EFCFukuoka

4bfc53febebf4ea5e12ebcccd850b6fc?s=47 Masaya Mito
January 31, 2020
37

 EFCFukuoka

4bfc53febebf4ea5e12ebcccd850b6fc?s=128

Masaya Mito

January 31, 2020
Tweet

Transcript

  1. サイボウズのエンジニア組織での継続的改善 水戸将弥 エンジニアフレンドリーシティ福岡フェスティバル 2020/01/31

  2. 自己紹介 ▌水戸将弥(みとまさや) @_mmito ▌サイボウズ2009年入社 ⚫ Webアプリケーションエンジニア ⇒ エンジニアリングマネージャー ⚫ 東京

    ⇒ 愛媛 ⇒ 広島 ⚫ 開発本部組織運営チーム ▌3月第3子産まれる予定
  3. None
  4. エンジニアが集まり、活躍し、成長するために ▌エンジニア多種多様 ⚫ 技術、事業、プロダクトフェーズ、役割、働き方、報酬 ▌銀の弾丸はない ▌コンテキスト(事業・組織・人)によって打ち手も変わる ▌サイボウズの取り組みが参考になれば

  5. サイボウズの場合

  6. 会社概要 名 称 サイボウズ株式会社(東証一部上場 4776) 事 業 内 容 グループウェアおよび

    チームワーク強化メソッドの開発・販売・運用 創 業 1997年8月(愛媛県松山市にて3名で創業) 所 在 地 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 拠 点 東京, 大阪, 松山, 名古屋, 福岡, 仙台, 広島, 札幌, 那覇, 上海, 深圳, 台北, ホーチミン, サンフランシスコ, シドニーなど 業 績 連結売上 113億円(経常利益 12億円) ※2018年12月期 従 業 員 数 連結 795名(派遣社員128名含む) 平均年齢 34.6歳(本社正社員) ※2018年12月末
  7. 企業理念 2019 チームワークあふれる 「社会」を創る チームワークあふれる 「会社」を創る • 理想への共感 • 多様な個性を重視

    • 公明正大 • 自立と議論 売上や利益よりも「利用者数」にこだわり、 世界中のチームワークを高めるために活動を広げていきます。 「優れたグループウェア」と 「チームワーク強化メソッド」の 開発と普及
  8. 主力製品 中小企業向けグループウェア 大企業向けグループウェア 業務アプリ構築クラウド メール共有システム 66,000社 5,400社 14,000社 8,800社 グローバル

    展開中
  9. 昔は離職率高かった ※単体の正社員のみ 5% 28%

  10. 人事制度の方針 「100人いれば、 100通りの人事制度があってよい」 従業員一人ひとりの個性が違うことを前提に、 それぞれが望む働き方や報酬が実現されればよいという考え方。 人事制度は変えるものではなく足すもの。 公平性よりも個性を重んじることで、一人ひとりの幸福を追求する。 「我が社には多様性がない」と考えるダイバーシティ経営とは逆に、 「すでに十分多様なメンバーが集まっている」と考える。

  11. 例えば働き方 ▌もともとは全員一律 ▌⇒ 2択: 働く時間 「ワーク重視」、「ライフ重視」 ▌⇒ 3択: 働く時間 「ワーク重視」、「中間」、「ライフ重視」

    ▌⇒ 9択: 働く時間3択*働く場所3択 ▌⇒ 各自宣言
  12. 「働き方の多様化」の要件 ツール 情報共有クラウド、ビデオ会議、 BPM、セキュリティ、リアルオフィスなど 制度 在宅勤務、人事評価と給与、 育児休暇、採用・退職、副業など 風土 理想への共感、多様な個性の尊重、公明正大、自立と議論など

  13. サイボウズを支える4つの風土 多様な個性を重視 公明正大 理想への共感 自立と議論 社長: この4つだけは、徹底的にこだわっていきます。

  14. 離職率と売上高 (百万円) ※(99)半年決算、(11)より連結での業績、(12)11カ月決算

  15. 売上の内訳を見てみると https://cybozu.co.jp/company/ir/meeting/pdf/181201.pdf

  16. None
  17. https://www.slideshare.net/teppeis/kintone-awsdvopsqa-111906067 https://blog.cybozu.io/entry/2019/09/05/090000 新しいプロジェクト達

