Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

recruit/smartshopping.inc

F013232c57bb88e538fa9941f5651f9e?s=47 moriyasu
November 12, 2019

 recruit/smartshopping.inc

F013232c57bb88e538fa9941f5651f9e?s=128

moriyasu

November 12, 2019
Tweet

Transcript

  1. SmartShopping, Inc. 買う。を楽に 〜ZEROCLICKSHOPPING〜

  2. はじめに 「面倒な毎日のお買い物に割かれている時間を、趣味や友人・家族との有意義な時間に向けてもらい 多くの消費者を幸せにしたい」そんな願いを実現できるようなサービスを考えました。  当社で企画・開発した IoTを駆使したプロダクトはこれまでの必要になった際のワンクリック発注を超 える自動発注(ゼロクリック発注)を実現しました。 今後、BtoC用途のみならずBtoB用途としても全国に普及させていきたいと考えています。   日用品ECという莫大な市場の中で、消費者から必要とされる企業を目指していきます。

  3. Mission

  4. 全社ミッションから事業部ミッションまでを落とし込んでいる

  5. 日々の物の流れとは(事業領域)

  6. 超スマートにするとは(事業領域) ユーザー

  7. ネットコンシェルジュの役割

  8. 購入頻度 高 決まった商品を リピート 例えば消耗品の買い物 節約志向 (低価格) 面倒で忘れがち ネットコンシェルジュの役割

  9. 機械的な買い物は、今後自動化 消耗品の買い物 自動化 購入頻度 高 決まった商品を リピート 節約志向 (低価格) 面倒で忘れがち

    ネットコンシェルジュの役割
  10. None
  11. スマートショッピングは、日用品・食品に特化。 通販支援、自動発注サービスを展開 会社名 株式会社スマートショッピング / SmartShopping, Inc. 従業員数 62名:(インターン12名:アルバイト18名含む) 設立日

    2014年11月4日 資本金 5億円(資本準備金等を含む) 本社所在地 東京都品川区西五反田 提供サービス   SaaS事業   自動発注サービス https://smartmat.jp https://smashop.jp EC事業  通販支援サービス (価格比較・購買代行) 会社概要
  12. 年 年 年 年 年 年 設立 億資金調達 億資金調達 志賀・林

    長島入社    内田 執行役員下原入社 2018年10月 スマートマット リリース 社員数 
 スマートショッピング
 の運営を開始
 移転 月 月 月 年 月 人規模を  想定 EY Innovative Startup 2019
 受賞

  13. 組織図概要 事業開発部 インフラ コーポレート開発 経営会議 事業本部 事業本部 エンジニアリング本部 経営管理本部 サポート部

    広告運用部 人事部 財務・経理部 法務部 部 エージェント部 広告営業部 サービス企画部 直販営業部 物流・オペレーション部 全社マーケティング・ 部 代表取締役 カスタマーサクセス部 マーケ 開発部 開発部 戦略本部 組織・タレント開発部 総務部 パートナー営業部 内部統制室 組み込み開発部 部 データアナリティクス部
  14. 男 性 女 性 開 発 営 業 マーケ ・

    バック オフィス 代 代 代 代
  15. Webサービス・ネット通販に精通した
 経営陣が事業展開するスタートアップ 志賀 隆之(Takayuki Shiga) 株式会社スマートショッピング 代表取締役 2005年京都大学大学院情報学研究科修了後、UBS証券会社投資銀行本部に入社。テクノロジー・メディア・テレコムセクター及び不動産セク ターにおいて国内外の事業会社の財務戦略立案、M&A、資金調達等アドバイザリー業務に従事。 
 
 2011年に株式会社サイバーエージェントに入社し、日米を拠点にモバイル・アドテクノロジーをはじめとする広告事業・ソーシャルゲーム事業の

    立ち上げに携わる。CyberAgent America, Inc. Vice President及びAMoAd International, Inc. President & CEOを歴任。 
 
 林 英俊(Hidetoshi Hayashi) 株式会社スマートショッピング 代表取締役 2005年京都大学大学院情報学研究科を修了後、株式会社ローランド・ベルガーに入社。 
 電機・自動車・小売・ヘルスケア・メディア等幅広い業界に対して、 
 成長戦略・マーケティング戦略の策定、経営体制の整備、海外進出支援などのプロジェクトを経験。 
 2012年より、アマゾンジャパン株式会社に入社。プロダクトマネージャーとして、会員サービス(Amazonファミリー)と 
 定期購入サービス(定期おトク便)の立ち上げ・マーケティング、プライシング戦略の策定、新規事業企画を担当し 
 日本のeコマース市場を開拓。 
 代表
  16. 実績豊富な経営陣が 続々と参画 長島 圭一朗( Keiichiro Nagashima) 株式会社スマートショッピング 取締役 CTO ソフトウェア受託会社で生産管理システム、3D地図シミュレータや金融ポートフォリオシミュレータの開発に携わったのち、 
 シーエーモバイルにて複数のECサイトの開発、複数のソーシャルゲーム・SNSプラットフォームの立ち上げおよび企画・開発責任者を歴任。

