible-vault editを実行すると/tmp以下に、復 号されて平文になった一時ファイルが作られるた め、ディスクに平文が書かれることになる 対策として2.0.1からedit終了時に一時ファイルがラ ンダムデータで埋められてから削除されるように なった

    7
  8. ansible-vault encryptの機能追加 • 2.0からansible-vault encryptに標準入出力との 読み書き機能が追加 「echo “password” | ansible-vault

    encrypt > foo.vault」 「ansible-vault encrypt > foo.vault」 標準入力に何か書いて、行頭でCtrl+dで終了 8
  9. ansible-vaultの2.0以降のアップデート • ansible-vault editは使ってはいけない!? • copyモジュールのsrcに指定したファイルを復号 • cryptographyを使用して高速化 9

  10. copyモジュールのsrcに指定したファイルを復号 • 2.1から「copy: src=bar.vault dest=/etc/bar」のように、srcに暗号化された ファイルを指定すると自動的に復号されてコピー されるように仕様変更 copyモジュール以外には適用されない。例えば templateモジュールだとそのままコピーされる 将来lookupプラグインのfileでも復号されるように

    なる予定(2.2から?) 10
  11. ansible-vaultの2.0以降のアップデート • ansible-vault editは使ってはいけない!? • copyモジュールのsrcに指定したファイルを復号 • cryptographyを使用して高速化 11

  12. ansible-vaultの復号は*遅い* • 特に1.7から、例えばhost_vars以下に100個暗 号化されたファイルを置いたとして、インベント リファイルにその100ホスト書かれていれば、処 理対象が実際には1ホストしかない場合でもすべ ての暗号化ファイルが復号されるようになった 12

  13. ansible-vaultの復号は*遅い* • playbook 13 - hosts: host00 connection: local gather_facts:

    no tasks: - debug: var=key1
  14. ansible-vaultの復号は*遅い* • インベントリファイル • host_vars/host[00:99].yml(暗号化する) • 「time ansible-playbook -i hosts

    site.yml -- vault-password-file password.vault」 27.595秒 14 [test] host[00:99] key1: val1
  15. cryptographyをインストールする • 2.0からcryptographyをインストールすると、そ れだけで復号が高速化する • 「time ansible-playbook -i hosts site.yml

    -- vault-password-file password.vault」 2.918秒 15 $ sudo yum install libffi-devel openssl-devel $ sudo pip install cryptography