Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ウイングアーク1stのQMファンネルを使ったキャリアイメージ

93dcbac1a838bbec898747bb92aa47cc?s=47 Jumpei Ito
March 11, 2022

 ウイングアーク1stのQMファンネルを使ったキャリアイメージ

93dcbac1a838bbec898747bb92aa47cc?s=128

Jumpei Ito

March 11, 2022
Tweet

More Decks by Jumpei Ito

Other Decks in Technology

Transcript

  1. update ウイングアーク1stの QMファンネルを使った キャリアイメージ Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All

    Rights Reserved. March 11, 2022 ウイングアーク1st 株式会社 SPQI部 伊藤 潤平
  2. 自己紹介 2 • 伊藤 潤平(@jp_110) • ウイングアーク1st株式会社 • ソフトウェアプロセス&品質改善部 マネージャー

    • 社外活動 • 品質管理学会員 • Scrum Fest Niigata 実行委員会 代表 • JaSST Niigata 実行委員 • SigSQAメンバー • YouTube翻訳活動 • Appendix A: What We‘ve Learned Since Agile Testing - Janet Gregory and Lisa Crispin. • Five Key Challenges for Agile Testers tomorrow - Gojko Adzic • What’s Testing Got to do with Quality? - Janet Gregory@RSGT2021 • Quality Processes in an Agile Environment - Janet Gregory & Lisa Crispin • ブログ • https://medium.com/@sadonosake • 趣味 • 日本酒(新潟限定) • 筋トレ(健康志向)
  3. page No. 3 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. https://www.slideshare.net/YasuharuNishi/quality-management-funnel-3d-how-to-organize-qarelated-roles-and-specialties QMファンネル(3D版)
  4. page No. 4 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. https://www.slideshare.net/YasuharuNishi/quality-management-funnel-3d-how-to-organize-qarelated-roles-and-specialties QMファンネル(3D版)
  5. page No. 5 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. ウイングアーク1stのQAは3つのエンジニアに分けています。 これを「スペシャリティ」と言います。 テスト・エンジニア (テストする人) パイプライン・エンジニア (自動化する人) QA・エンジニア (みんなを良くする人)
  6. page No. 6 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. 各エンジニアには5つの役割を割り当てています。 これを「ロール」と言います。 スプリット(開発現場とは別で実業務) インプロセス(開発現場で実業務) コーチ(時々現場に来て技術移転や文化を浸透) コンサル(組織横串で連携、技術向上を横展開) プロモーター(組織全体に推進)
  7. page No. 7 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. ロール TE PE QA スプリット JSTQB Foundation・ISO25000 テスト実装やテスト実行 JSTQB Foundation・ISO25000 テスト自動化フレームワークを使っ たオペレーション JSTQB Foundation・ISO25000 他アイディア募集中 インプロセス 製品アーキテクチャ理解 製品エンドユーザー理解 テスト分析、テスト設計、テスト実装、 テスト実行 リスク管理&FB テストリーダー 製品アーキテクチャ理解 製品エンドユーザー理解 テスト自動化ソリューションの構築 製品アーキテクチャ理解 製品エンドユーザー理解 開発プロセス改善 チーム内ファシリテート QCD説明 リスク管理&FB コーチ 品質分析&改善施策 テストマネジメント テスト自動化戦略 安定的品質と開発生産性のバランス CI/CD環境改善 クラウド環境構築 開発プロジェクト全体ファシリテート PMO、アジャイルコーチ、SM POと連携 品質マネジメント教育 品質監査 コンサルタント OSSマネジメント テストアーキテクト モニタリング支援 セキュリティ支援 プラットフォーム支援 パインプラインにおける専門性 ステークホルダーと連携 組織内ファシリテート 組織内品質基準作策定 プロモーター 各ロールのスペシャリスト・論文執筆・カンファレンス発表・業界で署名人 会社全体(CQO)・世の中全体に品質管理(テスト・自動化・QA)文化を推進 QAキャリアイメージ
  8. page No. 8 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. 前提 • スプリットはニアショアやオフショア等の開発プロジェクトとは離れた別組織のエ ンジニアで、インプロセスは開発プロジェクトの中に入っているエンジニア • スプリットは基本知識として、JSTQBのFoundationレベルやISO25000シリーズで定義 されている品質特性の知識を持っていることが望ましい • インプロセスは製品アーキテクチャの理解や製品エンドユーザーの理解が必要
