Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

「ぼくが大けがしてVRにハマってVR本を出版した話」

 「ぼくが大けがしてVRにハマってVR本を出版した話」

This is a story until I write a Kindle book of VR.
Only two years ago I don't know about VR any more.
But now I wrote a book of VR.
I'd like to introduce my story why I started VR, and published a VR Kindle book.

6f455f3ddfaa8a1c3a8a03ecd5d73d4f?s=128

hirakichi

July 17, 2021
Tweet

Transcript

  1. ぼくがVRにハマって VR本を書くまで ※とりあえず資料作って長 ければ前半飛ばそう。 ひら吉/HIRAKICHI

  2. 自己紹介 ひら吉/HIRAKICHI ・いろいろやってるバーチャル一般人 ・VRでやったこと - ワールド作ります(VRChat) - vket5出品しました - VR本出版

    ・今後やりたいこと! - VRで働きたい!(模索中) 普段使っているアバター (シャムシールくん) Twitter: ひら吉/HIRAKICHI @hirakichiVR1 Discord: ひら吉/hirakichi#8017 VRChat: ひら吉/HIRAKICHI (hirakichiで検索)
  3. ワールド作ります(VRChat)

  4. vket5出品(したモデル) https://hirakichi.booth.pm/

  5. https://amzn.to/3rg6soG スマホのKindleアプリで読めます。 「VRのすごさ」(「30代 VR」で検索) VR未経験者向けに VRを知ってもらう本 ※でも経験者からもおもしろい、と言ってもらえる。 ※2021/7/15に改訂しました。  表紙と内容のアップデート。 ※購入済みの方はAmazonカスタマーサポートに連絡する

     と入手可能です 450円 or KindleUnlimitedなら無料
  6. 実は表紙のアンケート を取って好評だったから 改訂を決意…w

  7. VR経済圏で生きたいですねー ・VRだけで生きられると、リアルの場所が自由に暮らせて最高 ・でも今は、まだ規模が小さい ・今のうちに、VR経済圏で働ける(生きていける)スキルを積み重ねて おきたいですねー ※モデリング、デザイナー等はもちろん必要で、もはや「神」。でも私は そんな高尚な(?)スキルはないのでどうしようかなーと。 ・こんなスタンスで雑談したい方お話しましょう(笑)

  8. そんなわけで今日のプレゼンは  VRを知らなった人間が   ・どうやって知って   ・ハマって   ・本まで出版したのか  をテーマにお話しします~

  9. 実はVR始めて2年 2019年5月 勝間和代さんがBeatSaberをプレイする動画を見てVRを知る 2019年5月末 「護身術」の訓練中に電柱に衝突し大けが、習っていた「合気道」ができなくなり、休会、暇になる 2019年6月 ケガして暇になったのでOculus Questを購入する 2019年6月 BeatSaberとりあえずExpert+までだいたいクリアする

    2019年7月 VRChatが無料なので始める → 沼への入り口
  10. https://www.youtube.com/watch?v=TUU7ytVd8ng 勝間和代さんの動画(BeatSaber) ・頭に怪しげなものを被っている ・何とも言えない絵… … でも、おもしろそう

  11. ケガで暇になったのでQuestを買った ・前から走りくる不審者を  全力で避ける護身術の訓練中w ⇒ 全力で走って   視野狭窄になり   左腕全力強打 ⇒ 護身術やめて暇になる   …あ、OculusQuest。

  12. BeatSaberを楽しむ… VRChatへ Easy Normal Hard Expert Expert+ 一通りプレイすると飽きてくる お、無料でできるゲームあるやん VRChat VRでChat(文字チャット)?

    よくわからんけどやる
  13. VRChatは奇声の響き渡る世界だった… 英語の悲鳴 Banana! Banana! と叫ぶ子供 Fxxxという不穏なワードが飛び交う世界… …やめようかな(2019.7) 卑猥な日本語 Questからはほぼアバターが見えない(ロボ)

  14. Questラジオ体操部(主催:ぴゅあ吉さん) たまたまふらふらしていたときに、 知り合いに誘ってもらう 「あれ?全然普通の世界があるよw」  → つながりが増えていく

  15. イベントをきっかけに沼へ https://twitter.com/rue_moni/status/1183315039832264706 台風コロッケ集会 大規模オフ会 (コロナ直前の奇跡のタイミング) リアルアバターの集まりな ので写真なし。 総勢40名超だったと記 憶!

  16. ワールドを作り始める フレンドが温泉を作っていたので 同じく温泉を作るところから始める そして月に1個、 合計で3~4個ワールドを作成

  17. そしてふと思い立つ 「コロナで在宅増えて時間ができたなぁ」 「VRってやっぱりまだ人少ないよね」 「VRに沼ったし本書いてみるか」 「プレイヤー増えるといいね」  ・実は知り合いに著者が多かった  ・私も3冊を出版済みだった

  18. 本を書いたときに意識したこと 理想:VRで世界中の人が交流できる 現実:特定の嗜好の人が集まる ◆ここを埋める⇒そのためには? ・少なくとも万人に拒絶されないような雰囲気 にする ・ビジネスユースも意識、ビジネスから一般へ 広がるケースもあるはずなので。30-40代の ビジネスマンが主要読者であるKindle本が狙 い目。

  19. ・VR未経験者が、急に沼って1年で経験したVRを  「運動」と「コミュニケーション」  の切り口で書きました ・本を読んだ後に、未経験者が始めるための方法も指南  - 何を買えばいいの?  - レンタルも可能だよ  - 金額的にはこれくらいかかるよ 等

    本の内容
  20. ・表紙:本の原稿に合うイメージのデザインを3案デザイナーさんに 発注(※本の顔となるデザインは大事なのでお金をかけて作っても らった) ・推敲:”一般的な人”が知っているワードだけで書くように意識しまし たが、それでも沼にいると、何が一般なのか分からなくなるので、出 版経験のあるお友達にお願いしました  ⇒ VRやゲームを全然知らない方。なので、分かりやすく推敲して もらえました。 表紙・推敲は外注

  21. 表紙の3案

  22. 【おまけ】「Kindle出版までの道のり」  本を書くまでの細かい苦労話は  こちらの資料にあるのでぜひどうぞ!  ※VRではなく1冊目出版時の話です https://hirakichi.booth.pm/

  23. 「ぜひVRの外の人に向けて  情報発信していきましょう!」 ・note、blog、YouTube等々 ・私も実はYouTubeもやっているけど、  文字ほどはうまくいってないですw もし情報発信が好きなら

  24. おしまい Twitter: ひら吉/HIRAKICHI @hirakichiVR1 Discord: ひら吉/hirakichi#8017 VRChat: ひら吉/HIRAKICHI (hirakichiで検索) note:

    https://note.com/hirakichi