Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

採用広報資料202208

GameWith Recruit
October 14, 2021
66k

 採用広報資料202208

GameWith Recruit

October 14, 2021
Tweet

Transcript

  1. 会社説明資料 2022年8月更新

  2. 1 基本情報

  3. 2 会社概要 会社名 株式会社 GameWith(証券コード:6552) 所在地 東京都港区三田一丁目4番1号 住友不動産麻布十番ビル4階 事業内容 ゲーム情報等の提供を行うメディア事業

    設立 2013年6月 経営体制 代表取締役社長 取締役 取締役(社外) 取締役(社外) 取締役(社外) 常勤監査役(社外) 監査役(社外) 監査役(社外) 今泉 卓也 日吉 秀行 武市 智行 濵村 弘一 大橋 一登 半谷 智之 後藤 勝也 森田 徹 資本金 551百万円(2022年5月末時点)
  4. 3 代表プロフィール 代表取締役社長 今泉 卓也 1989年生まれ 2007年:慶応義塾大学 経済学部入学 大学在学中にソーシャルゲーム会社の立ち上げに参画 同社の取締役兼CTOに就任

    2013年:株式会社GameWith創業 代表取締役社長就任 2017年:東証マザーズ市場への上場 2019年:東証一部市場への市場変更
  5. 4 企業理念(Mission) 「ゲームをより楽しめる世界を創る」 ゲームに熱中し、ゲームで繋がり、ゲームを仕事にして誇れる。 そんな「ゲームをより楽しめる世界」を、私たちGameWithが創り出していく。

  6. 5 企業理念(Vision) 「世界のゲームインフラになる」 ゲームを楽しむ裏側には、常にGameWithがいる。 そんな状態を創り出すため、メディア事業にとどまることなく、 ゲームを楽しむための、あらゆる事業領域に進出していく。 ゲームをプレイするユーザーにとっても、 ゲームを開発するメーカーにとっても、 GameWithがいなければ提供できない体験や価値を提供し、 ゲームを楽しむことに関わる全ての人たちの

    インフラのような存在になっていく。 そして、そのフィールドを世界に広げ、 当たり前でありながら、なくてはならない存在になる。
  7. 6 企業理念(Value) Best Effort, for Customer 顧客に最高のサービスを届けるための努力を怠らないようにしよう Be Honest “TAIGI”

    Driven 誠実かつ大義ある仕事をしよう Think Why, Change the Rule 既成概念に囚われることなく、ルールの背景や理由を考えよう。 そして、必要であればより良いものへと作り変えよう。
  8. 7 沿革(設立~六本木ヒルズ移転) 歴史の スタート 2013年6月 株式会社GameWith 設立 2013年9月 Q&Aサービス ローンチ

    2014年1月 1,000万PV突破 2014年3月 オランダヒルズ移転 2014年4月 攻略メディアへのピボット 2014年10月 1.2億PV 2015年3月 6.2億PV 2015年6月 六本木ヒルズ移転
  9. 8 沿革(六本木ヒルズ移転~東証一部上場) 2015年6月 六本木ヒルズ移転 2015年9月 新作ゲームレビュー開始 2016年1月 Youtube事業拡大 2016年2月 なうしろチャンネル開始

    2017年12月 アプリ版GameWith開始 2019年8月 東証一部に市場変更 2018年12月 英語版GameWith 1,000万PV突破 2017年6月 東証マザーズ上場
  10. 9 沿革(東証一部上場~現在) 2019年8月 東証一部に市場変更 2019年12月 経団連入会 子会社「アットウィキ」設立 2020年3月 リモートワーク移行 2020年4月

    「EGGRYPTO」リリース 2020年11月 ゲームプレイワーカー始動 2021年3月 麻布十番オフィス設立 2021年4月 eスポーツ事業部発足 2021年8月 子会社「GameWith NFT 」設立 2021年10月 「DetonatioN」子会社化 2021年12月 「GameWith Contents Studio」設立
  11. 10 沿革(東証一部上場~現在) グループ会社 事業内容 ゲーム攻略情報に特化したウィキレンタルサービス「アットウィキ」の運営 ゲームに関する様々なNFT関連事業 インターネットウェブサイト・ウェブコンテンツ等各種メディアの企画及び運営 インターネットを利用したコンテンツの企画、提案、制作及び運用 WEBサイトの企画、構築、デザイン、制作、運営及びメンテナンス プロe