    
 その後サイバーエージェントアメリカでUS向けのスマホゲーム、スマホアプリの企画/開発を担当 
 帰国後サイバーエージェントの新規アドテクノロジー事業立ち上げ、開発責任者を務める。 
 
 2014年、株式会社スマートショッピングに参画。 
 内田 裕人( Hiroto Uchida) 株式会社スマートショッピング 執行役員 CFO 2006年京都大学大学院情報学研究科を終了後、JPモルガン証券株式会社に入社。 
 入社以来一貫して本邦証券会社(特に大手5大証券中心)を担当し、金融商品の提案・販売を行っていた。金利・為替を中心としたデリバティブを組み込んだ仕組債の組成、ヘッ ジスワップの提供、ブラジルレアル、トルコリラなどのエマージングマーケットにおける債券の組成などの業務に従事。 
 
 2018年5月、株式会社スマートショッピングに参画 
 下原 良輔( Ryosuke Shimohara) 株式会社スマートショッピング 執行役員兼 BtoB事業本部長 2009年京都大学法学部卒業後、UBS証券会社投資銀行本部に入社。M&Aアドバイザリー・グループ及び金融法人グループにて国内外の事業会社・金融法人の財務戦略立案、 M&A、資金調達等のアドバイザリー業務に従事。 
 2013年にモルガン・スタンレーに入社し、M&Aアドバイザリー・グループにて主に事業法人のクロスボーダーM&A取引の支援を担当。シンガポール国立大学留学(派遣留学生)、本庄 奨学財団奨学生、一橋大学大学院(ICS)等で定期的に財務モデルに関する講義を担当。 
 役員 小島 隼(Syun Kojima) 株式会社スマートショッピング 執行役員  CSO 2009年、東京大学農学生命科学研究科卒業後、ローランド・ベルガー参画。ヘルスケア・消費財領域を中心に、国内外における戦略策定・ PMIなど 多くのプロジェクトに参画。 2015年より楽天にて海外向けデジタルコンテンツの社内ベンチャー立ち上げに参加。 2016年より旅行系スタートアップに て、戦略構築・ビジネスデベロップメント・オペレーション構築・資金調達など幅広い業務を担当。 2019年9月、株式会社スマートショッピングに参画
  17.   電通、Cyber Agent、Amazon、外資系証券、外資系戦略コンサル、エブリーなど インターネットスタートアップ出身の少数精鋭のメンバーが会社を運営。 東大、京大インターンも多数在籍。 EC開発 サイバーエージェント→mixi →1-10.inc インフラ コーポレート

    メルカリ 開発 Cyber Agent→Kyash SaaSサービス企画 アクセンチュア サービス企画 東大インターン→新卒 マーケティング アマゾン
  18. カスタマーへの発明 : カスタマーにとって本当にインパクトがあるアクションに注力しよう 
 
 自動化への追求:プロダクト・業務プロセスの両方を仕組み、アルゴリズムに落として大きくスケールさせよう
 
 シンプルなアウトプット: シンプル、説明不要、誰にとってもわかりやすいを目指そう 


    
 私がやる:カスタマーのため、チームのため、自分が動こう 
 
 結果にコミット:結果を出すに強くこだわろう 
 
 チームで大勝利:チームで大きな勝利を掴もう 
 
 すごくいいやつ:真っ直ぐな心でビジネスをしよう 
 
 最高より最速:最高にできないものは最速でやりきろう。スピードは競合優位つ上で極めて重要 
 
 4D (Data-driven, Deep-dive): 施策や結果は細かくデータに残しデータからあらゆる意味合いを読み取ろう
 
 Have fun, make history: 我々は正解がない業界にいる。失敗してもいいので大きなことにチャレンジしよう
 
  全社
  19. の考え方 全社で定めた行動指針をそれぞれの 事業部まで落とし込んでいる 全社 行動指針 事業部 経営管理本部 事業部 開発事業部

  20. product

  21. EC事業

  22. EC事業(通販支援サービス)

  23. いつもの商品を安く、簡単に買えて、おすすめ商品がわかるショッピング・プラットフォーム スマートショッピングの基本サービス 価格比較 おすすめ 商品紹介 購買代行 • 日用品が強い主要13ショップの価格比較を提 供 •

