CloudOperationsandTipsforNextGenerationMSPs

 CloudOperationsandTipsforNextGenerationMSPs

66fabad28b40a99387ab582cd0e94a2d?s=128

hiromaaa03

July 28, 2020
Tweet

Transcript

  1. 次世代MSPに求められるクラウド運用と Tips Cloud Operator Days Tokyo 2020 [B-1-4] 株式会社クララオンライン インフラエンジニア

    竹西 宏真
  2. C L A R A D R I V E

    S P R O G R E S S CLARA ONLINE 自己紹介 株式会社クララオンライン ソリューションビジネス部 竹西 宏真 (@hiromaaa03)
  3. C L A R A D R I V E

    S P R O G R E S S CLARA ONLINE こんにちは! クララオンラインです。 インターネット黎明期である1997年に創業。 ホスティング事業を皮切りに、アジアへの進出、クラウドインテグレーション、 モビリティ事業など様々な分野にチャレンジしてまいりました。 これからも「次の時代を道づくる」という企業理念のもと、お客様とともに歩み続けます。 専 門 性 先 進 性 提 案 力 インフラ事業の プロフェッショナル 日本・中国における インフラサービスの提供 次の時代を道づくる Clara Cloudをはじめとした 革新的なサービス 期待値を超える 単なるモノ売りではなく、お客様の 目的から最善の手段をご提案 私たちのこと
  4. C L A R A D R I V E

    S P R O G R E S S CLARA ONLINE とは Clara Cloudは、ハイパーコンバージドインフラ分野のリーディングカンパニーであ るニュータニックス社の提供する「エンタープライズクラウド:Nutanix」の利用に 必要な、ファシリティ/ネットワーク/運用等の要素を全て網羅し、固定料金・初期費 用0円の月額サブスクリプションでご利用いただけるサービスです。高いIOPSを実現 し、IaaSの手離れの良さとオンプレミスの自由度を併せ持つ新たな仮想化基盤です。 ー HCI as a Service ー Nutanixを月額サブスクリプションで ご利用いただけます。 初期費用0円・月額固定 クラウドの利便性とオンプレの自由度 DXに最適なインフラ基盤 4
  5. 5 CLARA ONLINE 会 社 概 要 企 業 理

    念 - C l a r a P h i l o s o p h y - 次の時代を道づくる 株式会社クララオンライン 1998年5月22日 設 立 CLARA ONLINE, Inc. 1億円 資本金 代表取締役社長 家本 賢太郎 経営陣 東京(神谷町・三田)・名古屋 所在地 • インターネットサービス基盤事業 • ビジネスコンサルティング事業 • 有料職業紹介事業 (許可番号:13-ユ-306859) 事業分野 単体:51名、連結:167名(2020年4月30日現在) 従業員数 客乐来技术咨询(北京)有限公司 (クララオンライン中国) 株式会社スポーツITソリューション セイノーアジアトレーディング株式会社 株式会社Sports SNACKS 自転車投資合同会社 株式会社ちゃりカンパニー neuet株式会社 wimo株式会社 関連会社 社 名
  6. 前編 次世代 MSP に求められる価値提供と 信頼について 後編 クラウド運用のTips

  7. Beijing National Stadium C O N T E N T

    S 次世代 MSP に求め られる価値提供と 信頼について
  8. CLARA ONLINE MSPとは

  9. 9 CLARA ONLINE MSPとは “Managed Service Provider (マネージドサービスプロバイダ) 企業システムの運用・監視などを請け負う事業者のこと。 “

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 “お客様に期待されているビジネス上の成果を伴に実現する ために、多様な資源と機能を継続的に提供する 専門家集団のことを言います。” 出典:日本 MSP 協会 『MSP 活用ガイドライン』
  10. 10 CLARA ONLINE MSPの歴史 “MSPの進化は、1990年代にASPの出現によって始まり、ITインフラのリモートサ ポートの道を切り開きました。 当初はサーバーとネットワークのリモート監視と管理に焦点を当てていましたが、 MSPのサービス範囲は、モバイルデバイス管理、マネージドセキュリティ、 リモートファイアウォール管理とセキュリティ・アズ・ア・サービス、 マネージドプリントサービスへと拡大していきました。”