  18. 取り組みをご紹介

  19. https://blog.cybozu.io/entry/2015/11/18/080000

  20. https://blog.cybozu.io/entry/2015/11/18/080000

  21. 改善がいろんなところから ▌マネージャー、エンジニア ⚫ 2014年頃マネージャー世代交代 ▌開発以外の組織 ⚫ 情シス、人事、… https://www.slideshare.net/teppeis/kaizen-68803503

  22. 改善を支えるのは ▌kintone ⚫ 社内のコミュニケーション基盤 ⚫ ツールが風土に与える影響大 ▌公開の風土 ⚫ 「なんで非公開なんですか?」 ⚫

    開発組織変更の議論もできるだけ社内全公開 ⚫ 問題発見と共感醸成
  23. 開発機材 ▌開発者向け標準機 ⚫ 個別対応も ⚫ 2年経過で承認無し交換 ▌在宅用PCの支給 ▌キーボード・マウスは希望のもの ▌モニタやヘッドセットも https://cybozushiki.cybozu.co.jp/articles/m005341.html

    https://cybozu.co.jp/sp/workstyle/workstyle25_1.html
  24. 情シス ▌チームワークあふれる会社を創る ▌100人100通りをシステム面から 支える ▌開発機材以外でも圧倒的改善 ⚫ テレビ会議システム ⚫ VPN ⚫

    新オフィス https://cybozu.co.jp/sp/workstyle/workstyle25_1.html
  25. 予算 ▌予算はあくまでも見積もり ⚫ 計画していても、不要なら使わない ⚫ 計画していなくても、必要なら使う ▌ほぼ社内全公開 ⚫ 誰が何にいくら使ったかわかる ⚫

    開発機材、出張、研修… ⚫ 非公開は業務委託費など ▌質問責任と説明責任
  26. 書籍 ▌以前から購入可 ▌電子書籍もOKに ▌購入手続きが圧倒的に楽に ⚫ 前: (部長に相談⇒)事前申請 ⇒ 購入 ⇒

    事後申請 ⚫ 今は?
  27. None
  28. 開運アシスタント ▌運勢的なやつではない ▌エンジニアのありとあらゆる事務手続き を代行 ⚫ 書籍購入、出張手配、イベントの 食事手配、備品購入、代理申請、 ライセンス管理、… ▌予算のとりまとめも https://twitter.com/tomoko_and/status/1220713138653298688

  29. 学習 ▌継続的な学習重要 ▌業務時間中でも

  30. 社内勉強会 ▌勉強会・輪講多数 ▌継続系、単発系 ▌チーム内系、チーム横断系

  31. 国内外のカンファレンス参加 ▌報告より参加優先 ▌業務で使っていない技術も

  32. 英語 ▌全社制度 ⚫ 外国語学習の費用半額補助(半年ごとに3万円まで) ⚫ 学習したい社員だれでも ▌チームで英会話トレーニング ⚫ 海外カンファレンス登壇を目標に

  33. 社外のエキスパート https://topics.cybozu.co.jp/news/2017/09/07-4296.html https://topics.cybozu.co.jp/news/2019/11/19-8496.html

  34. https://blog.cybozu.io/entry/scrum-training

  35. 複業自由化 ▌自社でできない経験を他社で ⚫ 異なる技術 ⚫ 技術顧問 ⚫ アジャイルコーチ ▌サイボウズは週3とか4

  36. 社内異動 ▌複業より敷居低い ▌組織変更により異動をしやすく ⚫ キャリアを主体的に作っていく ▌体験入部 ⚫ 2-3週間お試し異動 ⚫ 別のプロダクト、別のレイヤー、エキスパート

    ▌兼務
  37. プロダクトチーム・エキスパートチーム ▌プロダクトチーム ⚫ Kintone ⚫ Garoon ⚫ Office ▌エキスパートチーム ⚫

    フロントエンドエキスパート ⚫ 生産性向上 ⚫ モバイル
  38. 新しいチーム・ロール ▌個人のやりたい・やるべきからチームができるケース ⚫ スクラム、生産性向上、アクセシビリティ・・・ ▌小さく始まる ⇒ 理想に共感するフォロワー ⇒ 活動が大きくなる

  39. 新人研修 ▌体験入部中心にやり方変えた ▌必修講義は絞って ▌選択講義は間口広く募集 ▌新人以外も参加OK https://blog.cybozu.io/entry/2019/09/05/080000

