SourceCodeReading of Recommendation

De4cef85165e8a063b5e40fe1f24daa4?s=47 02
March 31, 2019

SourceCodeReading of Recommendation

ソースコードリーディングのススメ

PHPerKaigi 2019 Lightning Talk で話した時のスライドです

De4cef85165e8a063b5e40fe1f24daa4?s=128

02

March 31, 2019
Tweet

Transcript

  1. ソースコードリーディングの ススメ PHPerKaigi 2019 LT 大津 和槻 / 02

  2. Who am I ? 大津 和槻 / 02 株式会社ウィルゲート 新卒1

    年目エンジニア 今日は当日スタッフとしても参加していました
  3. 僕も PHP の話ほとんどしません! みんな謝ってるから謝っとこ

  4. 結論「ソースコードリーディングは、 アウトプットするチャンスの塊」

  5. ソースコードリーディング? 今回話すソースコードリーディングは主にライブラリ やフレームワークのソースコードを読むこと ライブラリやフレームワークのソースコードを読むと 様々なアウトプットに繋げやすい

  6. こんな人にオススメです

  7. うわっ… 私のアウトプット、少なすぎ?

  8. 今日話すこと ソースコードリーディングのメリット ソースコードリーディングで繋げられるアウトプ ット 今日話さないこと ソースコードリーディングのやり方

  9. メリットと繋げられるアウトプット プロダクトコードを読み解くスピードが上がる ブログに書くネタができる OSS に参加できる 登壇できる

  10. プロダクトコードを読み解く スピードが上がる

  11. プロダクトコードを読み解くスピード が上がる ソースコードリーディング ≒ 他人(過去の自分も含む)が書いたコードを読む

  12. プロダクトコードを読み解くスピード が上がる ソースコードリーディング ≒ 他人(過去の自分も含む)が書いたコードを読む ところで、 業務で触るプロダクトコードも、他人が書いたコード

  13. プロダクトコードを読み解くスピード が上がる ソースコードリーディング ≒ 他人(過去の自分も含む)が書いたコードを読む ところで、 業務で触るプロダクトコードも、他人が書いたコード スムーズにソースコードリーディングができる ≒ 他人が書いたコードであるプロダクトコードもスム

    ーズに読める
  14. ブログに書くネタができる

  15. ブログに書くネタができる よくある悩み

  16. ブログに書くネタができる よくある悩み 「ブログに書けるネタが無い!」

  17. ブログに書くネタができる よくある悩み 「ブログに書けるネタが無い!」 「他の人が既に書いている内容かもしれないし… 」

  18. ブログに書くネタができる よくある悩み 「ブログに書けるネタが無い!」 「他の人が既に書いている内容かもしれないし… 」 「そんなに価値のある記事を量産できないよ… 」

  19. ブログに書くネタができる よくある悩み 「ブログに書けるネタが無い!」 「他の人が既に書いている内容かもしれないし… 」 「そんなに価値のある記事を量産できないよ… 」 「ブログに書けるネタが無い!」

  20. ブログに書くネタができる よくある悩み 「ブログに書けるネタが無い!」 「他の人が既に書いている内容かもしれないし… 」 「そんなに価値のある記事を量産できないよ… 」 「ブログに書けるネタが無い!」 「ブログに書けるネタが無い!」

  21. ブログに書くネタができる よくある悩み 「ブログに書けるネタが無い!」 「他の人が既に書いている内容かもしれないし… 」 「そんなに価値のある記事を量産できないよ… 」 「ブログに書けるネタが無い!」 「ブログに書けるネタが無い!」 「ブログに書けるネタが無

    い!!!!!!」
  22. 提案: 1 つのメソッドを読んで、どんな処理 なのかをまとめてブログに書く

  23. 1 つのメソッドを読んで、どんな処理 なのかをまとめてブログに書く メソッドの数だけブログ記事が書ける かぶることはほぼない!はず

  24. 1 つのメソッドを読んで、どんな処理 なのかをまとめてブログに書く メソッドの数だけブログ記事が書ける かぶることはほぼない!はず 1 メソッドだけのまとめでも、価値がある 設計、言語仕様、思想、罠…

  25. Laravel Collection avg メソッド ドキュメント: https://readouble.com/laravel/5.8/ja/collections.htm l#method-avg

  26. http://cocoeyes02.hatenadiary.jp/entry/2019/02/28 /214952

  27. OSS に参加できる

  28. OSS に参加できる 「そんな強強エンジニアじゃないから、いきなり OSS なんて無理だよ~~~」

  29. OSS に参加できる 「そんな強強エンジニアじゃないから、いきなり OSS なんて無理だよ~~~」 OSS に参加するのに、そんな難しいことをする 必要はありません!

  30. 提案: ソースコードを読んで 疑問に思ったことを issue で聞く

  31. ソースコードを読んで 疑問に思ったことを issue で聞く 「ここの処理なんでこんな風になっているかわか らんのだけど、どう思う?」

  32. ソースコードを読んで 疑問に思ったことを issue で聞く 「ここの処理なんでこんな風になっているかわか らんのだけど、どう思う?」 もしバグや改善すべき箇所だったら、pull request が立てられる

  33. ソースコードを読んで 疑問に思ったことを issue で聞く 「ここの処理なんでこんな風になっているかわか らんのだけど、どう思う?」 もしバグや改善すべき箇所だったら、pull request が立てられる 仕様であっても、何故その実装になったのか

    思想に基づいた理由を Committer や Contributer が教えてくれる
  34. ソースコードを読んで 疑問に思ったことを issue で聞く issue や pull request は contribution

    にもなるので、 草を生やしたい人にもおすすめ
  35. 登壇できる

  36. 実は皆さんも知っているあの有名な カンファレンスに登壇できました

  37. None
  38. この PHPerKaigi で 登壇できたのは ソースコードリーディングのおかげ!

  39. 最後に1 番言いたいこと

  40. ソースコードリーディングはいいぞ!

  41. < Thank you for listening! Twitter: cocoeyes02 GitHub: cocoeyes02