Mercari iOSにおける きらやばArchitectureとAutomation

79abd7eb5642d2b3c8dcf9bcc6f581f3?s=47 kagemiku
November 22, 2019

Mercari iOSにおける きらやばArchitectureとAutomation

79abd7eb5642d2b3c8dcf9bcc6f581f3?s=128

kagemiku

November 22, 2019
Tweet

Transcript

  1. 1 Mercari iOSにおける きらやばArchitectureとAutomation Akira Fukunaga (@kagemiku) iOS Engineer 2019/11/25

  2. 2 Today’s Outlines 01 • 自己紹介 02 03 • MercariにおけるiOS

    Engineer • きらやばArchitectureとAutomation
  3. 3 01 自己紹介

  4. 4 Akira Fukunaga (@kagemiku) Software Engineer (iOS) Tech Lead at

    NewBiz & Category
  5. 5 人生 学校 Mercari 東京工業大学 情報理工学院 2018.04 休学 2018.07 退学

    2019.03 Merpay Integration 2018.08 (サマーインターン) Merpay Integration 2018.09 - 2019.02 (内定者インターン) 退学旅行 2019.03 新卒入社 2019.04 New Customer Growth 2019.07 - 09 NewBiz 2019.10 - (Tech Lead)
  6. 6 • Merpay Integration (2018.08 - 2019.02) ◦ メルカリアプリへのメルペイ導入を行うチーム ▪

    サイドメニュー撤廃 & 下タブ導入 ▪ マイページ追加 ▪ タイムラインUIの変更 ▪ その他、必要な作業すべて ... • (Sub) Developer Menu Rearchitecture ◦ 社内向けの開発者機能の Rearchitecture (後述) ◦ Objc-C && 1 Storyboard でやばかったので勝手にやった インターン時代 (2018.08 - 2019.02)
  7. 7 • New Customer Growth (2019.07 - 2019.09) ◦ 新規お客様向けの施策チーム

    ▪ 新規会員登録 ▪ 各種オンボーディング ▪ まだ A/B テスト段階のため、詳細は割愛 • NewBiz & Category (2019.10 - ) ◦ 新規領域の開拓やカテゴリ特化を行う施策チーム ▪ 絶賛新機能開発中 ◦ iOSのTech Lead 新卒入社後 (2019.04 -)
  8. 8 02 MercariにおけるiOS Engineer

  9. 9 • お客様に機能を届ける最後のまとめ役 ◦ どんなに良いUI DesignやMLのモデルがあっても クライアントアプリに落とし込まないとお客様へは届けられない ◦ スーパー大事 •

    バックグラウンド・国籍は様々 ◦ 現在は全員で27人ほど (Mercari JPのみ) ◦ PR・Slack・Document 全てにおいて英語 iOS Engineerについて
  10. 10 チーム構成 mercari-ios Productivity Technical Problems Architect Client Feature1 Feature1

    Feature1 Feature1 Feature N CI & CD
  11. 11 チーム構成 mercari-ios Productivity Technical Problems Architect Client Feature1 Feature1

    Feature1 Feature1 Feature N CI & CD 20数人で同時に 開発、無理では
  12. 12 03 きらやばArchitectureとAutomation

  13. 13 03 きらやばArchitectureとAutomation

  14. 14 きらやばArchitecture = MVVM + μVC + Store (※僕が勝手にそう呼んでるだけです )

  15. 15 MVVM ViewController (VC) ViewModel Model

  16. 16 MVVM + μVC VC View Model Model View Model

    View Model View Model VC VC VC
  17. 17 MVVM + μVC VC VC μVC μVC μVC VC

    μVC μVC Component oriented architecture, like React
  18. 18 MVVM + μVC

  19. 19 • Rearchitectureチームの発足とコードベースの刷新 (2018年) ◦ iOSエンジニアが100人体制になっても スピードを落とさずに開発できるようなコードベースを作る ◦ 現在はその役割の一部を Architectチームが担う

    ◦ 共同開発でありがちな XIB(View)ファイルのconflictを見ることはほぼなくなった ◦ 事実として、現在20数人が同時に一つのアプリを開発できている => ✅成功 • 参考 ◦ メルカリJP初のiOSリアーキテクチャは、なぜ「最高に楽しい」のか ◦ MicroViewControllerで無限にスケールするiOS開発 - iOSDC 2018 MVVM + μVC
  20. 20 MVVM + μVC VM VM VM VM VM VM

    VM VM State State State State State State State State Each VM has own State It’s hard to pass state changes to other VMs...
  21. 21 MVVM + μVC + Store Root VM VM VM

    VM VM VM VM VM State Store Dispatcher Action Introduce Store like Flux own
  22. 22 Architectureの歴史 2013: Pure MVC (Objc-C) 2014: Pure MVC (Objc-C)

    2015: Pure MVC, heading to MVVM (Objc-C) 2016: MVVM (Objc-C + Swift) 2017: MVVM (Objc-C + Swift) 2018: MVVM + μVC (Swift) 2019: MVVM + μVC + Store (Swift) 2020: heading to SwiftUI + Combine… Swift SwiftUI
  23. 23 きらやばArchitecture = MVVM + μVC + Store (※僕が勝手にそう呼んでるだけです )

  24. 24 03 きらやばArchitectureとAutomation

  25. 25 Automation 一ヶ月で約665 commitsが developに入る develop branchとのconflict解 決がやばいのでは

  26. 26 Automation (GitHub Label) • In House Dev ◦ 内製のバイナリ配布システムにより

    commit されるたび自動配布 • Nightly Merge ◦ 自動的にdevelopのmergeを行うPRを毎 晩作成する • Auto Merge ◦ CIが終わり次第、自動で mergeする
  27. 27 • Nightly Merge + Auto Mergeの組み合わせが強力 ◦ CIがNightly Merge

    PR作成時に、conflictがない場合は自動で mergeする ◦ 朝会社に来ると 「feature branchは既に最新のdevelop branchに追従した状態」になっている ◦ つまり、勝手にdevelop branchとの差分が解消されているため、 develop へ mergeする際 に大量のconflictが発生することがほとんどなくなる Automation (GitHub Label) 最高
  28. 28 • 最強のBotを社内で飼っている ◦ Binary Submit, App Release, Crash Report,

    Distribute Binary, etc…. ◦ 諸般の事情により、その姿をお見せすることはまだできない。。。。 ◦ (最強すぎるため) Automation (Bot)
  29. 29 • Mercari iOSのコードベースは日々進化を遂げている ◦ 100人で同時に開発できるスケーラブルな Architectureを目指して ◦ 数々の技術的な挑戦が積み重なっている •

    Automationもがんばってる ◦ GitHub Label系Automation ◦ 社内最強Bot ◦ 参考: Automation/karakuri for increasing engineering productivity - TechBlog • 最高に楽しい ◦ iOS Engineerとして、メルカリ iOSのコードベースや開発環境はとても刺激的 ◦ 技術で世界を殴っていきたい方、お待ちしております。 Wrap up