動画編集のススメ

 動画編集のススメ

社内の勉強会で発表したスライドです。

0ac12bc5e827a7e8003235422eb13e42?s=128

Daichi Ishitsuka

July 30, 2020
Tweet

Transcript

  1. 動画編集のススメ 2020/6/25 石塚 大地 1

  2. 自己紹介 ・「スマホかっけぇ」という思いで  某携帯電話キャリアと繋がりがあったSIer企業へ入社 2 ベルフェイス株式会社 コーポレートグループ コーポレートITチーム ITサポートユニット 石塚 大地(いしつか だいち)(あだ名:いしだい) 茨城県出身、小学校時代は東京都立川市、大学は神奈川 社内広報(ファクトリー)では主に動画編集を担当 ・SE、PMO、社内SE(情シス)を経験

    ・2020年4月からベルフェイスjoin ・趣味(アニメ・ゲーム、料理、動画編集) ↑ウチの子
  3. 3 勉強会のゴール 動画編集は何が必要かを知る 動画編集のやり方を知る レッツ動画編集の気持ちを得る

  4. 1.動画編集を始めたきっかけ 2.動画編集に必要なこと 3.動画編集の流れ 4 アジェンダ 4.オススメする環境

  5. 5 1.動画編集を始めたきっかけ

  6. 6 刮目しなくてええんやで 初めて作成、世に公開した 動画の一部を御覧ください

  7. 7 きっかけは・・・ ~自分の結婚式のムービー作成~ ◯作ったムービー オープニング プロフィール お色直し入場 エンディング

  8. 8 その後は ◯友人の結婚式余興ムービー ◯旅ログ(旅行まとめ動画) ネット上に動画を公開したのは ちゃおずキッチンが初

  9. 9 2.動画編集に必要なこと

  10. 10 Question 【動画編集】と聞いた時、 何が重要・必要と思いますか?

  11. 11 Answer 技術?センス? Non Non それと 素材、 機材(PC、ソフト) (もちろん、あるに越した事は無いです)

  12. 12 そもそも動画編集とは 素材と素材を切り貼りし、映像化すること = 動画編集 自分なりの個性、情熱をブチ込む 企画 装飾 丹念

  13. 13 センスが不安と思う場合 世は正に 大Youtube時代 まずは マネてみましょう(丸パクは御法度)

  14. 14 3.動画編集の流れ

  15. ②素材調達 15 大まかな流れ ①コンセプト決め ③ポイント決め ⑥装飾する ⑤貼る ④切る ⑦とことんこだわる ⑧レビュー

    完成!
  16. 16 ちゃおずキッチンの動画編集に沿って、1つずつご紹介します

  17. 17 ①コンセプト決め 作成する動画の企画・テーマを考える →ブレブレなままだとわけがわからない動画になるため、重要 「ちゃおずキッチン」 ∟激ゆる料理レシピ動画(堅くないYoutuber的なノリ) ∟料理の工程を分かりやすく伝える ∟オープン社内報の一環として、  NGじゃない範囲でちゃおずのキャラを伝える

  18. 18 ②素材調達 動画の要となる素材を収集する ❏ 映像  ❏ 画像(写真、イラスト) ❏ 音源(BGM、効果音) ❏

    (必要なら)文字のフォント 世に公開する動画にする場合、素材の著作権は注意!! 自前で用意できない素材は、フリー素材がオススメ!!
  19. 19 ③ポイント決め コンセプトに沿った上で、組み合わせる素材の強調点を決める 一般的な餃子とは 異なるタネ作り 餃子作りのコツ ちゃおずのトーク力 ポイント有無は取れた素材によりけり

  20. 20 ④切る 余分な箇所をカットし、全体のテンポを向上させる 撮影時間:約90分 ❏ コンセプトやポイントに合わない箇所 ❏ 「えーと」や「あの」等の言葉 (意図的な演出であればOK) ❏

    明らかな待ち時間 完成した動画時間:約 18分 ちゃおずキッチン
  21. 21 ⑤貼る タイミングを調整して、素材同士を貼り付ける タイム ライン 登録した素材 プレビュー ←撮影した動画 ←画像 ←画像

