Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Excelの助けを借りて楽にシナリオを作ろう

新山某
January 23, 2023

 Excelの助けを借りて楽にシナリオを作ろう

WinActorライトニングトーク大会資料

新山某

January 23, 2023
Tweet

Other Decks in Programming

Transcript

  1. Excelの助けを借りて
    楽にシナリオを作ろう
    For Your Robots​
    Nanigashi Niiyama​

    View full-size slide

  2. WinActorとUiPath,
    PADもできると
    毎日楽しい!
    Nanigashi Niiyama
    OL31年生 新山 某
    RPA関連の業務経験:
    導入支援、運用支援、販売補助、
    ロボット開発・修正、作成支援、
    マニュアル作成、セミナー講師
    @RPA_niiyama
    ロボット導入や業務自動化の
    お手伝いをしています
    WinActor 2018年2月~
    UiPath 2018年10月~
    Power Platform 2021年2月~

    View full-size slide

  3. Contents
    逆襲のWinActor
    NoteにナイショのProject
    Excelと和解せよ
    天は自らタスクるものを助く
    Excelを用いてロボット作成を楽に行おう 3

    View full-size slide

  4. UiPathのエラー解消をもっと楽にしよう!
    チェックポイント WinActor UiPath
    進行状況が確認/視認しやすい
    現在の処理内容の進行度/進捗がわかりやすい
    ※画面上でエラー個所をすぐ見つけられるか?

    画面上で見つけやすい
    タブ(.xamL)ごと開く

    画面を探せば視認できる
    ローカル等専用パネルがある
    エラーで止まったアクティビティやノードの番号がわかる
    ※Accessのように、ユニークなIDがふられているか?

    IDの降り直しはできない

    StudioXは順番を示す番号は
    あるが、アクティビティ毎に降られ
    たものではない。Studioは順番
    を含め番号はついていない
    例外処理の設定は容易である/扱いやすい

    TryCatch用ノードがない
    例外処理専用のノードがある

    TryCatchアクティビティがある
    アクティビティが使いやすい
    前回の引用

    View full-size slide

  5. WinActorのロボット作成をもっと楽にしよう!
    チェックポイント WinActor UiPath
    所定のExcel表が作成され連携して作業できる ×
    なし

    Project_Notebook.ja.xlsx
    StudioXはあり
    開始時に所定のフォルダ内に複数のフォルダと
    基本の要素からなる構成が作成される
    ×
    なし

    Studio,StudioXとも

    View full-size slide

  6. +Excelでロボット作成をもっと楽にしよう!
    チェックポイント WinActor UiPath StudioX
    所定のExcel表が作成され連携して作業できる なし Project_Notebook.ja.xlsx
    あり
    https://www.uipath.com/ja/product/studiox
    StudioXをこれから利用する皆さんも参考になさってくださいね

    View full-size slide

  7. Excelを自動化に適用する利点
    SrudioXではアクティビティ/ノードから、 Excel上の「名前」セルの値が簡単に呼び出
    せる。ファイル名、シート名、名前をつけたセルがリスト表示され、指定が容易となる。
    数式の入った「名前」セルから、本来はノード/アクティビティをいくつも
    組み合わせなければ得られない結果を容易に取得できる。
    構成の一部を簡素化→ロボットは制御に注力できる。
    Excelを用いてロボット作成を楽に行おう 7

    View full-size slide

  8. Excelを自動化に適用する利点
    ブックを複製、カスタマイズし、複数のロボットに持たせることができる。
    横展開する際にも活用できる。
    Excelの知識が乏しくともブックがあれば利用できる。
    構成の一部を簡素化→ロボットは制御に注力できる。
    Excelを用いてロボット作成を楽に行おう 8

    View full-size slide

  9. 天は自らタスクるものを助く!
    •WinActor用のタスク爆誕!
    プレゼンテーションのタイトル 9
    • Excelのワークシート関数を生かし「WinActorお助けノート」を作るぞ!
    • ノード数を削除し、変更に強いロボットに改造するぞ!

    View full-size slide

  10. +Excelで敷居を下げて皆でシナリオを作ろう
    一般事務員がシナリオを内製するために、「お助け帳」を準備しよう
    Excelを用いてロボット作成を楽に行おう 10

    View full-size slide

  11. お助け帳/シートに何を埋め込みどう活用するか
    Excelを用いてロボット作成を楽に行おう 11
    • 作業用の白紙
    白紙。一時的にデータをしまっておく作業用のエリア。
    例えば、システムや他のエクセルからデータを取得したのちに、まとめて
    CSV等ほかのファイルとして出力する場合に使用する。あるいは、
    データを張り付け、加工を加えて別ブックのシートに張り付けてから
    削除し1シナリオ中の作業場所として繰り返して使う等が考えられる。

