Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

エンジニアの教養2023 #0 Introduction

Seigo Watanabe
July 07, 2023
3.2k

エンジニアの教養2023 #0 Introduction

Seigo Watanabe

July 07, 2023
Tweet

More Decks by Seigo Watanabe

Transcript

  1. 自己紹介 ▸ クラスメソッド株式会社 アライアンス統括部 テクニカルG ◦ DevOpsソリューション ◦ Google Cloud

    ⾃称「ソリューションアーキテクト」 ▸ 指向 : 運⽤‧モニタリング‧SRE ▸ 好きなAWSサービス : ACM‧Route 53‧ CloudWatch Metric Stream ▸ ネタを挟まないと死んじゃう病 https://dev.classmethod.jp/author/watanabe-seigo/ https://www.credly.com/users/seigo-watanabe.29d196c2 https://www.credential.net/profile/seigowatanabe992008/wallet 4 渡辺聖剛 (Seigo Watanabe)
  2. DISCOGRAPHY (sampling) 5 「40分+で分かった気になる SREのミッ ションとゆかいなSaaSの仲間たち」とい うタイトルで登壇しました #devio2021 オペレーション、監視(Monitoring)、 可観測性(Observability)…

    Amazonの CTOはAWS re:Invent 2020のキーノート でどう語ったか? キーワードを拾ってみ た #reinvent [初級編] なぜ「AWS で負荷分散は3AZ に またがるのがベストプラクティス」と⾔わ れるのか 可⽤性の⾯から考えてみた [⼩ネタ] mkdir したディレクトリに cd す る⽅法 9 選 +1 (BASH) ※追記あり AWS マルチアカウント⼀元管理 〜ログ分析で始めるCCoE〜 ゲーム開発事例で学ぶ AWS + SaaS活⽤セミナー #5 負荷試験対策‧SREとカオス エンジニアリング編 DevelopersIO ブログ ウェビナー 忙しすぎる開発者のための 開発環境リファクタリング ガイド SnykとAWSで実現!安全で 迅速なアプリケーション開発 ※Snyk社との共催
  3. 略歴(クラメソ⼊社前) 6 1995 Windows95発売 1社⽬ 新卒⼊社 (東京) 汎⽤機の運⽤部署に配属 →社内インターネット設備の  構築‧運⽤‧利⽤促進

    2000 Y2K 2社⽬ / 某ISP (S) サーバ/NWエンジニア 2006 AWS爆誕 2011 AWS東京リージョン 開設 4社⽬ / Web事業会社 AWS業務利⽤評価 →業務利⽤開始 5〜7社⽬ 迷⾛したので神社で厄払い ← (よい経験ができました) 2017 8社⽬ クラスメソッド⼊社 3社⽬ / 某SIer (N系) 世間の厳しさを知る リーマンショック
  4. 略歴(クラメソ⼊社後) 7 2017 クラスメソッド⼊社 東京オフィス AWSオペレーション部所属 2018 メンバーズ 監視オプション サービス刷新

    転属 : AWS事業本部 パートナーアライアンス部 2019 2021 世界的コロナ禍 2023 移住 : 東京 → 福岡 2022 2020 2021 APN AWS Top Engineer 受賞 クラスメソッド ⽇⽐⾕オフィス爆誕 2023 Japan All Certification Engineers受賞 転属 : アライアンス統括部 アライアンス統括部 爆誕
  5. 業務的な近況 アライアンス統括部 • DevOpsソリューション (New Relic, Snyk, GitLab, Mackerel etc.)

    • Google Cloud • テクニカルグループでは(おそらく)チームリーダー的⽴ち位置 その他 • インターネット⽼⼈会 • 基本的に、いろんなところに顔を出すおせっかい焼きポジション DevelopersIO 2023でもライブ登壇します(ステマ) 11
  6. みなさんは「社会⼈」になりました 以下の全てにおいて「⼤⼈」だと認識されます • 年齢的 • 精神的 • 社会的 • 経済的(New!)

    ⼤⼈ = ⾃⼒で⾃分⾃⾝ (+被保護者) の責任をとることができるひと (※個⼈の⾒解です)
  7. 基本⽅針 • 今後エンジニアとして⽣きていく中で、 「これは知っておいてほうがいいのでは」 と思われたことについて話します ◦ 業務に直結するものではない ◦ 雑学含む •

    どちらかというとソフトスキル ◦ ハードスキル = 特定の専⾨知識や研修で得られるスキル ◦ ソフトスキル = 個⼈の特性に関連するスキル ◦ ES部研修の内容にプラス • 型を破るための「型」の話 https://jp.indeed.com/career-advice/resumes-cover-letters/hard-skills-vs-soft-skills 15
  8. 個⼈的⾒解 : ⼈⽣をカードゲームに例えたら • 学⽣時代 ..... ゲームの基本的なルールを把握、準備をするフェーズ • 概ね20代 .....

    とにかく⼿札を増やすフェーズ • 概ね30代 ..... ⼿札を整理しつつ、⾃分の⼿札を強化していくフェーズ • 概ね40代 ..... 揃った⼿札でとにかく勝負するフェーズ • 概ね50代 ..... (?) ※ここから先はぼくも知りません  早上がりのひとも、いつまでも粘るひともいます  そもそも、このフェーズに収まらないひとも⼤勢います ⾃分のペースでガンガンやろうぜ! 17 https://www.pxfuel.com/ja/free-photo-ortcp イマココ
  9. 進め⽅ • 1030〜 #0 Introduction • 〜1150 #1 メタ学習 ◦

    基本的に座学 • 休憩 • 1300〜1500 #2 タスクばらし ◦ 座学 + 実習 • 1500〜1750 Ask The Speaker #tmp-2022-new-graduate にスレ⽴てます 各種疑問‧質問や雑談はこちらにて 19
  10. Ask The Speaker オフラインセッションが終了した後 登壇者に質問できる場‧時間 • 座学⽤のmeetとは別に作成し、 登壇者は時間までそこにいます • 質問や直接聞きたいことがあるひとだけ

    そちらに移動してきてください ◦ 当⽇話したこと以外の内容でも構いません ◦ 特に質問などない場合は、 そのまま解散してもらって構いません 20