Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

田中 is a new HelloWorld

田中 is a new HelloWorld

田中縛りのIoTLT登壇資料
2024.1.16
https://iotlt.connpass.com/event/299782/presentation/

Akichika Tanaka

January 16, 2024
Tweet

Other Decks in How-to & DIY

Transcript

  1. 田中 is a new
    “Hello World”
    ©2024 Akichika Tanaka
    田中章愛 @akichika
    2024.1.16 田中IoTLT #1

    View full-size slide

  2. 2020年以前のIoT世界...
    (=旧世界)
    プログラミングの基本:
    “Hello World”
    または
    Lチカ (LEDチカチカ)
    Adobe Stock (Free)
    Adobe Stock (Free)
    Adobe Stock (Free)
    Adobe Stock (Free)

    View full-size slide

  3. ①IoTデバイスに
    ディスプレイや
    LEDマトリクスが当
    たり前に
    画像出典:https://www.switch-science.com/
    2020年代~
    IoT新世紀

    View full-size slide

  4. ②サンプルコードは
    生成AIに
    頼むのが普通に
    2023年~
    さらにIoT新時代到来

    View full-size slide

  5. IoT新時代到来
    デバイス画像出典:https://www.switch-science.com/
    ①ディスプレイや
    LEDマトリクスに最適で、
    ②生成AIフレンドリーな
    新時代の“Lチカ”
    が必要に!

    View full-size slide

  6. 課題:ディスプレイやLEDマトリクスに合う
    IoT用生成AI対応“Lチカ”が必要!

    解決策:「田中」

    結論:
    今後IoTプログラミングはじめの一歩“Lチカ”は
    「田中」が標準に

    View full-size slide

  7. 解決策:「田中」
    ①「田中」は表示デバイス評価に最適
    ②「田中」は生成AIフレンドリー

    View full-size slide

  8. 解決策:「田中」について
    特長①
    「田中」は5x5マトリクスに収まる

    View full-size slide

  9. 特長①「田中」は
    5x5マトリクス
    に収まる

    表示デバイスのテスト・評価
    に向いている
    画像出典:https://www.switch-science.com/

    View full-size slide

  10. 疑問:「山田」
    でもいいのでは?

    「田中」はドット欠け
    も検出できる!

    「山田」は5x5で
    使わないドットがある

    View full-size slide

  11. 解決策:「田中」について
    特長②
    「田中」は5x5表示位置を
    たった2文字で表現できる

    View full-size slide

  12. 特長②「田中」は
    5x5表示位置を
    たった2文字で
    表現できる

    「田中」は
    ChatGPT・生成AI
    フレンドリー
    https://chat.openai.com/share/d7f65efd-4f02-4417-a029-b5c4c67dd071

    View full-size slide

  13. https://chat.openai.com/share/d7f65efd-4f02-4417-a029-b5c4c67dd071
    micro:bitの例:
    ChatGPTに田中を表示する
    サンプルプログラムを
    作ってもらってみた
    出典:https://www.switch-science.com/

    View full-size slide

  14. ChatGPT作↓
    https://makecode.microbit.org/_RKLhgT2XMCAY
    手直ししたもの↓
    https://makecode.microbit.org/_Cj4eRjMb1HPm
    micro:bitの例:
    (ちょっと手直しして...)
    すぐにちゃんと動く
    ミニマルなサンプルコード
    が完成!

    View full-size slide

  15. M5Stack ATOM Matrixの例:
    ←生成できたっぽい(未検証)
    https://chat.openai.com/share/5bea3ae6-5ee6-433b-94ec-7e7830fd8452
    デバイス画像出典:https://www.switch-science.com/

    View full-size slide

  16. 解決策:「田中」
    ①「田中」は表示デバイス評価に最適
    ②「田中」は生成AIフレンドリー

    View full-size slide

  17. おわりに

    View full-size slide

  18. 課題:ディスプレイやLEDマトリクスに合う
    生成AI向けIoT用“Lチカ”が必要!

    解決策:「田中」は①デバイス評価に最適
    &②生成AIフレンドリー

    結論:
    今後IoTプログラミングはじめの一歩“Lチカ”は
    「田中」が標準に

    View full-size slide

  19. 2020年代以降のIoTは新時代へ
    IoTプログラミング入門は“Lチカ”に代えて
    「田中」をチカチカさせよう

    View full-size slide

  20. 今後の展望:
    ロボットトイ用の「田中」な
    サンプルプログラムを考える
    出典:https://toio.io/

    View full-size slide

  21. 田中 is a new
    “Lチカ”
    ©2024 Akichika Tanaka
    田中章愛 @akichika
    2024.1.16 田中IoTLT #1

    View full-size slide