    View full-size slide

  12. Excelを用いてロボット作成を楽に行おう 12
    • 日付
    ① 曜日の有無、西暦、和暦等の加工。
    ② 指定の日から何日後、月末、月初等を取得する。
    ③ 表示形式の変更。
    お助け帳/シートに何を埋め込みどう活用するか

    View full-size slide

  13. Excelを用いてロボット作成を楽に行おう 13
    よく使う日付を保存

    呼び出して使用する
    新山某 謹製

    View full-size slide

  14. Excelを用いてロボット作成を楽に行おう 14
    • 文字列操作
    ① 文字列連結、切り出し、置換等の加工用。
    ② 指定の文字列から、文字長の算出、トリミング等を行う。
    ③ 全角↔半角、大文字↔小文字化等の表示形式の変更に使用。
    お助け帳/シートに何を埋め込みどう活用するか

    View full-size slide

  15. Excelを用いてロボット作成を楽に行おう 15
    • 数字
    ① 四捨五入、整数化、小数点何位の指定等。
    ② 四則演算等の計算。
    ③ 表示形式の変更に使用。
    お助け帳/シートに何を埋め込みどう活用するか

    View full-size slide

  16. Excelを用いてロボット作成を楽に行おう 16
    • ファイル
    ① シート名の取得。
    ② ファイル名の取得。
    ③ フォルダ名の取得。
    ④ 絶対パスの取得。
    お助け帳/シートに何を埋め込みどう活用するか

    View full-size slide

  17. Excelを用いてロボット作成を楽に行おう
    • ファイル:特殊変数の使用なく、簡易な数式を用いて以下の値を取得できる
    ① シート名、②ファイル名、③フォルダ名、④絶対パス
    新山某 謹製

    View full-size slide

  18. Excelと和解し、「お助け帳」を作成する
    ノード数を削減しよう/Excel連携から作成を容易に/エラーを削減しよう
    Excelを用いてロボット作成を楽に行おう

    View full-size slide

  19. Excelであなただけの「お助け帳」を作ろう
    19
    A列
    ・役割は名札:
    視認性を高めるため
    にB列につけられた
    名前を明記しておく
    表札の役割を持た
    せる。
    B列
    ・役割は本体:
    数式または値が入
    る。セルには名前を
    付ける。
    C列
    ・役割は備考:
    説明文をつける。
    入力欄
    数式で使われる値
    が入る。「設定」欄。
    出力値
    値または関数の結
    果が入る「取得」欄
    Excelを用いてロボット作成を楽に行おう

    View full-size slide

  20. Excelで「名前」を扱う方法
    作成-セル番地を選択する
    • 「名前」ボックスから指定する
    • 数式タブー「名前の定義」から
    管理/編集
    • 数式タブー「名前の管理」から
    管理画面を呼び出して行う。
    削除
    • 数式タブー「名前の管理」から
    「名前の管理」画面を呼び出し
    削除する「名前」を指定して
    「削除」ボタンを押下する。
    Excelを用いてロボット作成を楽に行おう 20

    View full-size slide

  21. さぁ、手順に沿って作りはじめましょう!
    Excelを用いてロボット作成を楽に行おう 21
    セルを選び、数式ボックスに任意の
    名前を付けてEnterキー押下
    ①B列に名前を付ける
    B列につけた名前はA列に明記
    ②A列に「名前」を明記
    数式の場合は内容がわかるように
    頭に「‘」をつけて文字列として記載
    ③C列に説明を記入する
    便利な関数を選ぼう!
    ④B列に値/数式を記入する
    数式ではなく値を入れておく欄は
    網掛けで着鮮しわかりやすくしよう
    ⑤入力欄は着色しておく

    View full-size slide

  22. Excelを用いてロボット作成を楽に行おう 22
    新山某 謹製

    View full-size slide

  23. 天は人の上に人を作らず
    自らタスクるものを助く

    皆さん、お天道様は見ています。今日も明日も自らのタスクをがんばりましょう!

    Excelを用いてロボット作成を楽に行おう

    View full-size slide

  24. WinActorは良いぞ♪
    クラウド版の管理に独自仕様作りこみが必要ない
    • オリジナルでサーバを作る必要がない/メンテが楽
    • シナリオの(動きが)軽い、(処理が)早い、わかりやすい
    • サーバ運用/教育用コストが削減できる
    他から良いところは取り入れてもっと良くしよう
    • 2度以上つかう処理はサブルーチン化しよう
    • 各グループの最初と最後に「開始」「終了」のログを入れよう
    • Try-Catchを真似して例外処理を極めよう
    24
    Excelを用いてロボット作成を楽に行おう

    View full-size slide

  25. ご視聴
    ありがとう
    ございました
    Niiyama Nanigashi​
    (又の名はハッピーダイナマイト)
    @RPA_Niiyama
    またお会いしましょうね♪
    Excelを用いてロボット作成を楽に行おう
    次回予告
    「実践!Withお助け帳構成で
    さらに運用しやすく!」

    View full-size slide