Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

hiro-it-35

 hiro-it-35

B05baacb6000fe55fe558ce75aa9bc74?s=128

Haruki Tazoe

February 21, 2021
Tweet

Transcript

  1. Svelteの ドキュメント翻訳に 参加してみた Haruki Tazoe(@jdkfx) 第35回 #hiro_it

  2. 自己紹介

  3. 田添春樹(21) 広島工業大学 情報学部・知的情報システム学科 B2 バイク、読書、吹奏楽、映画鑑賞、 パズル、ゲーム… 最近はカメラにどっぷりハマってる Twitter/GitHub @jdkfx

  4. None
  5. Svelteとは

  6. 最近登場したフレームワーク https://2019.stateofjs.com/front-end-frameworks/

  7. Svelteはコンパイラ JSを変換して吐き出す コンパイラなので必要ない機能などが生成したJSに含まれない コンパイラであるため、WebComponentとして出力可能

  8. メリット 書くコード量や生成されるJSの量が少ない Vue.jsやReactなどのようにUIを記述できるので習得しやすい 依存が何もないため環境の立ち上げが楽にできる

  9. デメリット エラーがわかりにくいため生のJSに強くないと対処できない 日本語(英語も)の情報が少ない

  10. Svelte&Doc翻訳との出会い

  11. Podcastの流し聞きから始まった https://uit-inside.linecorp.com/episode/72 割と最近聞いて知った

  12. 日本での普及について まだまだ採用実績が少ないため普及率はそこまで高くない そもそも文献の少なさが目立つ

  13. Qiitaの記事から日本語DocPJを知る https://qiita.com/myLifeAsaDog/items/5d3036201f37a98e685d

  14. 翻訳に興味を持つ 翻訳がまだ進んでないことと、OSS貢献に興味があった コード書くOSS貢献は自分にはまだ難しいが翻訳ならできる

  15. まずは自分で使ってみる

  16. 翻訳したDocのプルリクエスト https://github.com/svelte-jp/svelte-site-jp/pull/300

  17. 初のOSS貢献達成

  18. 割と嬉しかった

  19. Svelte日本語コミュニティ

  20. GitHub 日本語Doc翻訳PJが存在 今のところ翻訳が結構進んでいる https://github.com/svelte-jp

  21. Discord 日本の方や海外の方が参加 現在、この鯖に参加している人数は70人近く GitHubリポジトリから招待リンクが踏める

  22. 最後に

  23. まとめ 自分の知らないフレームワークなどに触れてみる新鮮さはいい 翻訳はOSS貢献でやりやすい分野であること