Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

新卒1年目に1ヶ月でMotionBoardを覚えさせてみた

B31f1062d0ae3275094a21519af84d03?s=47 noda
December 12, 2019
440

 新卒1年目に1ヶ月でMotionBoardを覚えさせてみた

B31f1062d0ae3275094a21519af84d03?s=128

noda

December 12, 2019
Tweet

Transcript

  1. 新卒1年⽬に1ヶ⽉で MotionBoardを覚えさせてみた ベルフェイス株式会社 経営企画室 ビジネスイネーブルメントグループ リーダー 野⽥ ちあき

  2. bell-face.com • ベルフェイス⼥性社員第1号 • SI営業→クラウド営業→カスタマーサポート→業務エンジニア • ビジネス施策を業務に落とし込む仕組みづくり、業務改善担当 • Salesforce アドミニストレータ

    • MotionBoard Cloudユーザー • スーパー銭湯が好き ベルフェイス株式会社 経営企画室 ビジネスイネーブルメントグループ リーダー 野⽥ ちあき
  3. bell-face.com 会社概要 会社名︓ベルフェイス株式会社/bellFace Inc. 所在地︓東京都渋⾕区渋⾕2丁⽬24­12 スクランブルスクエア 39階 代表者︓代表取締役 中島 ⼀明

    設⽴︓2015年4⽉27⽇ 資本⾦︓11億5,891万円(資本準備⾦含む) 主要株主︓インキュベイトファンド/株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ SMBCベンチャーキャピタル株式会社/YJキャピタル株式会社 キャナルベンチャーズ株式会社 事業内容︓営業に特化したWeb会議システム「bellFace」の開発・販売 インサイドセールス コンサルティング/ビッグデータ解析及びコンサルティング Technology for Sales 勘と根性の営業を、テクノロジーで進化させる
  4. bell-face.com プロダクト BtoBセールスと顧客サポートに特化した、Web会議システム「bellFace」 企業向け 個⼈向け 営業 社内 ハングアウト 独⾃技術で 特許取得

    BtoB営業・サポートに特化!! ※ベルフェイスによる独⾃調査を参考にしております。
  5. bell-face.com お客様にソフトウェアを インストールしてもらう必要⼀切なし しかも、 お客様側のOS/ブラウザは何でもOK

  6. bell-face.com 移動の削減だけではない、さらなる付加価値の提供 商談ログ 商談録画 CRM連携 ü 商談内容の記録性向上 ü ハイパフォーマー分析 ü

    新⼈教育 ü リードソースや売上情報と 関連させてより実⽤的な 効果測定が可能に
  7. bell-face.com ビジネスイネーブルメントグループ Business Enablement = ビジネスを可能にする 通称︓ビジブル Visible(物事を⾒えるようにする)という思いも込めて

  8. bell-face.com ビジネスイネーブルメントグループの担当領域 1 2 3 事業企画領域 • 事業VISIONから考えた事業づくりに不⾜するものを考え、創る プロセス・ルール・オペレーション領域 •

    事業VISIONにそって全体が最適化された事業運営オペレーションの構築と整備 ナレッジ・ツール領域 • 事業に紐づくナレッジの蓄積と共有、営業ツールの整備と作成 4 5 スキルイネーブルメント領域 • 全社員の営業⼒強化、ティーチング&コーチング。営業⼒の仕組み化 コンテンツ・サービス配信領域 • 活動⽅針発信、セールスイネーブルメントコンテンツ配信。サービス統合
  9. bell-face.com 詳しくはこちらも ウイングアーク1stのメディア 「データのじかん」に 掲載してもらいました。 ぜひチェックしてみてください

  10. 本題

  11. bell-face.com 今⽇の話が参考になりそうな⼈ • 多分どっちかっていうとマーケ/企画など⽂系職種の⼈ • 社内でMotionBoard使える⼈が⾃分しかいなくてしんどい︕誰かに継承し たいけど複雑だからどこから教えたらいいのか悩んでいる⼈ • MotionBoard開発することになったけど…正直いうと基本に⾃信がない⼈ もうMotionBoardバリバリ使いこなしてるよ︕

    って⼈には当たり前な内容が多いですが、 「初めて使う⼈への伝え⽅」という視点で聞いてみてもらえると嬉しいです︕
  12. bell-face.com 新卒1年⽬に 1ヶ⽉で MotionBoardを 覚えさせてみた

  13. bell-face.com ビジネスイネーブルメントグループ Business Enablement = ビジネスを可能にする 通称︓ビジブル Visible(物事を⾒えるようにする)という思いも込めて

  14. bell-face.com ちょっと苦労話させてください

  15. bell-face.com 2017年〜2018年前半 • 野⽥、ベルフェイスへカスタマーサポートとして⼊ 社する。 • 社内SE的な⼈はいない。 • もともと業務の仕組み作りをやりたいと⾔ってい たので、各種ソリューションを駆使して業務改善

    をしまくる。 • ほめられて調⼦に乗る。
  16. bell-face.com 2018年後半 • 野⽥に相談すればいろいろできると思っ てもらったのか、たくさん相談をもらうよ うになる。 • ⾃社サービス側のデータとSalesforce のデータ組み合わせてヘルススコアの集 計をすることになったからよろしくといわれ

    る。(このときまだBIツールとかない) • 評価してもらう嬉しさと裏腹にだんだん 野⽥の⽬に光がなくなっていく。 ※このときまだ カスタマーサポートチーム (しかもリーダー)
  17. bell-face.com 2019年 • MotionBoardCloudを⼊れた︕ (ウイングアーク社の⼈たちがみんな疲れ切った野⽥に優しかったから) • ビジブルとして念願のチーム独⽴︕マネージャー も⼊社︕ • ヘルススコアボード頑張って作った︕けどさらに問

