Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

クラウドファーストへの道〜クラウドがもたらした変化とこれから〜

3141f65fd75e7e08fd1bf74d4470e919?s=47 JAWS-UG Chiba
November 30, 2013
4.9k

 クラウドファーストへの道〜クラウドがもたらした変化とこれから〜

2013/11/30 JAWS-UG Chiba にて
http://jawsug-chiba.doorkeeper.jp/events/6891
アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
小島 英揮 様 @hide69oz
2013年は「クラウドファースト」の言葉に代表されるように、様々な用途でクラウド導入が進展する年になりました。そこに至るまでのビジネスやIT業界で起こってきた大きな変化や破壊、そしてこれからの動向について、AWSのマーケティング、及びコミュニティ(JAWS-UG)の立ち上げに4年間携わってきた講師の視点から

3141f65fd75e7e08fd1bf74d4470e919?s=128

JAWS-UG Chiba

November 30, 2013
Tweet

Transcript

  1. #JAWSUG 千葉團 クラウドファーストへの道 ~クラウドがもたらした 変化とこれから~ 2013年11月30日 アマゾン データ サービス ジャパン

    株式会社 マーケティング本部長 小島 英揮
  2. 小島 英揮(おじま ひでき) 高知県出身。四国八十八カ所遍路旅結願者。 2009年より日本でのAWSマーケティングを統括 JAWS-UG設計者 20年ちょっと、マーケティング職を務めてます カナダの外資勤め時代に電子申請推進 コンソーシアム立ち上げ。書籍執筆 アドビ時代にFlex

    UG立ち上げ 2010年にJAWS-UG立ち上げ 自己紹介
  3. クラウドへの興味のきっかけ クラウド化する世界 ニコラス・G・カー 著 http://www.amazon.co.jp/dp/4798116211

  4. 自家発電が当たり前だった時代の終焉

  5. Day1Dec 1st, 2009

  6. クラウド = ITの黒船? 嘉永6年(1853年) 黒船来航

  7. クラウドファースト時代 ⇒まさに「維新」

  8. http://kotobank.jp/word/%E7%B6%AD%E6%96%B0

  9. クラウドファースト = “ガラガラポン“の到来

  10. AWSクラウド 誕生秘話

  11. なぜアマゾンがクラウドを?

  12. そもそもは、アマゾン内の ビジネス課題を解決するために 生まれた環境がAWSクラウドの起源 API

  13. クラウドの世界のITリソース 急成長 オンとオフ 予測可能なピーク 予測できないピーク 柔軟性のあるクラウドキャパシティ

  14. アマゾン内でのAWSクラウド利用例 2010年10月から、Amazon.com の全てのWebサーバーが、 AWSに移行 アフェリエイトの計算処理 でクラウドを活用 ECサイト ビッグデータ処理 キンドル モバイルデバイスの

    ブラウザ高速表示に クラウドの技術を採用
  15. 本来の業務に集中! AWS利用による クラウドインフラ 本来の 業務 本来の業務 付帯的な業務 クラウド の管理 70%

    30% 70% 従来型の インフラ 30%
  16. ITインフラが、 ビジネスの“Blocker”から “Enabler”に

  17. AWSクラウド の現在

  18. アマゾン ウェブ サービス(AWS) の現在 • 2006年に、クラウドサービスを提供開始 • 世界に数十万のお客様 • 600の政府機関、2,400の教育機関で採用

    • 世界に6,000を超えるパートナー・エコシステム • 世界に9か所のデータセンター群(リージョン) • 2011年、東京リージョン開設 • 年間200を超える、機能拡張・改善
  19. ガートナー マジック・クアドラント クラウド (Infrastructure as a Service) (8月19日, 2013) Gartner

    “Magic Quadrant for Cloud Infrastructure as a Service,” Lydia Leong, Douglas Toombs, Bob Gill, Gregor Petri, Tiny Haynes, August 19, 2013. This Magic Quadrant graphic was published by Gartner, Inc. as part of a larger research note and should be evaluated in the context of the entire report.. The Gartner report is available upon request from Steven Armstrong (asteven@amazon.com). Gartner does not endorse any vendor, product or service depicted in its research publications, and does not advise technology users to select only those vendors with the highest ratings. Gartner research publications consist of the opinions of Gartner's research organization and should not be construed as statements of fact. Gartner disclaims all warranties, expressed or implied, with respect to this research, including any warranties of merchantability or fitness for a particular purpose.
  20. 仮想サーバだけではない クラウドサービス群を提供 お客様のアプリケーション 認証 AWS IAM モニタリング Amazon CloudWatch Web管理画面

    Management Console デプロイと自動化 AWS Elastic Beanstalk AWS CloudFromation IDEプラグイン Eclipse Visual Studio ライブラリ & SDKs Java, PHP, .NET, Python, Ruby デプロイ & 管理 AWS グローバルインフラ Geographical Regions, Availability Zones, Points of Presence AZ Region ネットワーク & ルーティング Amazon VPC / Amazon Elastic Load Balancer / Amazon Route 53 /AWS Direct Connect インフラ ストラクチャ サービス コンピュータ処理 Amazon EC2 Auto Scale ストレージ Amazon S3, Amazon EBS Amazon Glacier AWS StorageGateway データベース Amazon RDS Amazon DynamoDB Amazon Redshift コンテンツ配信 Amazon CloudFront メッセージ Amazon SNS Amazon SQS Amazon SES 分散処理 Elastic MapReduce 検索エンジン Amazon Cloud Search キャッシング Amazon Elasticache ワークフロー管理 Amazon SWF アプリケーション サービス 仮想サーバ クラウドネイティブサービス (ストレージ、DWH、 Hadoopクラスタ等)
  21. 日本でも20,000以上のお客様導入実績

  22. 今までできていたことを、 より早く、簡単に、安く実現できる 今までできなかったことを 実現できる 「カイゼン」アプローチ 「イノベーション」アプローチ なぜユーザはクラウドを選択するのか?

