Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ビジュアルプログラミング学習サイト「メクルン」の開発 / SecHack365 Returns 2020

018058d75600e02954f48b471765ae3a?s=47 Yuki Mihashi
September 12, 2020
21

ビジュアルプログラミング学習サイト「メクルン」の開発 / SecHack365 Returns 2020

018058d75600e02954f48b471765ae3a?s=128

Yuki Mihashi

September 12, 2020
Tweet

Transcript

  1. ビジュアルプログラミング
 学習サイト「メクルン」の開発 2020/09/12
 SecHack365 Returns 2020 三橋 優希

  2. 自己紹介 三橋 優希 SecHack365 2018年度 表現駆動コース N高等学校 2年 / 未踏ジュニア

    スーパークリエータ SecHack365 では、家事の情報を安心して共有できるWebサービスの開発に取り組みました
  3. SecHack365 後

  4. 現在の活動 自分の場合: プログラミング つくる楽しさを伝える

  5. 私にとってのつくる楽しさ 物心つく前 小学生 中学生 現在

  6. つくる楽しさを伝えたい プログラミング教室講師 CoderDojoメンター 本を書いたり

  7. つくる楽しさを伝えたい 使う画像や入れる値を選ぶという
 自由な部分があるともっと楽しめるのではないか はじめの一歩で「つくる楽しさ」を潰さない方法は?

  8. 子ども向けプログラミング学習サイト

  9. スライドで学べるビジュアルプログラミング学習サイト mekurun.com 作ったもの

  10. 「創造性を守る」工夫 メインコース サブコース ただ作って終わりではなく、その後に繋げていくことに重点を置く

  11. 学びやすい工夫 言語の壁を取り除く

  12. デモ

  13. 開発・運営について Jekyll: Ruby製の静的サイトジェネレーター 静的サイトの表示のみで、安全に利用できる。 また、小学生はメールアドレスが利用できず登録できないという ケースもあるため、登録等のハードルを低くした。 参加しやすいコンテンツ制作: Googleスライド

  14. 今後について より持続的なサービスにしていく
 より子どもたちが創造的に学べる教材の開発 学習サイトの機能やユーザー体験を改善 ワークシートや教員向け資料の提供

  15. まとめ 創造的なものづくりを
 届けていきたい