    い合わせが増えて死にそう。
  18. bell-face.com 採⽤難しい • ビジネスサイドの業務企画/データマネジメン トが中⼼なのでビジネス寄りの経験がある⼈ が良い。 • テクノロジーが好きな⼈がいい(ただしいわゆ るコーダーとかじゃなくていい)。 •

    カイゼンに喜びを感じる⼈がいい。 • 形式のない仕事に適応できる⼈がいい。 • 上記にあてはまれば未経験でもいい。
  19. bell-face.com 新卒⼀⼈ください

  20. bell-face.com 新卒ゲット︕(2019/9) • モリヤマ(22) • 2019卒 社会⼈1年⽬ • インターンで参加〜⼊社半年は営業OJT (テレマ/セールス)

    • PC組み⽴てたりする • ゲーマー • Chrome拡張機能マニア • 趣味は登⼭ →ビジネス経験 →tech好きっぽい →作業短縮とか好き →地道な作業耐性ありそう
  21. bell-face.com 最初はまずSalesforceのadmin業務から… と思ったんですが

  22. bell-face.com MotionBoard ⾯⽩そうだからやりたい

  23. bell-face.com そう⾔うなら やらせてみよかしら

  24. bell-face.com おさえるポイントをしぼった • データベースの理解(テーブル・⾏・列) • 集計表の理解(⾏・列・集計項⽬) • データソース結合の理解 • モデルの理解(JOIN結合のファクト・ディメンション)

  25. bell-face.com これをとりあえず3時間くらいで ガツッとやった。

  26. bell-face.com データベースの理解(テーブル・⾏・列) テーブルは、Salesforceでいうオブジェクト/ スプレッドシートでいうシート だよ。 ⾏は1つ1つのデータ。件数を数える単位だよ。 列は各項⽬のことだよ。 これがデータを扱う上ですべての基本になるよ。 列 ⾏

    テーブル
  27. bell-face.com 集計表の理解(⾏・列・集計項⽬) 集計表における⾏・列はさっきやったデータベースと⾒ た⽬の呼び⽅が同じと考えればいいよ。 集計項⽬は、何の数を数えるか決めるところだよ。 例えば・・・ 商談の⾦額を集計したいなら「商談⾦額」を合計で 集計して 商談数を数えたいなら「商談ID」を件数で集計するよ。 列

  28. bell-face.com データソース結合の理解 データソース結合は 同じテーブルを違う条件で集計したいときに 役に⽴つ機能だよ。 野⽥は、複数のテーブルの共通の⽳に⼀つの串を刺す ってイメージしてるよ。 (全然違うテーブル同⼠でも、串になる項⽬さえあれば使えるよ︕) データソース① 商談

    条件 ・2019年12⽉に作成 ・すべての商談 データソース② 商談 条件 ・2019年12⽉に作成 ・成⽴した商談 リードソースという串
  29. bell-face.com データソース結合の理解 その集計結果同 ⼠を使った計算も できるよ (事後計算項⽬ と呼ぶよ) データソース結合は 同じテーブルを違う条件で集計したいときに 役に⽴つ機能だよ。

    野⽥は、複数のテーブルの共通の⽳に⼀つの串を刺す ってイメージしてるよ。 (全然違うテーブル同⼠でも、串になる項⽬さえあれば使えるよ︕)
  30. bell-face.com モデルの理解(JOINのファクト・ディメンション) モデルは、共通のキーをもとにテーブル同⼠をがっちゃんこする機能だ よ。 例えば「メルマガ登録者」のExcelに、Salesforceの取引先責任者 の情報をひっぱってきて明細にしたいとき。 ここでは email と メールを

    共通のキーにするよ がっちゃんこ
  31. bell-face.com モデルの理解(JOIN結合のファクト・ディメンション) メインのリストを「ファクトテーブル」と呼んで、 ひっぱってくる先を「ディメンションテーブル」と呼ぶよ。 ファクトのデータはがっちゃんこ後も全⾏残るけど、 ディメンションのデータはファクトテーブルがひっぱってきたデータしかがっ ちゃんこ後出てこないよ。 ここでは email と

    メールを 共通のキーにするよ がっちゃんこ ファクトテーブル ディメンションテーブル
  32. bell-face.com これでだいたい いけると思うから あとはやってみて わかんなかったら ⾔って︕

  33. bell-face.com 〜適宜質問を受ける⽇々〜 (ちなみに野⽥がわからないことも普通にあるので それは⾃分でヘルプ探してもらったり CSの⽅に聞いてもらったりしました)

  34. bell-face.com 〜1ヶ⽉後(2019/10)〜 できた︕

  35. bell-face.com できた︕ 〜現在(2019/12)〜 成⻑しとる…

  36. bell-face.com 結論 ⽂系新卒に1ヶ⽉でMotionBoardを 実務レベルに覚えさせることはできる

  37. bell-face.com できるためのポイント • ぶっちゃけモリヤマ(22)が素質あった • 中途経験者にこだわらなくてもフラットに⼈物像を描くと、わりと候補者 は⾝近にいるということはいえるかも • 操作より先に「概念」と「⾔葉」を教える •

    概念と⾔葉を知ってれば、例えば質問も「ファクトテーブルのデータソー スを変更するのってどうするんですか︖」のようになりめっちゃ答えやすい。 コミュニケーションが早い。⾃分でサポートに問い合わせもできる。
  38. bell-face.com よかったら 参考にしてください︕

  39. ありがとうございました