    単品比較ではなく送料やポイントを含めた複 数商品での価格比較が強み • プロのライターがおすすめの商品を記事・ラン キング形式で自然に紹介 • SEO集客のドライバーであり、メーカーなどか らの広告出稿にも活用 • 2018年、従来のカート送信機能を大き く改善。スマートショッピングでボタンを 押すと購買が完結する、ネット通販の購 買代行機能を開発 EC事業(通販支援サービス)
  24. EC事業(通販支援サービス)

  25. いつものお買い物に必ず使われる ECプラットフォームを目指す • 購買代行 • 買い物のリコメン • 買い時アラート • 最安ショップ提示

    • ユーザーのアカウント管理 ユーザー ECショップ EC事業(通販支援サービス)
  26. None
  27. 今後の展望

  28. 展望1 価格比較サービスの向上

  29. 購買行動サイクル 展望2  事業との連携で事業領域の拡大

  30. 展望2  事業との連携で事業領域の拡大

  31. SaaS事業

  32. スマートマットを利用した
 在庫管理効率化のご案内
 SaaS事業      自動化

  33. [ハードウェア] 残量を計測し、あらゆる商品の在庫管理・発注自動化を実現するIoT機器
 • 大小様々な商品に対応可能 
 – A3とA4の2サイズ
 – 巨大な商品は複数マットで残量計測も可能 


    • ケーブルレスで置き場所選ばず 
 – 電池は単3 x 4本。省電力化で1年連続稼動(電源駆動も可) 
 – Wi-Fiによるワイヤレス通信 
 
 • 高い耐久性+防滴
 – 強化ガラスの天板で薬品・衝撃に強い 
 – IPX3: 鉛直から60°の噴霧水に対応 
 • 海外でも利用可能
 – US、中国、台湾の通信認証 取得済 
 – CE(欧州)、韓国、東南アジア(シンガポール、インドネシア、 
 – マレーシア、タイ、ベトナム) 
 SaaS事業
  34. [ソリューション] ソフトウェアと連携し、 
 在庫管理・棚卸・発注自動化を実現 
 サプライヤー ユーザー 定期的に残量計測、在庫・消費データを分析・可視化 自動発注 (メール発注、FAX発注、Web発注、システム連携)

    商品配送 Webで残量管理 ・メール通知 商品をマットに置いて待つだけ 残量管理・通知のみの使い方、外部システムへのAPI/CSV連携も可能 SaaS事業
  35. 2018年10月リリースより全業種( 150社以上)のあらゆる商品 で4,000台以上の スマートマットを活用頂いています。 オフィス・飲食店・工場・病院・ホテルなど幅広い業界の消耗品を自動発注・棚卸 SaaS事業

  36. アスクル コピー用紙自動配送サービス 
 (2019年2月~)
 業務上の悩み 導入目的
 今後の展望 • 国内大手航空会社 (本社:

    東京、導入場所: 空港ラウンジ) • 従業員の生産性向上・待遇改善、収益性改善、ESGへの取組み等で業界を常にリード
 • 管理商材: ビュッフェ食材 / 導入ロケーション: 空港ラウンジ
 • 空港ラウンジにおける食事類の廃棄ロス削 減や返却口の管理(ユーザー満足度の向上 に直結)が課題に 
 • ホールスタッフの業務効率向上 導入目的
 • 顧客満足度の向上 
 • キッチンからの残量見える化 
 • データ活用を通じた 廃棄ロス削減 
 • ホールスタッフの接遇業務への集中・人員最適化 
 今後の展望 • 導入拠点数の拡充・グループ内他事業への展開 チェーフィングや食事類の下にス マートマットを
 設置し1回/1-5分計測で食事残量 を計測 厨房から残 量を
 把握
 次に何を作 れば良いか が直ぐに分 かる 食事残量を自 動的に
 計測・データ 化 ラウンジ横倉庫でも在庫 量を確認 全日空 空港ラウンジでのフード・ロス削減 
 取り組み例1 取り組み例 SaaS事業
  37. 今後の展望

  38. 今まで取ることができていなかった残量データの分析から一歩先のサービスへ 大手を中心にパートナー契約のアライアンスを強化 SaaS事業(B2B事業)の目指すべき姿