  23. AWS Cloud is Everywhere

  24. NTTドコモ しゃべってコンシェル AWS re:Invent 2013 でのNTTドコモ様講演より。 2012年からAWSで稼働。 ※関連記事:NTTドコモとAtomic Fictionが語る、「AWSが必須」の理由 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1311/18/news112.html

  25. コイニー: AWSクラウドを使うことで、 カード決済業務に必要な PCI DSSを短期間で取得 http://aws.amazon.com/jp/solutions/case-studies/coiney/ スタートアップでもAWS利用が盛ん

  26. あきんどスシロー: 年間10億件にものぼる データをクラウド上で解析 ビッグデータ活用でもAWS利用が増加

  27. デジタルキューブ: Amazon EC2用 高速WordPress環境「網元 – Amimoto」 WordPressも一発起動 http://ja.megumi-cloud.com/

  28. クラウドにおける 破壊と創造

  29. None
  30. 参考書 イノベーションのジレンマ クレイトン・クリステンセン 著 http://www.amazon.co.jp/dp/4798100234

  31. 数字が示す、従来型ビジネスの破壊 IT投資は横ばい クラウドビジネスは 右肩上がり

  32. クラウドを「知らない」「できない」では 済まされない時代へ 日経コンピュータ 2013/1/24号 Page 31 より 本当は「出来ない」ではなく、 「知らない」が理由だった

  33. 伸びる市場の一方で… http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEW S/20131031/515202/ http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NCD/20131121/519706/

  34. クラウドが持ち込んだ新しい”ルール” 行動力 > 資本力 ハイボリューム・ローマージンビジネス サービス ≠ ソフトウェア ストックビジネス ⇒

    スピード重要
  35. どちらが 重要? サービスオペレーター 構成部品 クラウドの変化を見逃してしまう理由 ソフトウェアとサービスの違いを理解できない

  36. AWSクラウドは 何が違う?

  37. 薄利多売 顧客志向 エコシステム

  38. 薄利多売を実現する料金体系 Amazon EC2 = 約1.8円~380円 / 時間 オンデマンドインスタンス = 年間予約により最大70%

    割引き リザーブドインスタンス = 時価(70%以上の 割引きも) スポットインスタンス EC2 エアラインが 搭乗率をあげる チケットモデルと 同じ
  39. 薄利多売を実現する多様な 顧客ポートフォリオ

  40. 顧客のフィードバックから生まれるサービス Pace of Innovation 2013年 1月~re:Inventまでで、200を超える 機能追加、新サービスを発表 AWS re:Inventで更なる新サービスを発表 Amazon

    Workspaces Amazon RDS PostgreSQL Amazon AppStream Amazon EC2 New Instance Types Amazon Kenisis Amazon CloudTrail
  41. クラウドを軸に新たなエコシステムが創造 クラウドサービス提供 ハードウェアアプライアンスのクラウド対応 BIG-IP(ロードバランサー) LUNA (HSM) BYOL(ライセンス持込) Steelhead (WAN高速化)

  42. AWS MarketPlaceでパートナーエコシステムが加速 デジタルキューブ様 https://aws.amazon.com/marketplace/pp/B00F53WNLQ/ ウイングアーク様 https://aws.amazon.com/marketplace/pp/B00EUESNZQ/ref=mkt_wir_wingarc/

  43. クラウドを軸に新たなエコシステムが創造 パートナー エコシステム ユーザー コミュニティ 2010年2月:1社 ↓ 2013年11月:200社弱 (世界では8,000社) 2010年2月:1(東京)

    ↓ 2013年11月:40拠点以上
  44. クラウド時代の コミュニティの 重要性

  45. Japan AWS User Group JAWS-UG とは… • AWSに興味のあるデベロッパー、及びユーザで構成 • 全国で約50名の「コアメンバー」

    • 東京、大阪、福岡をはじめ、地方都市(約40所以上) で勉強会を開催 • Webやソーシャルでの情報流通(ハッシュタグ #jawsug) IT維新の世を走り抜けるための”志”を 共有する場として、拡大中
  46. JAWS-UGは「有志」で できています。

  47. None
  48. JAWS-UG設計上のポイント コミュニティリーダーの選定とサポート コミュニティ拡大の「トライアングル」 サイクルを重視 インターコミュニティ

  49. 2010/1/20 キックオフ!

  50. ご当地 JAWS

  51. 全国で同時多発的に開催

  52. コミュニティ拡大のトライアングル [勉強会] = SKILL => 情報の生成・交換 [懇親会] = FLEXIBILITY =>

    お互いをよく知る [Facebook / Web] = CONNECTION => 情報共有、企画、連絡をスムースに 新たな参加者 Join! 情報提供 リーダー層のサポート フィードバック Connect!!
  53. 各コミュニティのトライアングル をつなげると・・・ より強いコミュニティ クラスターを形成

  54. インターコミュニティ= 集まれる場の創造

  55. 最近は他のコミュニティとの インターコミュニティも盛んに。

  56. Next Step

  57. コミュニティを通じて クラウド(黒船)の 操船術をぜひ習得を!

  58. IT維新の夜明けぜよ!

  59. Work Hard, Have Fun, Make History!

  60. Questions?