Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

rails_rdm_revieee

E2990aeac55129e485762fe0946dd1bc?s=47 morioka shuhei
July 20, 2017
870

 rails_rdm_revieee

E2990aeac55129e485762fe0946dd1bc?s=128

morioka shuhei

July 20, 2017
Tweet

Transcript

  1. Rails Developers Meetup #03 2017/07/20 (Thu) Heroku Review Apps Like

    な Rails 確認環境の自動構築ツー ル Revieee について 株式会社Speee ヌリカエ兼開発基盤部エンジニア 森岡周平
  2. 今日の発表の目的 Revieee というOSS について興味を持ってもらう! そのために、 下記のことについて把握できる Revieee とは何か Revieee は何をしたいのか

    Revieee の仕組みの全体感 Revieee の現状の進捗 今後の開発の方向性
  3. 自己紹介 名前: 森岡周平 GitHub Account: Selmertsx 会社: Speee 所属部署: 開発基盤部

    / ヌリカエ 最近やっていること: FF12
  4. Agenda Revieee って何? Revieee でやりたいこと Revieee の構成 Revieee の使い方 (

    理想) Revieee の使い方 ( 現実) 現在の状態 これからの予定
  5. Agenda Revieee って何? Revieee でやりたいこと Revieee の構成 Revieee の使い方 (

    理想) Revieee の使い方 ( 現実) 現在の状態 これからの予定
  6. Revieee って何? GitHub リポジトリにbot を招待/webhook 登録だけで 使える( 予定) 社内版の Heroku

    Review Apps
  7. 作った背景

  8. None
  9. 問題整理 僕がいるプロダクトはアジャイルで開発している 成果物の確認は機能が出来たら都度行っている 確認して問題無ければ即リリー ス エンジニアの人数 > 確認環境の数 成果物が溜まって確認環境が渋滞 声掛け運用が発生!!

    この問題を解決するために 確認環境の数 = 成果物の数にしたい PR 毎に確認環境が作られるシステムが必要になる
  10. 既存ツー ル調査

  11. Heroku Review Apps Heroku の提供する開発支援ツー ル. GitHub にpull request を作

    ると、PR 単位で確認環境が出来上がる Pros メンテナンスフリー 設定が圧倒的に楽 Cons 無料だとアクセスするIP の制限を入れられない Enterprise だと年間 $20,800 ( 契約金のみ) 利用するミドルウェアのバー ジョンが指定不可
  12. Paus dtan4 さん製のdocker swarm をベー スとしたツー ル Pros local machine

    で動いているものを、 そのままcloud に持っていける Cons docker swarm クラスタの管理が手間 container のlog 確認がつらい
  13. Migrate to ECS (issue in Paus) docker swarm ベー スのシステムをECS

    ベー スで作り 直す予定とのこと! 僕たちも、ECS ベー スで作ることに!
  14. ツー ル開発の目的 環境構築、 声掛け運用をやめて開発効率向上 (option) Speee 社員が参加しやすいOSS を作る そのためにやること PR

    作ったら簡単にできて メンテナンスがいらない そんな確認環境作ってくれるツー ルを GitHub でOSS として開発する
  15. Agenda Revieee って何? Revieee でやりたいこと Revieee の構成 Revieee の使い方 (

    理想) Revieee の使い方 ( 現実) 現在の状態 これからの予定
  16. Revieee の構成要素 Application Server(Rails) nginx ECS MySQL 上記構成要素の役割を、 下記2点の処理から説明する コンテナのデプロイ

    確認環境へのアクセス
  17. その前にECS のおさらい

  18. ECS(EC2 Container Service) AWS 上でDocker コンテナを いい感じに扱うためのサー ビス

  19. ECS の構成要素 ※ この後図を使って説明するので、 ざっと聞いてもらえると! Task: Docker コンテナを意味ある粒度で動かしてるもの docker-compose で扱うコンテナ群のイメー

    ジ TaskDe nition: Task の設計書。 使うDocker Image のPath、 コンテナに使う CPU/ メモリリソー スや環境変数などを保持. Service: Task の配置設定( 起動数・ 配置場所・autoscaling) デプロイ、ELB との紐付けなどを行う ECR(EC2 Container Registry): Docker Image 置き場.
  20. ECS のイメー ジ(Task/TaskDe nition/ECR) task はアプリケー ションを構成するコンテナ群( 例)