    スポーツチーム「DetonatioN Gaming」の運営 配信スタジオ事業や回線事業等、eスポーツ/ゲームインフラ領域の新ビジネスを展開
  12. 11 事業について

  13. 14 事業内容 • 国内最大級のゲームメディア「GameWith」等を運営 • 主要3事業領域を中心に幅広くゲーム関連事業を展開 ゲームを有利に進める ためのゲーム攻略 ゲームを始めるきっかけ を作るゲーム紹介

    ゲームタレントや eスポーツ選手による ゲーム実況の動画配信 主要事業とシナジーを生み出す 様々な新規事業を展開 ゲーム攻略 ゲーム紹介 動画配信 新規事業 英語版 GameWith
  14. 16 国内Webサイト合計訪問数ランキング ※ 出所: SimilarWeb 国内Webサイト合計訪問数(2021年3月~2022年2月の1年間) 国内 27位 ゲームメディア 国内

    1位 国内1位:検索サイトG 国内2位:ポータルサイトY 国内3位:動画サイトY 36 位 グルメ サイトT 27 位 29 位 45 位 49 位 国内Webサイト合計訪問数 料理レシピ サイトC 価格比較 サイトK 国内最大 匿名掲示板 サイト
  15. 17 メディア事業におけるビジネスモデル • ゲームに必要な記事や機能を提供することで、ユーザーを集客 • 広告枠を広告主に提供することで収益化を実現 ユーザー 広告主 ゲーム攻略 ゲーム紹介

    動画配信 記事提供 機能提供 投稿 動画提供 広告枠提供 広告料金 広告枠提供 広告料金 送客 ファン化
  16. 18 ゲーム攻略事業① • ゲームタイトルごとにSEO優位性を重視した攻略メディアを運営 • 上位ランカーを採用し、組織的に記事作成を行うことでイベントに素早く対応し、正確な記事 を高頻度で更新する仕組みを構築

  17. 19 ゲーム攻略事業② ・人気に合わせて取扱いタイトルを入れ替えることで、安定して高いトラフィックを確保

  18. 21 ゲーム紹介事業 • 網羅的な国内最大級のゲームデータベースを構築 • 社員が実際にゲームをプレイし、質の高いゲーム紹介記事・動画を掲載

  19. 24 動画配信事業 • クリエイターの力を最大化するため様々な面からサポート • 人気配信者も多く所属、チャンネル成長のノウハウを社内に蓄積

  20. 28 eスポーツ事業(ビジネスモデル) • 強みである動画配信事業を軸に、ファンクラブやグッズ販売のファンビジネスと大会運営を開始。 さらに、企業への営業活動も強化。スポンサー収入に依存しないモデルを構築 • 選手・ファン・メディア・企業・大会主催者すべてのステークホルダーを抑えにいく戦略 企業 選手 大会

    運営 動画配信事業 グッズ ファンクラブ スカウト 給与+サポート 所属 商材提供 スポンサー 広告収入 製作 販売 料金 コンテンツ 提供 交流 賞金 参加 タイアップ動画 大会配信 動画制作・配信 広告収入 動画視聴 ターゲティング メディア・プラットフォーム ファン 大会 営業 活動 動画配信を軸に様々なeスポーツ関連事業を展開
  21. 32 eスポーツ事業(GameWithの強み) • GameWithのeスポーツ選手の強みは、大会で実績を残しているプロ選手でありながら、ゲーム実 況者としての人気を確立し、タレント性・スター性があること • eスポーツ選手の枠を超えた活動やファンビジネスの拡大等により、さらなるスター選手育成を目 指す GameWithのeスポーツ選手の ポジショニング

