Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

WinAutomation勉強会

9301d0a5152361eb609b1d947733645e?s=47 naka
June 03, 2020

 WinAutomation勉強会

2020年6月3日にオンライン開催したWinAutomation勉強会の資料です。アンケート結果やQAを追記しています。

イベント案内
https://twipla.jp/events/448420

9301d0a5152361eb609b1d947733645e?s=128

naka

June 03, 2020
Tweet

Transcript

  1. WinAutomation勉強会 2020年6月3日

  2. アジェンダ • 開催概要 5分 • WinAutomationとは 15分 • WinAutomationの管理機能を見てみよう 30分

    • WinAutomationの開発機能を見てみよう 30分 • Power AutomateからのWinAutomationの連携について考えてみよう 15分 2
  3. 自己紹介 • 名 前:ナカ • 居住地:新潟県 • 仕 事:複合機メーカーのグループ会社勤務 Microsoft

    365、RPA、クラウドストレージ、 kintoneの提案・導入を主に担当しています。 • Twitterアカウント:@nakaamino 3
  4. 開催にあたって御礼 ご参加の皆さんには、急なご案内の勉強会にご参加いただきましてあ りがとうございます。 そして、今回の勉強会は夢ノ島越前公園さん(@yumenoshima)が開催 されている「RPA自習室」の中で企画されました。 また、今回のZoom会場も夢ノ島越前公園さんのアカウントをお借り しています。夢ノ島さんがいなければ日の目を見ることが出来なかっ た勉強会だと思っています。 ありがとうございます! 4

  5. 開催のきっかけ Microsoftテクノロジーを使用するソフトウェアエンジニアやWeb開発者を対象としたイ ベント「Microsoft Build」にて、MicrosoftがRPAベンダーの「Softomotive」社を買収 したと発表がありました。 5 https://flow.microsoft.com/en-us/blog/microsoft-acquires-softomotive- to-expand-low-code-robotic-process-automation-capabilities-in- microsoft-power-automate/

  6. 開催のきっかけ そして、Microsoft Power Platform製品群の一つであるPower Automateの「手動RPAを 含むライセンス」にて利用可能です。2020年4月から提供されているライセンス形態で、 こちらに新たに「WinAutomation」が利用できるようになっています。 6 https://flow.microsoft.com/ja-jp/pricing/?currency=JPY

  7. 開催のきっかけ 30日間のトライアルがあるので、MS Buildで発表があった日の夜にトライアル版をイン ストールして、色々触っていったら楽しくなってきて、RPA自習室で夢ノ島さんにわー わー伝えてたら「勉強会してみたら?」と仰ってもらって開催の運びとなりました。 7

  8. まだまだ、わかってません 質問をいただいても多分お答えできないことがほとんどかもしれませんが、ガンガン質問 ください。検証してみますし、参加者の中の有識者から回答があるかもしれません。 勉強会なので、ここからご一緒に勉強したいと思います。 8

  9. WinAutomationとは 9

  10. (Robotic Process Automation) Digital Labor (仮想知的労働者) はじめに 10 RPAとは 人間の業務を補完・遂行するソフトウエアロボット

  11. RPAカオスマップ(RPA HACKさん作成) https://rpahack.com/rpa-caosmap-2019 11

  12. 調査会社ガートナーにおけるRPA製品別評価 https://it.impress.co.jp/articles/-/19168 12

  13. WinAutomationはRPAツールなのか? • WinAutomationはRPAツールではありません。 13

  14. WinAutomationはRPAツールなのか? ベンダーのSoftomotive社曰く • WinAutomationはRDA(ロボティックデスクトップオートメーション) ツールです。 • Softomotive製品におけるRPAツールは、ProcessRobotです。 14

  15. WinAutomationはRPAツールなのか? • WinAutomationはRDAです。 • Softmotive製品におけるRPAは、ProcessRobotです。 • (Softmotive アカデミーより) (Softomotive アカデミーより)

    15
  16. はじめてみようWinAutomation! 16

  17. はじめてみようWinAutomation! • でも、WinAutomationって英語だし、RPA(RDA)ツールっ て操作がメーカーごとに異なるし、インストール手順もわから ないし・・・。 17

  18. Eラーニングあります! • Softomotiveアカデミー(日本語のコンテンツも有り〼) 18 https://academy.softomotive.com/

  19. サンプルもあります! • Webアプリの自動化やExcel操作などポイントを抑えたサンプル群 19

  20. インストール手順もまとめてくださってます! • ASAHI Accounting Robot研究所さん WinAutomationインストール(Power Automateトライアル) https://asahi-robo.jp/2020/05/21/winautomation-install-powerautomate/ • 吉田大貴さんのblog(吉田の備忘録)

    Microsoft Power AutomateのWinAutomationセットアップ方法 https://memo.tyoshida.me/power-platform/power-automate/microsoft-power- automate-how-to-setup-winautomation/ 20
  21. Qiitaにも説明まとめました! 次回記事がんばります…! 21 https://qiita.com/nakaamino/items/3ad7a777dadf7056d36f

  22. はじめてみようWinAutomation! 22

  23. デモ WinAutomationの管理機能を見て みよう 23

  24. デモ WinAutomationの開発機能を見て みよう 24

  25. デモ EC2の起動・停止&チャット通知 プロセス(参加者様の登壇) 25

  26. Power AutomateからのWinAutomation の連携について考えてみよう 26

  27. 出てきたアイデア • SaaS から SaaSを繋げて取得したデータをオンプレミスのシ ステムに登録する。 • Power Apps等UI画面で入力した情報をPower Automateで必

    要ファイルなどに受け渡した上で、UI Flows実行で WinAutomationをコンソールから起動し、オンプレミスシス テムへ入力する。 • Power Appsで打刻した出勤時間情報をメールで送付して、 WinAutomationのメールトリガーでチェックし、オンプレの 勤怠システムに打刻(入力)する。 27
  28. 事前アンケート結果(回答数16) 28

  29. 29

  30. 30

  31. 31

  32. 32

  33. Q&A 33

  34. Q.Process(処理)の同時実行は可能か? →A.可能。ワークステーション(PC・サーバ)の性能に依存するが複数プロセスの同時実 行をサポートしている。逆に複数プロセスの同時実行を制御する機能もある。(参加者の 方からの回答) 34

  35. Q.PCサインアウト時にProcessを自動実行することは可能か? →A.可能。PCへの認証情報(サインイン情報)を設定することで、可能となる。サインイ ンのアクションもある。 (参加者の方からの回答) 35

  36. Q.API呼び出しというロボット実行方法の場合、指定同時実行ロボット数を超えたら、そ のロボットはちゃんとキュー(待機室的な所)に入ってくれるのか? →A.APIでの実行の場合でも入ってくれる。(参加者の方からの回答) 36

  37. EOF 37