  9. page No. 9 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. ロール TE PE QA スプリット JSTQB Foundation・ISO25000 テスト実装やテスト実行 JSTQB Foundation・ISO25000 テスト自動化フレームワークを使っ たオペレーション JSTQB Foundation・ISO25000 他アイディア募集中 インプロセス 製品アーキテクチャ理解 製品エンドユーザー理解 テスト分析、テスト設計、テスト実装、 テスト実行 リスク管理&FB テストリーダー 製品アーキテクチャ理解 製品エンドユーザー理解 テスト自動化ソリューションの構築 製品アーキテクチャ理解 製品エンドユーザー理解 開発プロセス改善 チーム内ファシリテート QCD説明 リスク管理&FB コーチ 品質分析&改善施策 テストマネジメント テスト自動化戦略 安定的品質と開発生産性のバランス CI/CD環境改善 クラウド環境構築 開発プロジェクト全体ファシリテート PMO、アジャイルコーチ、SM POと連携 品質マネジメント教育 品質監査 コンサルタント OSSマネジメント テストアーキテクト モニタリング支援 セキュリティ支援 プラットフォーム支援 パインプラインにおける専門性 ステークホルダーと連携 組織内ファシリテート 組織内品質基準作策定 プロモーター 各ロールのスペシャリスト・論文執筆・カンファレンス発表・業界で署名人 会社全体(CQO)・世の中全体に品質管理(テスト・自動化・QA)文化を推進 テスト・エンジニア(TE)
  10. page No. 10 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. スプリット・テスト・エンジニア(スプリットTE) • 開発プロジェクトの現場とは別組織で検証の実業務を行う • 一部のテストはニアショアやオフショアに依頼 • テストプロセスで言うところの、テスト実装やテスト実行が該当 テスト 計画 テスト 分析 テスト 設計 テスト 実装 テスト 実行 テスト 完了 テストモニタリングとコントロール TE
  11. page No. 11 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. インプロセス・テスト・エンジニア(インプロセスTE) • 開発プロジェクトの中で活躍するテストエンジニア • テストプロセスで言うところの、テスト分析、テスト設計、テスト実装、 テスト実行等 • JSTQBの用語を使用するとテストリーダーのようなスキルセット • 特にリスクの管理やフィードバックを開発エンジニアやテストマネー ジャーに対して行える テスト 計画 テスト 分析 テスト 設計 テスト 実装 テスト 実行 テスト 完了 テストモニタリングとコントロール TE
  12. page No. 12 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. テスト・エンジニア・コーチ(TEコーチ) • 複数のプロジェクトを掛け持って、テストの技術移転や、品質文化をチー ムに浸透させる • JSTQBの用語を使用するとテストマネジメントが可能なスキルセット • テストプロジェクトの計画や戦略立案、コントロール、また品質分析をし て改善施策が練られる人が理想 TE
  13. page No. 13 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. テスト・エンジニア・コンサルタント(TEコンサル) • 各開発組織を横串で連携し、テストの技術移転や、品質文化を組織に浸 透させる • JSTQBの用語を使用するとテストアーキテクトが近い存在 • 組織に品質に対するガイダンスや戦略的指針を提供する 開発 プロジェ クト 開発 プロジェ クト 開発 プロジェ クト 開発 プロジェ クト 開発 プロジェ クト ガイダンス TE
  14. page No. 14 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. ロール TE PE QA スプリット JSTQB Foundation・ISO25000 テスト実装やテスト実行 JSTQB Foundation・ISO25000 テスト自動化フレームワークを使っ たオペレーション JSTQB Foundation・ISO25000 他アイディア募集中 インプロセス 製品アーキテクチャ理解 製品エンドユーザー理解 テスト分析、テスト設計、テスト実装、 テスト実行 リスク管理&FB テストリーダー 製品アーキテクチャ理解 製品エンドユーザー理解 テスト自動化ソリューションの構築 製品アーキテクチャ理解 製品エンドユーザー理解 開発プロセス改善 チーム内ファシリテート QCD説明 リスク管理&FB コーチ 品質分析&改善施策 テストマネジメント テスト自動化戦略 安定的品質と開発生産性のバランス CI/CD環境改善 クラウド環境構築 開発プロジェクト全体ファシリテート PMO、アジャイルコーチ、SM POと連携 品質マネジメント教育 品質監査 コンサルタント OSSマネジメント テストアーキテクト モニタリング支援 セキュリティ支援 プラットフォーム支援 パインプラインにおける専門性 ステークホルダーと連携 組織内ファシリテート 組織内品質基準作策定 プロモーター 各ロールのスペシャリスト・論文執筆・カンファレンス発表・業界で署名人 会社全体(CQO)・世の中全体に品質管理(テスト・自動化・QA)文化を推進 パイプライン・エンジニア(PE)
  15. page No. 15 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. 自動テストフレームワーク(Dr.Sum製品のテストピラミッド例) https://speakerdeck.com/ysaka/kai-fa-enziniatoqaenziniagayu-ruye-dr-dot-sumbian-jian-setemoraouka-dr-dot-sumfalsepin-zhi-huo-dong-toyarawo (Unit) (E2E)
