非同期UI描画による高速なアプリケーションの実装

06e251dd7c57b30b6771050dbe88683b?s=47 fumito-ito
September 03, 2018

 非同期UI描画による高速なアプリケーションの実装

iOSアプリケーションの高速化においてメインスレッドをブロックするUIの描画コストは無視できない問題です。

日経電子版アプリでは非同期なUI描画を実現するTexture(AsyncDisplayKit)を導入し、大量のテーブルをスムーズに描画しています。
本セッションではTextureの検討から具体的な導入ステップ、導入にあたって遭遇したトラブルと対応方法について紹介します。

-----

このスライドは俺コン 2018 Summer Day 1 (https://orecon.connpass.com/event/94858/) および iOSDC 2018 Reject Conference Day 1 (https://iosdc-reject-conference.connpass.com/event/93314/) で発表予定の内容です。

06e251dd7c57b30b6771050dbe88683b?s=128

fumito-ito

September 03, 2018
Tweet