Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

20211216_おいでよ!JAWS-UG CLI専門支部/let's-jaws-ug-CLI

97b3cca999b52cb5296675ac0a5c12cd?s=47 emi
December 14, 2021

20211216_おいでよ!JAWS-UG CLI専門支部/let's-jaws-ug-CLI

12/27(月)19:00~
JAWS-UG 初心者支部#40 年忘れLT大会!!でのLTで発表したスライドです。
(参考)
●JAWS-UG CLI専門支部
 https://jawsug-cli.connpass.com/
●ようこそ! JAWS-UG CLI専門支部 へ
 http://jawsug-cli.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/
●AWS CLIハンズオンの環境構築
・簡易手順 (初心者におすすめ: CloudFormation利用版)
 http://prototype-handson-cli.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/handson_light-aws_service/handson_light-aws_service-cloud9-environment-cfn/index.html
・詳細手順 (中級者におすすめ: CloudShell利用版)
 http://prototype-handson-cli.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/handson_light-aws_service/handson_light-aws_service-cloud9-environment-cloudshell/index.html
●運用設計ラボSpeakerdeck
 https://speakerdeck.com/opelab
●はたのさんおすすめ書籍
・DNSがよくわかる教科書
・[改訂第3版]シェルスクリプト基本リファレンス ──#!/bin/shで、ここまでできる

97b3cca999b52cb5296675ac0a5c12cd?s=128

emi

December 14, 2021
Tweet

More Decks by emi

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 2021/12/27(月) 19:00~ JAWS-UG 初心者支部#40 年忘れLT大会!! おいでよ! 専門支部

  2. 目次 • JAWS-UG CLI専門支部とは • CLI専門支部参加したての私 • AWS CLIを勉強すると何が嬉しいのか? •

    ここが楽しい!CLI専門支部 • CLI専門支部への参加条件 • まとめ
  3. JAWS-UG CLI専門支部とは またの名を「転職支部」

  4. JAWS-UG CLI専門支部とは • AWS CLIを使いこなしたいユーザの集まり • JAWS-UG「初の専門支部」として2014年7月に開始 • AWS Community

    HERO 波田野 裕一さんが一人で運営 • ハンズオンメインの活動 • 現在はオンライン開催(Amazon Chime) • 隔週木曜開催+α • 主に運用系エンジニア対象の ハンズオン(運用以外の方も!)
  5. JAWS-UG CLI専門支部とは • AWS とどう付き合っていくかを考える場、特に本番環境 • 2016年頃~転職を後押しする視点でのハンズオン 本番環境での対応を意識した手順 CLIを覚えて転職した人多数! 別名「転職専門支部」

  6. CLI専門支部 参加したての私

  7. CLI専門支部参加する前の私 • クラウドプラクティショナー、SAA取得したばかり • AWSの実業務経験:1 • CLIは頭いいひとが使うやつ • CLIって黒い画面使うやつ?難しいんでしょ? •

    きっかけはAWS Summit 2021のDeveloper ZoneでAWS Heroの方々 がお話される場があり波多野さんがお話されていたこと • できたらかっこいいよね
  8. CLI専門支部参加したての私 • 初期構築のハードルが高い Cloud9環境の構築、MFA設定、インスタンスプロファイル作成から権限付与まで 環境準備を最初からほぼCLIで実施 • 事前準備やってないと死ぬ • はたのさん「今日はゆっくりでしたね~~~」 

    え?(早すぎてついていくのを諦めた人)  「今日はゆっくりペースだったのでついていけましたって人が多いですね」⇒??? • なんかわかんないけどとりあえずコピペ  『とにかく講師がいる場で最後までやり切るのが大事』と繰り返しご鞭撻いただくので、 理解は追いつかないがとにかくコマンドをコピペしまくる
  9. なんとか諦めずに参加し続ける • とにかく慣れねば… • 繰り返し参加

  10. CLI専門支部に繰り返し参加して変わったこと • 事前準備とCloud9環境、CLIコマンドへの慣れ • 様々なJAWS支部に参加しつつも、木曜日はCLI専門支部に帰って くるHOME支部に

  11. 参考:AWS CLIハンズオンの環境構築 • 環境準備手順書は公開されているので後から自分でゆっくり チャレンジできます!! 簡易手順 (初心者におすすめ: CloudFormation利用版) http://prototype-handson-cli.s3-website-ap-northeast- 1.amazonaws.com/handson_light-aws_service/handson_light-aws_service-

    cloud9-environment-cfn/index.html 詳細手順 (中級者におすすめ: CloudShell利用版) http://prototype-handson-cli.s3-website-ap-northeast- 1.amazonaws.com/handson_light-aws_service/handson_light-aws_service- cloud9-environment-cloudshell/index.html
  12. AWS CLIを勉強すると 何が嬉しいのか?

  13. AWS CLIを勉強すると何が嬉しいのか? • AWSサービスはAPIの集合体 Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)

    AWS Identity and Access Management (IAM) Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) Amazon Simple Queue Service (Amazon SQS) Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) API API API API API API API API API API API API API
  14. AWS CLIを勉強すると何が嬉しいのか? • GUIだとAWS API操作が隠蔽されて視覚的に分かりやすい操作ができる ボタン1つポチで裏でうまいことAPIがいくつも走ってくれる • なんとなく理解できれば使える

