DevRel/Community vol.1

Fecdd3417cd7375cc0bd0352d72db27e?s=47 1ft-seabass
February 25, 2019
280

DevRel/Community vol.1

DevRel/Community #1「Node-RED UG イベント運営するときの会場や準備のよもやま話」の登壇資料です。

◆スライド内の素材は以下を使用させて頂いております。ありがとうございます!

・シルエットデザイン http://kage-design.com/
・human pictogram 2.0 http://pictogram2.com
・ICOOON MONO http://icooon-mono.com/

Fecdd3417cd7375cc0bd0352d72db27e?s=128

1ft-seabass

February 25, 2019
Tweet

Transcript

  1. DevRel/Community #1 Node-RED UG イベント運営するときの 会場や準備のよもやま話 ワンフットシーバス 田中正吾

  2. 私の話はスライドを後ほど共有します。 話す内容に注力いただいて大丈夫です!

  3. 田中正吾(たなかせいご) 屋号:ワンフットシーバス 2004年よりフリーランス。以後、FLASH制作を 中心にインタラクティブコンテンツを主に行い現 在に至る。 最近ではWEBフロントエンドをベースにしなが らも、情報とインターフェースが合わさるアプ ローチという視点でIoTやMixed Realityといっ た技術も取り入れながら活動しています。

  4. UGでは司会進行や企画を担当してます

  5. UGの運営メンバーはこんなかんじ

  6. みなさまイベント運営の経験があって 当日の動きはかなり安心

  7. ともあれ、準備は大事

  8. 一番苦労するのはイベント会場探し

  9. みんなの予定の合う候補日が決まらないと イベント会場に打診しにくいが 会場の候補日が見えないと決めにくいので難しい

  10. ともあれ、それはそれ 会場が決まったあとのコミュニケーション大事

  11. ざっと挙げてもこんな感じ • 会場の基本情報や定員 • 入退場方法・受付 • ネット環境・電源 • 飲食・トイレ・自動販売機 •

    マイク・プロジェクター
  12. これをラリーするのはお互い大変

  13. お互い少ない負荷で楽しんで決めたい

  14. こんなリスト作ってます いろいろ調べたりのチェックポイント継ぎ足し継ぎ足しの秘伝のタレ

  15. 3年前に悩んでたとき、この記事が役に立った! https://qiita.com/crossnode/items/1f8a2e5098286f10228a

  16. こんなかんじ

  17. 実はまたお借りするときも すぐに思い出せてGood!

  18. UGスタッフ内で共有するときもやりやすい!

  19. 準備といえばオープニング

  20. 今回もオープニングがありましたが 結構抑えるべきポイントは多い

  21. 流れを覚えてないと気になって 司会進行にもパワーを込めにくい

  22. 司会進行は場を温めるのにとても大切

  23. なにもかもスライドに書いちゃうことにした

  24. こんなかんじ

  25. 正直1~3回目くらいは読み上げ度が高かったが 次第に慣れて気持ちが込めやすくなった

  26. バタバタしているときでもシナリオがあると スッと始められてバタバタしない

  27. 足りないものは後で加えればいいし 冗長なものは減らせばいいので記録としても良い

  28. まだそういう機会はないが 万が一、司会ができないときにすぐ渡せる

  29. ➔ まとめ ◆ コミュニティ運営は実際やることが多いの でドキュメント化できることしてスムーズ にできないか考えてみよう ◆ 進行が不安なところは無理せずカンペ的な ものを作ってしまってから調整してみよう

  30. ご清聴いただきまして ありがとうございました!