Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Nobody Knows~業務整理の無い自動化にドロップキック~

80572d4fe9d334517ffad6f0e05361f9?s=47 yoda
June 17, 2020
460

Nobody Knows~業務整理の無い自動化にドロップキック~

80572d4fe9d334517ffad6f0e05361f9?s=128

yoda

June 17, 2020
Tweet

Transcript

  1. 1 nobody knows ~業務整理の無い自動化にドロップキック~ YODA AKIRA

  2. 業務整理の無い自動化 2

  3. 業務のブラックボックス化 3 対象業務が頭打ち 業務担当者との 認識に差がある 属人的な業務

  4. 費用対効果が分からない 4 RPA推進担当者 RPA推進が 評価されない このRPA 本当に必要? 費用対効果の集計 時間がかかる

  5. ドロップキック!!! 5

  6. 業務整理のやりかた 6

  7. 自動化までのステップ 7 ステップ 実施内容 1.完璧に業務把握 2.問題原因の分析と評価 3.問題の解決策一覧を出す 4.実施する施策の選定 5.解決策を実行する 現在社内で行われている業務を徹底的に洗い出す

    ボトルネックとなっている部分の原因を分析 原因を解決する可能性ある自動化施策を洗い出し 自動化施策ごとの費用対効果を検証し実施施策を決定 決定した業務自動化を実施 6.定期的な健康診断 健康診断のように定期的なモニタリングと効果測定
  8. 1.完璧に業務把握 8

  9. 2.問題原因の分析と評価 • ボトルネックとなっている部分の運用方法を詳細に分析し、改善の 余地を評価します。 Copyright 2020 PLAY Inc. All rights

    9
  10. 3.問題の解決策一覧を出す 10 ≪業務効率化施策例≫ マニュアル化 廃止 人員配置 BPO システム化 RPA化 SaaS導入

    研修実施 デジタル化 精神ケア
  11. 4.実施する施策の選定 11 ≪業務効率化施策例≫ × ≪費用対効果算出≫ ベスト施策

  12. 5.解決策を実行する 12

  13. 6.定期的な健康診断 13 19.65時間 25.13時間 30.12時間 11.74時 間 2020年6月 W1 2020年10月

    W1 ▲13.39時間 23.11時間 19.74時間 2020年8月 W1 ▲5.39時間
  14. でもこれって大変ですよね 14

  15. そこでプロセスマイニング 15

  16. プロセスマイニングを活用すると 16 オフィス業務の ログ収集 ログデータの 集計・解析 リアルタイムな 業務の可視化 ヒアリング無しで業務を完璧に把握