  39. SaaS事業 メディア掲載情報(抜粋)

  40. 自動化・最適化アルゴリズム 
 独自データ(消費・購買・価格履歴) 
 
 両事業ともに、入手困難な履歴データに基づいたデータビジネスを展開していく 
 EC事業
 SaaS事業 サービス

    消費者向けWebサービス 
 小売・メーカー向けデータ販売 
 法人向けIoTソリューション 
 独自データ 独自
 アルゴ
 リズム • 一般消費者の購買・閲覧履歴 
 • 価格・品揃えの履歴 
 • 幅広い業種の消費・発注履歴 
 • 在庫量の履歴 
 • 最安ショップでの購買代行 
 • 購買履歴に基づく残量予想 
 • 消耗品特有の価格比較・リコメンド 
 • 特定ショップでの自動発注 
 • IoT機器で実残量を計測 
 • 消費履歴に基づくアラート・学習 
 ビジョン 日々の物の流れを超スマートにするネットコンシェルジュ 
 弊社の 強み EC事業 × SaaS事業の今後 
  41. 環境

  42. 基本条件 ▼休日・休暇 完全週休2日制(土日) 祝日・有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇 ▼勤務時間 所定労働時間:10:00~19:00 (9:00〜18:00でも可) ▼勤務地 本社(東京都品川区西五反田) ▼社会保険完備

  43. 福利厚生 一流の仕事が行える最高 水準の環境
 
 
 書籍代補助制度
 質の高いアウトプットを出すために は最高水準のインプットが必要。 業務にかかわる書籍購入代・セミ ナー代を月に5000円を目安の限

    度として会社が負担します。
 
 
 家賃補助制度
 6カ月以上の勤務、 
 オフィスの
 5㎞圏内在住者に 
 月1万円を支給して 
 います。
 
 
 
 冷蔵庫の中のドリンクは 自由!
 エスプレッソマシンで 
 コーヒー飲み放題! 
 冷蔵庫の中のドリンクは自由で す。
 
 
 
 
 フライデードリンク
 2ヶ月に一度、コミュニケーションを深 めるためにインターン〜正社員まで集 まり飲み会をしてます。 
 代表から今後の展開へ向けてのプレ ゼンなども行ったりしてま す
 
 
 まだまだ充実しているとは言えませんが これからも働きやすいよう 環境を整えていく予定です。 ぜひ一緒により良い環境を 整えてください。。。! エンジニアには希望のPCを希望のス ペックでご用意しております。備品類に 関しても最高水準の環境で最高のパ フォーマンスを発揮していただけるよう 最大限のバックアップをしてます
  44. 全社共通 コミュニケーション 各事業部※一部抜粋 効率化のために様々なツールを入れています ツール

  45. 開発について

  46. 開発環境 ◦フロントエンド:HTML5、CSS3、JavaScript(TypeScript, Vue.js, React.js,Nuxt.js) ◦サーバーサイド:Go、PHP(Laravel, CakePHP) ・インフラストラクチャ: AWS, Azure, GCP

    ・ミドルウェア: Kubernetes, Docker, nginx, Elasticsearch, AirFlow ・構成管理ツール:Ansible, Chef, Terraform ・CI/CD:Github Actions ・その他利用ツール:GitHub, Slack, CloudFlare
  47. 技術キャッチアップ 週一社内技術勉強会 月一エンジニア技術 イベントの開催 技術blogの運営 技術の情報発信やキャッチアップも 積極的に行なっています。

  48. 採用職種

  49. 総額5億円の資金調達を終え事業も順調に伸びてきてはいます。 ですがまだまだ課題だらけで僕らが目指すところには全然達していません。 Wayにもありますが僕らは歴史に残る挑戦をしています。 正直申しましてリソースが足りていません、、、 重要ポストもまだまだ空いており上が詰まっているということもありません。 日用品の買い物に革新を起こす仲間を探しています。 気軽に話を聞きに来るなどももちろん問題ありませんので 是非お話させてください!

  50. 募集職種 EC事業部 ・事業本部長 ・広告営業本部長 ・BtoCサービス企画 BtoB事業部 ・IoT事業企画 ・IoTマーケティング (マネージャー/メンバー) ・IoT営業

    ・インサイドセールス ・カスタマーサクセス 開発 ・フロントエンドエンジニア ・バックエンドエンジニア ・IoTエンジニア ・機械学習エンジニア https://www.wantedly.com/companies/smarts hopping?aql=gaFxtuOCueODnuODvOODiO OCt-ODp-ODg3A