  16. page No. 16 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. スプリット・パイプライン・エンジニア(スプリットPE) • 自動化フレームワークを使って、UI(E2E)テストやAPIテストのコードを 実装をする • 最近のUI(E2E)テストツールはローコード/ノーコードテストツールや、 AI自動テストツールの台頭で、とりわけコーディング知識が無くても UI(E2E)自動テストを組める • APIテストは機能やAPIの仕様がFix後テストコードの実装は任せる テスト 自動化 戦略 UI API Server テスト 自動実行/ メンテナ ンス 結果 分析 自動化フレームワーク構築/モニタリング テストス クリプト 実装 PE
  17. page No. 17 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. インプロセス・パイプライン・エンジニア(インプロセスPE) • テスト自動化ソリューションの設計、開発、実装、メンテナンスを して、テスト自動化フレームワークをチーム全体で利用できる状態 にする • インプロセスPEは開発エンジニアと共に自動テストを実装していく テスト 自動化 戦略 テスト 自動実行/ メンテナ ンス 結果 分析 自動化フレームワーク構築/モニタリング テストス クリプト 実装 UI API Server PE
  18. page No. 18 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. パイプライン・エンジニア・コーチ(PEコーチ) • 複数のプロジェクトを掛け持って、自動化やデジタル化を推進 • 自動化するための戦略を考え、計画に落とし込む • 膨大な量のテストをCI/CD環境でどうメンテナンスするかや、どう スケールしていくかといった戦略を立てる PE
  19. page No. 19 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. パイプライン・エンジニア・コンサルタント(PEコンサル) • 各開発組織を横串で連携し、自動化やデジタル化を組織に浸透させる • 例えば、SREとして各開発プロジェクトの運用チームを支援して、自動 化の横展開をする(モニタリングや可観測性の観点から、システムを監 視して分析できる自動化の仕組みを考える) • システム運用における自動化やデジタル化に注力し、またそこでの知見 を横展開し組織全体の自動化レベルの底上げに繋げられることが理想 運用 チーム 運用 チーム 運用 チーム 運用 チーム 運用 チーム ガイダンス PE
  20. page No. 20 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. ロール TE PE QA スプリット JSTQB Foundation・ISO25000 テスト実装やテスト実行 JSTQB Foundation・ISO25000 テスト自動化フレームワークを使っ たオペレーション JSTQB Foundation・ISO25000 他アイディア募集中 インプロセス 製品アーキテクチャ理解 製品エンドユーザー理解 テスト分析、テスト設計、テスト実装、 テスト実行 リスク管理&FB テストリーダー 製品アーキテクチャ理解 製品エンドユーザー理解 テスト自動化ソリューションの構築 製品アーキテクチャ理解 製品エンドユーザー理解 開発プロセス改善 チーム内ファシリテート QCD説明 リスク管理&FB コーチ 品質分析&改善施策 テストマネジメント テスト自動化戦略 安定的品質と開発生産性のバランス CI/CD環境改善 クラウド環境構築 開発プロジェクト全体ファシリテート PMO、アジャイルコーチ、SM POと連携 品質マネジメント教育 品質監査 コンサルタント OSSマネジメント テストアーキテクト モニタリング支援 セキュリティ支援 プラットフォーム支援 パインプラインにおける専門性 ステークホルダーと連携 組織内ファシリテート 組織内品質基準作策定 プロモーター 各ロールのスペシャリスト・論文執筆・カンファレンス発表・業界で署名人 会社全体(CQO)・世の中全体に品質管理(テスト・自動化・QA)文化を推進 QA・エンジニア(QA)
  21. page No. 21 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. スプリット・QA・エンジニア(スプリットQA) アイディア募集中 QA
  22. page No. 22 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. インプロセス・QA・エンジニア(インプロセスQA) • インプロセスQAは開発プロジェクトの中に入り、品質に対する実務や 組織に対して品質能力の向上を担う • 例えば、インプロセスTEやインプロセスPEと密に連携し、QCDに対して 課題が見えてきたら、チーム内でファシリテーションをして、より良い 方向に導いたりする能力が理想です。 QA
  23. page No. 23 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. QA・エンジニア・コーチ(QAコーチ) • QAコーチはQAの技術移転やプロセス改善を開発プロジェクトに対して コーチングを行う • 例えば、インプロセスTEにコーチングしながら、テストプロセスがうまく いくように支援する • スクラムマスターのようなアプローチでチームに寄り添い、メンタリング、 コーチング、障害物の除去、ファシリテーションを行ってチームが自走で きるようにする • POと連携し、バックログの整理やストーリーの受け入れ条件を一緒に考え る • 製品をリリースする際は、プロセス品質やプロダクト品質をレビューし、 リリースに対してリスクや課題がないかをしっかりと確認する。 QA