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
  11. 11 CLARA ONLINE クララオンラインのMSPの歴史 クララオンラインはホスティングサービスから始まった会社であり 20年以上の歴史を持っています。 MS(マネージドサービス)はホスティングサービスのパッケージとして 監視・障害対応を提供したことが始まりです。

  12. 12 CLARA ONLINE マネージドサービス内容 • 監視通知プラン ご指定いただいた監視項目のアラートを検知したら お客様にメール・電話で通知するプランです • 一次対応プラン

    ご指定いただいた監視項目のアラートを検知したら一次復旧を行う プランです。一次対応で復旧しない場合、メール・電話で通知します。 • フルマネージドプラン 一次対応プランに加え、お客様環境固有の監視項目および手順の カスタマイズが可能です。アラート検知時には一次対応で 障害復旧しない場合に弊社エンジニアが豊富なナレッジから ベストエフォートで復旧作業を行います。
  13. CLARA ONLINE 次世代MSPとは

  14. 14 CLARA ONLINE 次世代MSPとは AWSがMSPパートナープログラムで定義した要件です。 https://aws.amazon.com/jp/partners/msp/ “AWS マネージドサービスプロバイダー (MSP) パートナーは、クラウドイン

    フラストラクチャおよびアプリケーション移行に関するスキルを持っていま す。また、1) 計画と設計 2) 構築と移行 3) 実行と運用 4) 最適化の 4 つの 主要分野でサポートを提供することにより、顧客に価値を提供します。” 下記より一部抜粋
  15. 15 CLARA ONLINE 次世代MSPとは? 1. パブリッククラウドへの深い造詣を持ち、システムライフサイクルに おいて優れた提案を行うことが可能なコンサルティング能力 2. パブリッククラウドへの高度な移行スキル 3.

    機械学習などによる予測監視や振る舞い検知などモダンな監視 4. DevOps,自動化によるビジネス最適化
  16. 16 CLARA ONLINE 次世代MSPに求められる技術要件とは 設計 運用 サービス 管理 セキュリティ 移行

    コスト管理 DevOps 業務自動化 次世代 モニタリング 要件定義 構築 クラウドの 知識
  17. 17 CLARA ONLINE 従来のMSP(クララオンラインMSPパッケージ)と比較 設計 運用 サービス 管理 セキュリティ 移行

    コスト管理 DevOps 業務自動化 次世代 モニタリング 要件定義 構築 クラウドの 知識
  18. 18 CLARA ONLINE クララ提供のMSPサービス内容 従来のMSP(クララオンラインMSPパッケージ)と比較 通知 監視 一次対応 フルマネ サービス管理

    (チケット管理/ インシデント管 理/SLAなど ) 運用 (ドキュメント整 備/設定変更/コ スト管理/定期 レポートなど) クラウドの知識 (コンサル/ サポートなど)
  19. 19 CLARA ONLINE 従来のMSP(クララオンラインMSPパッケージ)と比較 設計 運用 サービス 管理 セキュリティ 移行

    コスト管理 DevOps 業務自動化 次世代 モニタリング 要件定義 構築 クラウドの 知識
  20. 20 CLARA ONLINE 個別案件 クララ提供のMSPサービス内容 従来のMSP(クララオンラインMSPパッケージ)と比較 通知 監視 一次対応 フルマネ

    要件定義 構築 セキュリ ティ サービス管理 (チケット管理/ インシデント管 理/SLAなど ) 運用 (ドキュメント整 備/設定変更/コ スト管理/定期 レポートなど) クラウドの知識 (コンサル/ サポートなど) 設計 移行
  21. 21 CLARA ONLINE 従来のMSP(クララオンラインMSPパッケージ)と比較 設計 運用 サービス 管理 セキュリティ 移行

    コスト管理 DevOps 業務自動化 次世代 モニタリング 要件定義 構築 クラウドの 知識
  22. 22 CLARA ONLINE クララ提供のMSPサービス内容 個別案件 従来のMSP(クララオンラインMSPパッケージ)と比較 通知 監視 一次対応 フルマネ