  21. 単一Rails アプリ in ECS service は ELB とTask を繋いで、 アクセスをいい感じ

    にTask に割り振れるようにする
  22. 複数サー ビス in ECS ( 例: ヌリカエ) LP と通常のApplication を別のservice

    とした例 同一クラスター に複数サー ビスを立ち上げたりできる
  23. ECS の話は以上! 疑問ある人はあとで質問 してください

  24. Revieee の設計に戻ります

  25. Revieee でやりたいこと PR 単位で確認環境が構築される コンテナをBRANCH 指定で動かしたい PR 単位でユニー クな接続用URL を用意したい

    ECS で実現するための方法 任意のTask をBranch 指定して起動させる 任意のTask に接続できるようにする Task のPort と、deploy 先のEC2 IP
  26. 任意のTask をBranch 指定して起動させる Task De nition にAPI でBranch の環境変数を渡して、 直接Task

    を起動させる
  27. Branch を指定したコンテナ起動フロー

  28. こんな感じでコメントされる

  29. 確認環境へのアクセス

  30. Agenda Revieee って何? Revieee でやりたいこと Revieee の構成 Revieee の使い方 (

    理想) Revieee の使い方 ( 現実) Revieee の現状とこれから
  31. Revieee の使い方 ( 理想) webhook を登録して GitHub リポジトリにbot を招待するだけで 任意のPR

    に対して確認環境が作られる ( カンタン!!)
  32. Revieee の使い方 ( 現実) Docker Image を作成しECR に登録 Task De

    nition の設定ファイルを作成 Webhook の登録 GitHub リポジトリにbot を招待 PR 毎に確認環境が構築される
  33. 現在の設定の理由 Docker Image はユー ザー がハンドリングしたい MySQL のテストデー タの更新など どう自動化するのが適切か見えてないものもある

    コンテナ毎の各種設定な 一旦は、 自動化せずに素朴な仕組みで運用してみて 知見を集めた後に自動化の方向性を探りたい
  34. Agenda Revieee って何? Revieee でやりたいこと Revieee の構成 Revieee の使い方 (

    理想) Revieee の使い方 ( 現実) Revieee の現状とこれから
  35. Revieee の現状 Speee 内でいくつかのプロダクトに導入済み BitJourney さんにも導入準備中 今開発しているもの nginx 周りのdocker 対応

    コンテナデプロイ機能の改修 Rails => AWS Lamba リプレイス
  36. これからの開発方針 簡単に構築できるようにする cloudformation とDocker だけで完結させたい 簡単安全に運用できるようにする ECR の権限管理を容易にする 適切なspot instance

    を選べるようにする 管理画面.... 作るかなぁ...
  37. その他見えている課題 複数リポジトリにまたがるものアプリの対応 フロント/web でリポジトリが分かれてるやつ Docker Image の初期DL が遅い Docker Image

    の置き場をEFS にしてみる? 放置されるPR の対応どうしよう Container リソー スの無駄遣いに Task を更新する際 connection drawing できない PR 更新したら、 接続がブチッと切れる
  38. 確実に負債になるもの rails のDocker Image を自動更新しないので 定期的に作り直さないと bundle install 系がどんどん 重くなってく予定

  39. まとめ Revieee は AWS ECS をベー スに動いてます Speee でいくつかのチー ムに使って貰ってます

    現在、 簡単に構築できるように開発中です!! そしたら、 みなさん使って頂いて Issue & PR くれたらうれしいっす! やることはいっぱい ご意見、 ご要望お待ちしております
  40. 発表は以上になります! もし興味を持って頂けたら https://github.com/speee/we bapp-revieee

  41. 宣伝 OSS Gate 東京ミー トアップ for Red Data Tools in

    Speee 7/25 https://speee.connpass.com/event/62324/