Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

競合とは何か〜学ぶ点・学ばない点〜

freee
March 05, 2018
7.3k

 競合とは何か〜学ぶ点・学ばない点〜

競合製品とは何か、それは同じカテゴリーの製品ではなく、
同じ課題を解決しているもの全てだという話。

freee

March 05, 2018
Tweet

More Decks by freee

Transcript

  1. 競合とは何か
    ~学ぶ点・学ばない点~
    freee株式会社 執行役員プロダクトマネージャー
    坂本登史文

    View full-size slide

  2. 自己紹介
    ● 大手メーカー系IT企業に新卒で入社し、SAP
    コンサルタントとして会計システムの開発に従

    ● 株式会社DeNAに転職
    データサイエンティストとして、ゲームの開発・
    改善を行う。
    ● 2014年3月freee株式会社に参画
    機械学習エンジンの開発・会社設立freeeの開
    発に従事。
    ● 好きなゲームはFFVII。ミッドガルのサイバー
    パンクな感じが好き。リメイクには期待している
    が、まぁでないだろうな...
    ● 好きなバンドはXJAPAN・BABYMETAL

    View full-size slide

  3. スモールビジネスに携わるすべての人が
    創造的な活動にフォーカスできるよう
    ✓ 創業:2012 年
    ✓ 従業員数:350人 @2017年 ← 60人 @2015年
    ✓ 資本金:96 億円
    VC @Silicon Valley / リクルート / Salesforce / TOYOTA etc…

    View full-size slide

  4. freeeの導入実績
    サービス開始5年弱で、100万事業所が利用するサービスに成長
    会計・給与共にトップシェア
    クラウド会計ソフト市場 クラウド給与ソフト市場
    * デジタルインファクト調べ *MM総研調べ

    View full-size slide

  5. freeeの価値基準

    View full-size slide

  6. 競合とは何か

    View full-size slide

  7. みなさま、競合製品ってありますね
    ※freee社内からアクセスしているので
    freeeの広告は出てません。

    View full-size slide

  8. 競合とは
    競合 = 同じカテゴリの製品

    View full-size slide

  9. 競合とは
    競合 = 同じカテゴリの製品

    View full-size slide

  10. 競合とは
    競合 = 同一の課題を解決
     しているもの
    「お客さまに同じ価値を提供しているもの」でも OK

    View full-size slide

  11. 経費精算ソフトの例

    View full-size slide

  12. 経費精算ソフトが解決している課題
    従業員が立て替えた経費を精算するフローが非効率
    課題
    課題解決
    経費精算ソフト
    コーポレート
    カードの導入
    TV会議による
    出張機会の削減
    同一の課題を解決しているものはすべて競合である

    View full-size slide

  13. 例1:ソーシャルゲームの競合
    電車の中が暇すぎる
    課題
    課題解決
    同一の課題を解決しているものはすべて競合である

    View full-size slide

  14. 例2:新幹線の競合
    遠方の従業員と意思疎通が難しい
    課題
    課題解決
    同一の課題を解決しているものはすべて競合である

    View full-size slide

  15. 競合製品から何を学ぶのか?

    View full-size slide

  16. 価値のリバースエンジニアリング
    この製品は何ができるのかな?

    View full-size slide

  17. 価値のリバースエンジニアリング
    この製品は何ができるのかな?

    View full-size slide

  18. 価値のリバースエンジニアリング
    この製品は誰のどんな課題を
    解決しているのかな?

    View full-size slide

  19. 15年くらい前にもどりましょうか
    あなたは、新しいメールサービスのプロダクトマネージャーです。
    B向けメールのスタンダードであるOutlookExpressを調査しています。

    View full-size slide

  20. フォルダ分けを作るべきか...
    OutlookExpress 新メールサービス
    メールの送受信
    〇 〇
    アドレス帳の管理
    〇 〇
    フォルダ分けによる
    効率化
    〇 ?
    フォルダ分けの機能がOutlookExpressで実装されおり、
    新サービスでもフォルダ分けを実装するか悩んでいます。
    営業担当からは「フォルダ機能がなければ売れない」と言われています。

    View full-size slide

  21. 思い出そう
    フォルダ分け機能は誰のどんな課題を
    解決しているのかな?

    View full-size slide

  22. 課題
    課題解決
    フォルダ分け機能

    View full-size slide

  23. ・優先度の高いメールを自動で分別しておきたい
    ・一度処理したメールを後で楽に検索したい
    課題
    課題解決
    フォルダ分け機能

    View full-size slide

  24. ・優先度の高いメールを自動で分別しておきたい
    ・一度処理したメールを後で楽に検索したい
    課題
    課題解決
    フォルダ分け機能 ラベル機能

    View full-size slide

  25. Gmailのラベル機能

    View full-size slide

  26. ちなみに、視点を変えてみると...

    View full-size slide

  27. メールが解決している課題
    ・文書が残るコミュニケーションを効率的に行いたい
    課題
    課題解決
    同一の課題を解決しているものはすべて競合である

    View full-size slide

  28. まとめ
    [学ぶところ]
    ・競合が解決している課題の分析
    [学ばないところ]
    ・提供機能そのもの

    View full-size slide

  29. スモールビジネスに携わる方が
    より創造的な活動にフォーカスできるように

    View full-size slide