Pro Yearly is on sale from $80 to $50! »

オンラインではじまった!コミュニティ活動 From新潟

9301d0a5152361eb609b1d947733645e?s=47 naka
June 12, 2020

オンラインではじまった!コミュニティ活動 From新潟

【第4回】UiPath Friends 全国 〜楽しいオンラインは「みんなで創る!」〜のLT登壇資料です。
オンラインからはじめたコミュニティ活動の変遷を振り返ってみました。

9301d0a5152361eb609b1d947733645e?s=128

naka

June 12, 2020
Tweet

Transcript

  1. オンラインではじまった!コミュニティ活動 2020/6/12 From 新潟 ナカ

  2. 自己紹介 • 名 前:ナカ • 居住地:新潟県 • 職 種:システムエンジニア(プリセールスエンジニア?) •

    仕 事:RPA、OCR、Microsoft 365、クラウドストレージ、 SaaSの提案・導入を主に担当しています。 2 Twitterアカウント:@nakaamino
  3. 3 Twitterアカウント ナカ@nakaamino

  4. 4 皆さんにお伺いします。

  5. 5 質問です。 新潟のイメージってどんげでしょうか?(新潟弁) (どんな)

  6. 6 ① 美味しいお米 ② 美味しいお酒 ③ 美味しいお魚 新潟といえば 2日間で14万人が来場する人気イベント「にいがた酒の陣」 新しいブランド米「新之助」

  7. 7 唯一残念なことが…。

  8. RPAに関する情報がない 8

  9. 9 • 主要RPAメーカー・ベンダー • セミナー • 勉強会 RPAに関する情報がない(生きた情報) これらがほとんどなかったのが現状

  10. 10 今の会社に転職してRPAの担当になるが、どうやって学 んでいけばいいか困ってしまう。そこで始めたのが…。

  11. 11 Twitter RPAについて色々ツイートしはじめたのが 2019年10月20日

  12. 12 気軽にはじめたTwitterでしたが、 活動の変遷がありました。

  13. 13 ステップ1 最初は情報収集の目的ではじめる

  14. 14 RPAに関するアカウントをフォロー

  15. 15 ステップ2 自分で調べたことや感心したことを呟く

  16. 16 RPAのこと調べながら呟いたり

  17. 17 UiPath Academyをはじめたり 勝手に作成者の想いに 想いを馳せている

  18. 18 自分の知識の整理や感じたことをツイートする だけでも結構楽しくなってきた!

  19. 19 しかし、依然、RPAのイベントは大都市で多く開催される。 羨望の眼差しでイベント情報を見る日々。 いいなー

  20. 20 ステップ3 コミュニティを意識し始める

  21. 21

  22. 22 このシーン(2:08:50付近) https://youtu.be/UyCpcHO-1mg?t=7730

  23. 23

  24. 24 コミュニティを意識してからフォロー・フォロワーさん との交流が増えてきたと思います。 わたし フォロー・フォロワーの方々

  25. 25 ステップ4 リアルで交流する

  26. 26 研修で東京に行くことになった 交流会の誘いか けのアドバイス をいただく。

  27. 27 交流会を企画をしていただき…

  28. 28 RPAに関わる方々と交流会が実現! 首都圏や大阪、静岡からも✨

  29. 29 その後、新型コロナウィルスの流行によ り直接会うことはできなくなったけど

  30. 30 ステップ5 オンライン交流が加速する

  31. 31 オンラインコミュニティイベントや勉強会への参加 RPAに関すること以外にも色々と参加

  32. 32 オンライン勉強会を開催したり、blogをはじめたり オンラインでのコミュニティ活動が加速してきました

  33. 33 すべてはオンラインからはじめたこと オンラインで続いていること

  34. 34 オンラインなら新潟からでも 始められるコミュニティ活動 どこから

  35. おしまい 35 コミュニティ活動はつづく ありがとうございました