    効果音→ テロップ
  22. 22 ⑥装飾する 動きを付ける、エフェクトを掛ける等して、より素材を強調する 動画編集ソフト + 画像加工、画像作成、音声作成 etc ソフトの組合せにより装飾は無限大 元データ 色調整

  23. 23 ⑦とことんこだわる 時間の許す限り、納得できるまで細部に手を加える ❏ テロップのタイミング ❏ 音ハメ ❏ 色合い ・・・等々こだわりは個人の熱量次第

    ↑ご尊顔を映さないように割と頑張ったシーン
  24. 24 ⑧レビュー 一旦動画化し、全体をチェックする ※プレビューの映像が完全にそのまま出力されるとは限らない プレビューの映像 出力した映像 音ズレ、カット漏れ等 ぼーっと眺めて違和感が無いかの確認 (関係者、第3者レビューもできれば最高)

  25. 25 4.オススメする環境

  26. 26 PC 本気でやるなら、それなりに高いスペックが必要 ① CPU(最も重要なPCの頭脳) Celeron ムリ Core i3 ムリ

    Core i5 OK!(動画編集として最低限) Core i7 OK!(本格的な動画編集向き) Core i9 ガチ勢(高度な4K、CG動画編集) ② メモリ(PC上の作業スペース) 4GB ムリ 8GB OK!(動画編集として最低限) 16GB OK!(固まりにくくなる) 32GB ちょいガチ(サクサク動く) 64GB ガチ勢(ストレスと無縁の世界) HDD 読み書きは遅いがコスパは良い SSD 読み書きは早いがコスパは悪い ③ ストレージ(データの読み書き領域) なし 無くても致命的ではない ある 複雑な装飾がサクサクできる ④ GPU(グラフィック専用の処理頭脳)
  27. 27 WindowsとMac どっちでも良いが、コスパは Windowsが良い 値段 145,380円(+税) CPU Core i7 メモリ

    16GB ストレージ 512GB SSD GPU GeForce GTX 1660 画面サイズ 15.6インチ ドスパラ GALLERIA GCR1660TGF-QC(Windows10) 値段 248,800円(+税) CPU Core i7 メモリ 16GB ストレージ 512GB SSD GPU AMD Radeon Pro 5300M 画面サイズ 16インチ Apple MacBook Pro(2020年モデル)
  28. 28 ソフト プロ向け 初心者向け 安い 高い 赤枠:Mac専用 青枠:Windows専用 作成したい動画(目的)に合ったソフトを選ぼう Adobe

    Premiere Pro Power Director Final Cut Pro X Filmora Aviutl iMovie Shotcut
  29. 29 オススメソフト Adobe Premiere Pro ➢ プロ御用達の、最高峰動画編集ソフト ➢ ライセンス費用は高額だが、動画編集案件で求められる事が多い PowerDirector

    ➢ 初心者からプロまで幅広く使われる、利用シェアNo.1ソフト ➢ 編集からディスク書き出しまでの機能が完結している iMovie ➢ 無料ソフトの中でも機能豊富で、映画のような動画作成も可能 ➢ Mac/iPhoneユーザーなら、最初に使ってみるソフトとしてオススメ
  30. 30 フリー素材サイト いらすとや(https://www.irasutoya.com/) ➢ ご存知ゆるふわフリーイラスト素材サイト ➢ 非常に種類が豊富であり、加工も自由のため超便利 DOVA-SYNDROME(https://dova-s.jp/) ➢ Youtuberも利用するフリーBGM配布サイト

    ➢ 10,000曲以上配布され、雰囲気やジャンルで検索可能 効果音ラボ(https://soundeffect-lab.info/) ➢ テーマに沿った2000点以上の効果音配布サイト ➢ Youtubeを多く見ていれば「この音聞いた事ある!」が必ず見つかる
  31. 31 さいごに あまり難しく考えすぎずに まずは作ってみましょう!! (iPhoneで撮影、動画編集をしているYoutuberもいます) 自分もプロという訳では全くもって無いので、 興味が湧いて、動画編集仲間が増えてくれたら嬉しいです

  32. 32 ご清聴 ありがとう ございました!