    要件定義 構築 次世代のモニタリング能力 DevOps セキュリ ティ サービス管理 (チケット管理/ インシデント管 理/SLAなど ) クラウドの知識 (コンサル/ サポートなど) 設計 移行 業務 自動化 運用 (ドキュメント整 備/設定変更/コ スト管理/定期 レポートなど)
  23. CLARA ONLINE 運用Tips:Nagiosで監視項目の稼働率を取得する

  24. CLARA ONLINE 次世代MSPに 求められる価値提供

  25. 25 CLARA ONLINE お客様が次世代MSPに望む要望 システムライフサイクルすべてのフェーズで インフラの面倒を見てくれるクラウドのエキスパート インフラのことはなんでも丸投げしちゃってOK!!

  26. 26 CLARA ONLINE お客様が次世代MSPに望む要望 システムライフサイクルすべてのフェーズで インフラの面倒を見てくれるクラウドのエキスパート インフラのことはなんでも丸投げしちゃってOK!! お客様:期待を超える成果を発揮してくれない…… MSP:要件決めや連携をしてくれない面倒な顧客…… ×

  27. 27 CLARA ONLINE お客様が次世代MSPに望む要望 なぜすべて丸投げしたくなるのか?? 不安だから!!

  28. 28 CLARA ONLINE 次世代MSPに求められる価値提供 お客様の 不安を取り除くこと

  29. CLARA ONLINE 信頼とエンジニアリング

  30. 30 CLARA ONLINE 信頼とエンジニアリング システムの 信頼性 を担保する こと 顧客との 信頼関係を

    築くこと
  31. 31 CLARA ONLINE 信頼とエンジニアリング CRE SRE

  32. 32 CLARA ONLINE CRE(Customer Reliability Engineering)とは “Google は先ごろ、Customer Reliability Engineering(CRE

    : 顧客信頼性エン ジニアリング)という新しい専門職を発表しました。この新たな役職に就く人 のミッションは、Google と Google Cloud Platform のお客様とが運用に関して 運命共同体となり、お客様が Google に委ねている重要なアプリケーション に対するお客様側の管理権限を高め、金銭的なものよりも意義のある運命 を共有することにあります。” “今、この時代において、真に適切なサポート チームのミッションはたった 1 つです。それは、お客様の不安をゼロにすることなのです。” https://cloudplatform-jp.googleblog.com/2016/10/google-cre.html Google Cloud Platform Japan Blog 『Google の新しい専門職 : CRE が必要な理由』より抜粋
  33. 33 CLARA ONLINE 発表者の考えるCRE(Customer Reliability Engineering)とは? お客様の不安を エンジニアリングで 取り除くこと

  34. 34 CLARA ONLINE エンジニアリング SREで提唱されている内容を理解し、理解され、実践すること。 • 自動化 • エラーバジェット •

    ポストモーテム • SLI/SLO • Toilの撲滅
  35. 35 CLARA ONLINE クララオンラインが重要視しているエンジニアリング “実装は一時のものですが、ドキュメント化された理論には 計り知れない価値があります。” 『SRE サイトリライアビリティエンジニアリング ――Googleの信頼性を支えるエンジニアリングチーム』より抜粋 ドキュメント能力

  36. CLARA ONLINE まとめ

  37. 37 CLARA ONLINE クララオンラインが定義するMSPとは システムライフサイクルで発生する 多種多様なビジネス課題をユーザ目線で寄り添い 不安を解消し課題解決するインフラのエキスパートです。

  38. Beijing National Stadium C O N T E N T

    S クラウド運用のTips
  39. CLARA ONLINE ハイブリッドクラウド

  40. CLARA ONLINE そのまえに

  41. CLARA ONLINE 複数クラウド運用

  42. 42 CLARA ONLINE 複数クラウド運用 弊社でサポートしているクラウドサービス エンジニア的にはいろいろ触れてうれしいけど 顧客ごとに異なるクラウド基盤の運用をしているため学習コストが高い……

  43. 43 CLARA ONLINE 複数クラウド運用でクラウド疲れを起こさないために 個人 • インフラの基礎知識を押さえる • 単一のクラウドをまず理解する •