    ゲームの腕前 プロ ゲームの腕前 人並み タレント性・スター性 高い 低い ネフライト選手をロールモデルとし、 多くのスター選手輩出を目指す 通常の ゲーム実況者 通常の eスポーツ選手 人気 YouTuber eスポーツ選手の枠を超えた 様々なタレント活動を実施 ディズニー映画の PR ゲーミングPCの CM出演 ファンビジネスの拡大 コアなファン層の獲得 ファンクラブでの交流 限定グッズの販売 ネフライト選手 YouTubeチャンネル登録者数 84万人※1 ※1 2021年5月時点のチャンネル登録者数 子供向け テレビ番組に出演 高校生eスポーツ 大会の解説者 等
  22. 33 eスポーツ事業:GameWith • 自社として複数部門のeスポーツチームを運営 • 競技シーンだけでなく、既存の動画配信事業を活かして安定的な収益を確保 • さらにファンビジネスやゲームインフラ領域等、新たな領域にもビジネスを広げている Nephrite(ネフライト)選手 FORTNITE部門

    大乱闘スマッシュブラザーズ部門 Zackray(ザクレイ)選手 ※1 2022年2月時点のチャンネル登録者数 3月末で選手を引退し配信者として活動 YouTubeチャンネル登録者数91万人※1 YouTubeチャンネル登録者数 合計186万人※1 世界大会で優勝経験複数あり ポケモンユナイトの大会で優勝する など幅広く活動を行う YouTubeチャンネル登録者数 合計34万人※1 代表的な所属選手 代表的な所属選手 Apex Legends部門 Apex Legends部門を強化 2021年12月に4名が新規加入 4名は加入前からすでにチームとして 大会で結果をしている
  23. 34 eスポーツ事業:DetonatioN • 国内屈指の強豪チームであり、日本やアジアの代表として数々の世界大会にも出場し、 結果を残している • 国内eスポーツチームのパイオニアとして、業界トップクラスのスポンサー数を誇る 特にLEAGUE OF LEGENDS部門においては、

    2021年日本チームとして初の世界ベスト16に入賞 運営チーム 国内屈指の強豪チームとして 10部門を運営 業界トップクラスのスポンサー数 大手有名企業も多数含む22社 スポンサー企業:18社 パートナー企業: 4社 ※ 2022年3月時点
  24. 36 eスポーツ事業(今後の展望) • 今後もeスポーツ事業の領域を広げていく ファンクラブ タイアップ グッズ 動画配信 これまでの ビジネス領域

    拡大する ビジネス領域 今後の展望 スポンサー 大会運営 ゲームインフラ eスポーツ事業のビジネス領域 ゲーミングPC インターネット回線
  25. 41 その他の事業(ブロックチェーンゲーム) • 投資先の株式会社Kyuzanが開発するブロックチェーンゲーム「EGGRYPTO(エグリプト)」が、 開始1年で会員数30万人を突破し、12月は過去最高の売上を更新 • 国内におけるPlay to Earnなゲームとしての地位を確立するため、今後大型アップデートを実施予定。 8月

    9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 売上 UU数 月次の売上・UU数推移
  26. 42 その他の事業(光回線事業) • eスポーツで勝つためには高速で低遅延のインターネット回線が必須 • ゲームを知り尽くしたGameWithによる、信頼性のある光回線を提供することで差別化 • 専用帯域を使用するなど、通信速度とPing値※にこだわり最大限のパフォーマンスを実現 ※ Ping値とは、応答速度のことで、この値が低いほど操作に対してゲーム上での反応がはやくなるため、一瞬の動作が勝敗を分けるFPS/TPSなどのオンラインゲームでは、できるだけ低い

    Ping値となるプレイ環境が重要。GameWith光はテストプレイにおいても、他回線より圧倒的に低いPing値を実現。 光回線事業の概要 • ゲームに詳しいGameWithだからこそ提供できるeスポーツ特化の光回線事業を開始 • アルテリア・ネットワークスの高品質な回線、ノウハウを利用して運用 • 事業開始とともにプロモーションも積極的に行い、新規顧客の獲得に注力
  27. 43 その他の事業(配信スタジオ事業) • アルテリア・ネットワークスの高品質な通信インフラと、GameWithのeスポーツ業界の知見やコ ネクション、企画・制作力を強みに、eスポーツに特化した配信スタジオ事業を開始 • 国内eスポーツ業界の課題を解決し、eスポーツ市場の活性化を目指す 例: • eスポーツ大会・イベント運営/配信事業