  40. 選択講義 ▌Kubernetesを使った開発入門 ▌Docker ▌実践Go言語 ▌ソフトウェアローカライゼーション ▌Chrome Developer Toolsの使い方 ▌アクセシビリティ ▌…

  41. https://blog.cybozu.io/entry/2019/04/03/080000

  42. None
  43. https://blog.cybozu.io/entry/2019/04/03/080000

  44. 社内コネクトチーム ▌ハッカソン・開発合宿 ▌開発クロストーク ⚫ オンボーディング、リファクタ、モブプロ、障害調査・・・ ▌話スシ ⚫ 技術に関係ない話からチームの取り組み紹介まで ▌開運ラジオ

  45. https://tech.cybozu.io/oss/

  46. OSS Policy ▌OSS活動の推進 ⚫ 業務時間中であっても指示なく作ったソフトウェア は個人のもの ▌オープンソースコミュニティにおける良き一員である ⚫ 不具合報告の努力義務 ⚫

    金銭面でも還元(寄付、協賛など)
  47. 誰と働くか ▌チーム選考 ⇒ 本部選考 ▌チームで募集要項を出す ⚫ チーム: どんな人と働きたいか ⚫ 候補者:

    伸ばせるスキル、経験 ▌体験入社も予定
  48. https://gist.github.com/ymmt2005/bd92296166e52d1beba9df8ac516a9db

  49. 給与評価は市場価値 ▌社外価値 ⚫ 転職したらいくらくらい? ⚫ 同じような役割をお願いできる人 を採用するなら? ▌社内価値 ⚫ 信頼

    = スキル × 覚悟 ⚫ チームへの貢献や社内需給 https://tech.cybozu.io/slides/tags/%E7%B5%A6%E4%B8%8E/
  50. モブプロ ▌開発の主流に ▌個人探求の時間も確保 ▌リモートモブ https://speakerdeck.com/zakiyama/mob-programming-in-kintone-dev-team

  51. https://twitter.com/kigh/status/1219421405348941824

  52. None
  53. リモート

  54. 昔話から ▌2012年 東京 ⇒ 愛媛 ▌Webアプリケーションエンジニアの僕 ⚫ 「エンジニアならどこにいても仕事できるよね」 ⚫ 「転職を考えると圧倒的に東京有利だけど転職するつもり無いし」

    ▌実際愛媛に行っても想定通りだった ⚫ Webアプリケーションエンジニアであるうちは
  55. 2014年ごろ ▌エンジニアリングマネージャーに ▌チームはリモート化していなかった ⚫ 愛媛で採用できなければ現有戦力で頑張るしかない ⚫ キャリアパス問題 ▌リモート化進める ⚫ 既存メンバーの引っ越しや小さなプロジェクトから

    ⚫ いろんな地域から人を集めてチーム作れる ⚫ キャリアの選択肢が増える
  56. 10年前のエンジニア 56

  57. 今 57

  58. リモート化を支えたのは ▌ツール ⚫ テレビ会議システム、Kintone、会議室のマイク、VPN ▌風土 ⚫ 多様な個性の尊重、自立と議論、改善、理想への共感 ▌制度 ⚫ 在宅PC支給、ウルトラワーク

  59. サイボウズは仕事と場所を切り離しつつある ▌拠点をまたがるチーム ⚫ フロントエンドエキスパート: 福岡、東京、大阪、愛媛 ⚫ kintone: 福岡、東京、大阪、広島、愛媛 ▌マネージャーもリモートチーム ▌特定の場所で無理に人を増やす必要ない(組織)

    ▌とはいえ僕は広島オフィスに人が増えると嬉しい(個人) ▌広島の街にもエンジニア・企業が増えると嬉しい
  60. エンジニアが集まり、活躍し、成長する街 エンジニアが増える コミュニティが盛り上がる 企業が集まる

  61. 当然サイボウズもまだまだ ▌成長支援、・・・・・ ▌夜までいるのでお話きかせてください

  62. まとめ ▌様々な改善を積み重ねている ⚫ 学習、キャリア、OSS、リモート、バックオフィス ▌改善を支えるツール・風土・制度 ▌地方にも魅力的な企業・コミュニティが増えると、幸福になれる人が増え るはず