  24. page No. 24 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. QA・エンジニア・コンサルタント(QAコンサル) • POと一緒に事業責任者(ステークホルダー)と密に連携して、事業に必 要な品質の底上げに集中する • 例えば、品質に悩んでいるお客様先に出向き、品質分析の結果と改善計 画を共有して、POと開発プロジェクトに落とし込んで事業責任者も含ん だ形で開発プロジェクトを推進していく • 事業の推進とリスクマネジメントを考慮して最低限の品質基準を策定し、 関係者全員を巻き込んだ形で、ファシリテーション及びフィードバック を基に改善していく等 QA
  25. page No. 25 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. ロール TE PE QA スプリット JSTQB Foundation・ISO25000 テスト実装やテスト実行 JSTQB Foundation・ISO25000 テスト自動化フレームワークを使っ たオペレーション JSTQB Foundation・ISO25000 他アイディア募集中 インプロセス 製品アーキテクチャ理解 製品エンドユーザー理解 テスト分析、テスト設計、テスト実装、 テスト実行 リスク管理&FB テストリーダー 製品アーキテクチャ理解 製品エンドユーザー理解 テスト自動化ソリューションの構築 製品アーキテクチャ理解 製品エンドユーザー理解 開発プロセス改善 チーム内ファシリテート QCD説明 リスク管理&FB コーチ 品質分析&改善施策 テストマネジメント テスト自動化戦略 安定的品質と開発生産性のバランス CI/CD環境改善 クラウド環境構築 開発プロジェクト全体ファシリテート PMO、アジャイルコーチ、SM POと連携 品質マネジメント教育 品質監査 コンサルタント OSSマネジメント テストアーキテクト モニタリング支援 セキュリティ支援 プラットフォーム支援 パインプラインにおける専門性 ステークホルダーと連携 組織内ファシリテート 組織内品質基準作策定 プロモーター 各ロールのスペシャリスト・論文執筆・カンファレンス発表・業界で署名人 会社全体(CQO)・世の中全体に品質管理(テスト・自動化・QA)文化を推進 QA・エンジニア(QA)
  26. page No. 26 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. プロモーター • QMファンネルは3Dのファンネル(漏斗)のような形をイ メージしており、下に進むほど領域は狭くなる • 一番下のプロモーターの領域はテストエンジニアでありパイ プラインエンジニアであり、QAエンジニアであり、各ロール の専門性を高めた、いわゆる業界の著名人 • 組織内も当然ながら、世の中に対しても品質文化を浸透する エキスパート
  27. page No. 27 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. スペシャリティのバランスが重要 https://www.slideshare.net/YasuharuNishi/quality-management-funnel-3d-how-to-organize-qarelated-roles-and-specialties
  28. page No. 28 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. ソフトウェアプロセス&品質改善部 組織体制 DEQI G GMG 1名 メンバー 7名 MBQI G GMG 1名 メンバー 5名 部長 伊藤 潤平 副部長 1名 SPQI部 Automation T TL 1名(兼) メンバー 3名(兼) GMG 伊藤 潤平(兼) BDQI G SVF T TL 1名 メンバー 3名 TL 1名 メンバー 2名 SPA T SPI T TL 1名 メンバー 4名(兼) dejiren QI G GMG 1名(兼) メンバー 3名 プロダクトチーム 仮想チーム
  29. page No. 29 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. SPA・SPAC SVF・SVFC MB・MBC DS・DSC dejiren PO DEV PE TE QA PO DEV PE TE QA プロダクトチーム DEV PE TE QA DEV PE TE QA DEV PE TE QA PO PO PO SPQI部 開発部 開発部 開発部 開発部 開発部
  30. page No. 30 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. SPA・SPAC SVF・SVFC MB・MBC DS・DSC dejiren PO DEV PE TE QA PO DEV PE TE QA 仮想チーム(プロダクト横断チーム) DEV PE TE QA DEV PE TE QA DEV PE TE QA PO PO PO SPI T + 社内コミュニティ Automation T + 社内コミュニティ 分科会
  31. page No. 31 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. Monitor Plan Test Delivery マー ケ 営業 企画 開発 QA サ ポー ト CX イン フラ コン サル サー ビス ウイングアーク1stのエコシステム
  32. page No. 32 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. QAはエコシステム全部に関わりを持つ(と思ってます) QA エコシステム全体に関わるイメージを持っています。 今後は詳細に定義していきたいと思っています。
  33. page No. 33 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights

    Reserved. SigSQAでは事例をまとめています https://sigsqa.notion.site/sigsqa/SigSQA-6238c49e7d0945fab963ea6442397bb3
  34. Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.