Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

R 4.1.0で導入された パイプ演算子 (|>)の紹介 / r_native_pipe

R 4.1.0で導入された パイプ演算子 (|>)の紹介 / r_native_pipe

パイプ演算子の処理をmagrittrパッケージが提供するものと比較しながら解説します。

D12a80cab206033a820ccff8319f957b?s=128

Uryu Shinya

May 30, 2021
Tweet

Transcript

  1. Ͱಋೖ͞Εͨ ύΠϓԋࢉࢠ c ͷ঺հ Shinya Uryu @u_ribo uribo

  2. Rにおける連続した処理の記述 パイプ演算⼦の使い⽅〜magrittrパッケージのパイプ演算⼦(%>%)との⽐較〜 2種類のパイプ、どちらを使う? RStudioでのパイプ演算⼦の利⽤ ಺༰ 1 2 3 4

  3. 3ʹ͓͚Δ࿈ଓͨ͠ॲཧͷهड़⁞ r <- rnorm(100) d <- matrix(r, ncol = 2)

    plot(d) 処理ごとにオブジェクトへ保存する 中間オブジェクトを残して結果を参照できる …不要な中間オブジェクトを発⽣させる可能性もある 処理の流れ
  4. 3ʹ͓͚Δ࿈ଓͨ͠ॲཧͷهड़  plot( matrix( rnorm(100), ncol = 2)) 処理内容を⼊れ⼦構造で記述する 内側の結果が外側の関数に渡される ⼊⼒の⾯倒さ(処理順とは逆に⼊⼒する必要)

    複雑な⼊れ⼦構造だとコードの可読性の低下 処理の流れ
  5. 3ʹ͓͚Δ࿈ଓͨ͠ॲཧͷهड़⁠ library(magrittr) rnorm(100) %>% matrix(ncol = 2) %>% plot() パイプ演算⼦(%>%)を使う

    パイプから⾒て左辺の値を右辺の値(関数)に与える 改⾏と字下げを⾏うことでコードの可読性も⾼まる 処理の流れ
  6. ύΠϓԋࢉࢠͷ࢖͍ํ ʙNBHSJUUSύοέʔδͷύΠϓԋࢉࢠ  ͱͷൺֱʙ x %>% f() R 4.1.0 で導⼊された

    |> (組み込みパイプ) x |> f() magrittrパッケージが提供する %>% f(x) と等価 左辺の値を右辺の第⼀引数に渡す x f()
  7. ύΠϓԋࢉࢠͷ࢖͍ํ ʙNBHSJUUSύοέʔδͷύΠϓԋࢉࢠ  ͱͷൺֱʙ 右辺の扱いの違い magrittr … 関数、関数オブジェクトどちらもOK 組み込み …

    関数呼び出しでなければいけない x %>% f x |> f #> Error: The pipe operator requires a function call as RHS
  8. ύΠϓԋࢉࢠͷ࢖͍ํ ʙNBHSJUUSύοέʔδͷύΠϓԋࢉࢠ  ͱͷൺֱʙ 左辺の値を第⼀引数以外に渡すためのplace holder magrittr … 「.」を使う 組み込み

    …デフォルトではplace holderを使えない x %>% f(..., x = .) x |> f(..., x = .) #> Error in is.data.frame(data) : object '.' not found
  9. ύΠϓԋࢉࢠͷ࢖͍ํ ʙNBHSJUUSύοέʔδͷύΠϓԋࢉࢠ  ͱͷൺֱʙ 関数を定義 してplace holderを実現する my_lm <- function(x)

    { lm(mpg ~ cyl, data = x) } mtcars |> my_lm() または無名関数を利⽤
  10.         無名関数を利⽤してplace holderを実現する ύΠϓԋࢉࢠͷ࢖͍ํ ʙNBHSJUUSύοέʔδͷύΠϓԋࢉࢠ  ͱͷൺֱʙ mtcars |> (function(x) {

    lm(mpg ~ cyl, data = x) })() 関数を定義または mtcars |> (\(x) lm(mpg ~ disp, data = x))() mtcars |> (\(passed_data) lm(mpg ~ disp, data = passed_data))() \(x) もR4.1.0で導⼊
  11. 試験中の機能? ύΠϓԋࢉࢠͷ࢖͍ํ ʙNBHSJUUSύοέʔδͷύΠϓԋࢉࢠ  ͱͷൺֱʙ Sys.setenv(`_R_USE_PIPEBIND_` = TRUE) mtcars |>

    . => lm(mpg ~ disp, data = .) => の左辺「.」が右辺の処理内で「.」として渡される 組み込みパイプ処理でもplace holderとして機能する
  12. ύΠϓԋࢉࢠͷ࢖͍ํ ʙNBHSJUUSύοέʔδͷύΠϓԋࢉࢠ  ͱͷൺֱʙ 実⾏速度では組み込み > magrittr ユーザが違いを認識できるほどではない https://www.tidyverse.org/blog/2020/11/magrittr-2-0-is-here/ f1

    <- function(x) x f2 <- function(x) x f3 <- function(x) x f4 <- function(x) x p <- bench::mark( `1` = NULL %>% f1(), `4` = NULL %>% f1() %>% f2() %>% f3() %>% f4(), `1_native` = NULL |> f1(), `4_native` = NULL |> f1() |> f2() |> f3() |> f4()) 組み込み 組み込み magrittr magrittr
  13. 34UVEJPͰͷύΠϓԋࢉࢠͷར༻ ショートカット ⌘Command ⇧Shift M ^Control ⇧Shift M Windows +

    + + +
  14. 34UVEJPͰͷύΠϓԋࢉࢠͷར༻ 組み込みパイプのショートカットを利⽤するには 👉 ※2021年5⽉30⽇現在は Preview, Daily Buildでのみ利⽤可能 メニュー Preferences... Code

    |> |> の順に選択した画⾯ チェック
  15. छྨͷύΠϓɺͲͪΒΛ࢖͏ magrittr (%>%) 組み込み (|>) R 4.1.0以上縛り パッケージのインストール 導⼊しやすさ 実⾏速度

    place holder magrittrをImportしたパッケージが多数 知名度 v2.0で改善 magrittrより⾼速 「.」を指定する 関数を定義する 特にtidyverseユーザ ⾼い まだ低い