  15. AWS CLIを勉強すると何が嬉しいのか? • AWS CLIを学ぶことでAWS APIのほぼすべてを操作できるようになる APIアクション:AWS CLIコマンド ≒ 1:1

    • AWS APIを理解することでAWSを真に理解することにつながる API1つ1つを理解することでAWSを深く理解できる IAMインスタンスプロファイルの作成 aws iam create-instance-profile インスタンスプロファイルへの IAMロールのアタッチ aws iam add-role-to-instance-profile EC2インスタンスへの IAMインスタンスプロファイルの関連付け aws ec2 associate-iam-instance-profile
  16. • GUIは画面改定で表示が変わったり操作手順が変わったりする • CUI(AWS CLI)はほぼ変化がない いつもでも同じ手順が使える、手順書の改定が不要 誰でもコマンドのコピペで対応可 • 反復・再現性が高いので自動化にも対応しやすい 画面ポチポチの操作をそのまま自動化するのは大変

    • 新機能への対応が早い 例えばCloudFormationは新機能への対応がCLIより遅い AWS CLIを勉強すると何が嬉しいのか?
  17. ここが楽しい! CLI専門支部

  18. ここが楽しい!CLI専門支部 • ハンズオン終了後アンケートを読み上げるラジオDJシステム 「ここで躓いた」「ここがわからなかったので補足してほしい」「ここが役 に立った」「この部分は実業務に使えそう」「これは知らなかった」etc… みんなでワイワイする感じが楽しい その日のハンズオンの感想だけでなく 「資格合格しました!」「転職しました!」などの報告も。 • 時々出る名言

    「知識と筋肉は裏切らない」 「Bourneシェルは裏切らない、bashは裏切る」 「インスタンス、ログインしたら負け」 「人の行く裏に道あり花の山」
  19. ここが楽しい!CLI専門支部 • Opsのプロならではの些細なTips 「Cloud9はctr+dでターミナルが消せてalt+tで新しいタブが開きますよ」 「手順書は別タブで全部開いておいて終わったタブから閉じていくとい いですよ」etc… • 実業務に使えるビジネス視点の手順書 • 毎回一つのリソースに対し深い説明解説

    EC2なんて知ってるよ!と思っても「コマンドは全部でいくつあります」 「マネコンだとVPCとEC2分かれてるけどAPIは全部EC2なんです」とか む、それは知らなかったな…ヤラレタ という新しい学びがありがち
  20. ここが楽しい!CLI専門支部 • はたのさんのほどよい⿁畜ワード 「GUIは中学生まで」 • 20170905「オンプレエンジニアの現在・過去・未来 ~ AWS学習の中⾧期戦略」より https://speakerdeck.com/opelab/20170905-the-study-aws-storategy-for-on-premise-engineers 「Bourne

    Shell(/bin/sh)とBash(/bin/bash)の 違いが分からないエンジニアは信用できない」 「復習しないハンズオンに意味はない」 画:ぼへぼへさん
  21. ここが楽しい!CLI専門支部 • 転職の後押しをしてくれる発言 「やっててつまらないならCLI覚えて転職しちゃおう」 「知識と技術力を上げると給料も上がるのがIT業界のいいところ」 「どうせやるなら力のある人と仕事をした方が楽しい」 「準備ができている人はチャンスに気づく」 私も、はたのさんの言葉に背中を押されて 転職を決めた一人です!

  22. CLI専門支部への参加条件

  23. CLI専門支部への参加条件 • CLIを身に着けたい方なら、誰でも参加OK! • アンケート記入(必須) 最初のころはついていくのに精一杯でアンケートが開催時間内に 間に合わないことも… ハンズオン終了後でもアンケートは受け付けてくださるのでぜひ記入を! ラジオDJシステムでアンケートを読み上げて波多野さんが コメントくださるので一緒にワイワイしましょう

    • UNIXシェルの基礎知識がある(LPIC101相当) • AWSの基礎知識がある(クラウドプラクティショナー相当) 私はUNIXシェル基礎知識がない Linux超初心者ですが なんとか頑張って参加しています
  24. CLI専門支部今後の予定 • 復習回と新規回をなるべく交互に開催 [入門者向け] IAM入門(ロール) (2021-12-30) [中級者向け] Organizations基礎 (アカウント招待) (2022-01-06

    仮) [入門者向け] IAM入門(ポリシー) (2022-01-13 ほぼ確定) • 初めての方は入門者向けがおすすめ! • ハンズオンのためのCloud9環境準備をしたことがない方は 『[入門者向け] AWS CLI環境構築(Cloud9)入門』 の開催タイミングを見つけて参加するのをおすすめ! • 事前準備手順は公開されているので自分で準備して参加もOK!
  25. まとめ • JAWS-UG CLI専門支部とは AWS CLIを使いこなしたいユーザの集まり 週一オンラインハンズオンがメインの活動 • ハンズオン参加前に事前準備を忘れずに •

    CLIを学ぶとAWSの真の理解につながる • CLI専門支部はいいぞ!
  26. 参考 • JAWS-UG CLI専門支部 • https://jawsug-cli.connpass.com/ • ようこそ! JAWS-UG CLI専門支部

    へ • http://jawsug-cli.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/ • AWS CLIハンズオンの環境構築 簡易手順 (初心者におすすめ: CloudFormation利用版) http://prototype-handson-cli.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/handson_light- aws_service/handson_light-aws_service-cloud9-environment-cfn/index.html 詳細手順 (中級者におすすめ: CloudShell利用版) http://prototype-handson-cli.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/handson_light- aws_service/handson_light-aws_service-cloud9-environment-cloudshell/index.html • 運用設計ラボSpeakerdeck • https://speakerdeck.com/opelab • おまけ:DNSのうた • https://rsh.csh.sh/misc/20130727-bind.html • https://rsh.csh.sh/misc/20121229-resolver.html
  27. 参考 • はたのさんおすすめ書籍 DNSがよくわかる教科書 [改訂第3版]シェルスクリプト基本リファレンス ──#!/bin/shで、ここまでできる