    各クラウドで相当するサービスをある程度把握する • サポートを使い倒す! 組織 • クラウドサービスごとに得意な人・資格保持者を社内公開する • 案件ごとのナレッジをドキュメント化し、共有する ➢ナレッジを共有したくなる文化を作る
  44. 44 CLARA ONLINE 複数クラウド運用疲れを最小限にするTips 各クラウドで相当するサービスを把握する https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/architecture/aws- professional/services 下記より一部抜粋

  45. 45 CLARA ONLINE 複数クラウド運用疲れを最小限にするTips サポートを使い倒す! 基盤に対する質問はもちろん。それ以外の内容に対応してくれることも。 Nutanixのサポートを例に挙げると『リモートサポート』があり サポートチームが直接Nutanixに接続し、ログの収集や障害の修復を 直接行ってくれるうれしい機能

  46. 46 CLARA ONLINE 複数クラウド運用疲れを最小限にするTips サポートを使い倒す!! AWSのサポートを例に挙げると最近ある案件でNFSの障害が発生しました。 基盤に何か障害ないかというところから依頼させていただいたところ、 OSレイヤの話で責任境界モデルではユーザ側で対応する必要があるのですが 原因調査の協力をいただくこともできました。 ※節度をもって依頼しましょう

    https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/tech-support- guidelines/?sc_channel=el%E2%89%BBcampaign=jpsupportbannar%E2%89%BBgeo=japn%E2%89%BBcountry=jp%E2%89% BBoutcome=acq
  47. 47 CLARA ONLINE 複数クラウド運用疲れを最小限にするTips ナレッジの共有

  48. 48 CLARA ONLINE 複数クラウド運用疲れを最小限にするTips アウトプットの文化

  49. CLARA ONLINE ハイブリッドクラウド

  50. 50 CLARA ONLINE ハイブリッド/マルチクラウドパターンを考える オンプレとパブリッククラウドで サイロ化されたシステムを疎通させたい BCP対策などでシステムをシームレスに行き来したい サービス内で各クラウドの得意なマネージドサービスを使用したい

  51. 51 CLARA ONLINE サービス内で各クラウドの得意なマネージドサービスを使用したい VPC VPN or 専用線 AWS Cloud

  52. 52 CLARA ONLINE オンプレとパブリッククラウドで サイロ化されたシステムを疎通させたい VPC AWS Cloud 基幹システムからデータを取得 VPN

    or 専用線
  53. 53 CLARA ONLINE BCP対策などでシステムをシームレスに行き来したい VPC VPN or 専用線 AWS Cloud

  54. CLARA ONLINE

  55. 55 CLARA ONLINE Nutanix Moveとは Nutanixが提供している移行ツールです。 Nutanixクラスタを所有していれば無償で使用が可能です。 もともとESXiやHyper-Vなど ほかの仮想化基盤で稼働していたVMをNutanixへ移行するための ツールとして誕生しましたがなんとVer3.4から

    Nutanix→AWSの移行をサポートしました!! https://www.nutanix.com/blog/cloud-mobility-using-nutanix-move
  56. 56 CLARA ONLINE Nutanix Moveの何が便利か!? Moveは移行作業で発生する以下のような煩雑な作業を ワンクリックで実現してくれます。 • ドライバのインストール •

    ネットワーク設定 • データ形式の変換 • デバイスの認識
  57. 57 CLARA ONLINE Nutanix Moveの操作画面 VMname VMname VMname VMname VMname

    VMname
  58. 58 CLARA ONLINE Nutanix Moveの操作方法 Nutanix 移行ツール move を使用したAWS環境からの移行 -ソース・ターゲット登録

    Nutanix 移行ツールmoveの展開 Nutanix 移行ツール move を使用したAWS環境からの移行 -マイグレーションプラン作成とカットオーバー
  59. CLARA ONLINE さいごに

  60. 採用情報 https://careers.clara.ad.jp/ お客様の期待値を超える価値を生み出せる仲間を探しています。

  61. https://www.instagram.com/claraonline_recruit/

  62. クララオンライン、ポストコロナ時代の新制度 「ワークスタイルイノベーション制度」を7月から導入開始

  63. CLARA ONLINE ありがとうございました。