    • 企業・地方自治体向けeスポーツ社内レク/ 交流イベント支援事業 etc.
  28. 44 その他の事業(ゲームコーチング事業) • フォートナイトのオンラインレッスンが受けられるゲームコーチング事業「ゲムアカ(GameWith Academy)」を開始 • ゲームが仕事になる世界の実現を目指したビジネスのひとつとして開始

  29. 53 組織について

  30. 55 部署紹介(事業・開発) 事業 攻略メディア事業部 攻略メディアの編集・制作を行っています グローバルメディア部 英語版の攻略メディアの編集・制作を行っています レビューコンテンツ部 新作ゲーム情報のメディアを編集・制作しています eスポーツエンタメ事業部

    動画配信事業やイベント運営、eスポーツに関する事業を 運営しています 社長室 社長直下で新規事業開発等を行っています 開発 サービス開発部 自社サービスを支えるための開発を行っています
  31. 56 部署紹介(マーケティング・管理部門・人事) マーケティング マーケティング部 マーケティングのなかのWeb広告を運用管理しています。 管理部門 経営企画室 経営戦略の策定やIRを担っています。 経営管理部 労務・総務・社内システムなどを担っています。

    財務経理部 財務や経理を担っています。 法務部 法務やコンプライアンス管理、CSを担っています。 人事 人事部 採用・人材育成・各種施策を行っています。 セールス ソリューション営業部 広告主への提案と課題解決を行っています。
  32. 57 社員数・社員構成 従業員数 252名(非正規雇用含む) 平均年齢 31.1歳 マネジメント, 18 セールス, 9

    バックオフィス, 22 ディレクター, 79 ライター, 49 エンジニア, 22 デザイナー, 5 ビジネス, 9 マーケティング, 5 動画出演者, 6 企画, 5 動画編集, 14 プロデューサー, 2 クリエイターマネージャー, 1 アシスタント, 6 職種別 新卒 中途 新卒・中途割合
  33. 58 経歴や出自はさまざま こんな人たちが働いています! 経歴・出身企業(一部) 楽天 プロeスポーツ選手 電通 ゲーム開発会社 Active8 個人でメディア運営

    Yahoo! 大手銀行 船井総合研究所 PR会社 チームラボ 人材紹介会社 BCG ゲームメディア UUUM ミュージシャン リクルート コロプラ FIREBUG 資生堂 起業 博報堂 スポーツトレーナー GREE
  34. 59 なぜGameWithを選ぶのか 「ゲームをより楽しめる世界を創る」に共感したから ゲームが仕事になる世界を実現したいと思ったから この人と働きたい!と思える上司に出会ったから 会社が成し遂げたい世界観にワクワクしたから ユーザーとしてお世話になっていたから 世の中の常識や価値観を変えられる環境に魅力を感じたから eスポーツを一緒に盛り上げたいと思ったから 社長の熱意に胸を打たれたから

    とにかくゲームが好きだから 友人が楽しそうに働いているのを見たから 「理念に共感した」 という理由が 圧倒的多数! 未来に ワクワクできる 環境なんです ほとんどの社員が ヘビーゲーマー
  35. 60 働く環境について

  36. 61 特長 • 職種に合わせた複数の勤務形態 • 原則リモートワーク • 完全週休2日制 • 社会保険・労働保険

    • 通勤手当支給 • 住宅手当(条件あり) • ゲーム手当 • リモートワーク手当 • 副業可 • 全席フリーアドレスのオフィス
  37. 62 一人ひとりに合わせたワークスタイル リモートワーク推奨 GameWithではこれからもずっとリモートワークを継 続します。原則自宅での勤務とし、申請すれば一時的 に場所を変更することも可能です。 オフィスで働きたい!という方は出社も可能。 業務や状況に応じて自由に選択することができます。 職種ごとに異なる勤務体系 職種や業務に合わせた複数の勤務体系を用

    意しています。 ①基本勤務制(10時~19時) ②裁量労働制 ③フレックスタイム制(コアタイムなし) ゲームプレイインセンティブ 情報収集、ユーザー理解など を目的に、毎月業務時間外の のゲームプレイ時間に応じた 手当を支給しています。 ※対象ゲームの指定あり 副業可 従業員のスキル向上や成長促 進のため副業を認めています。 活躍するフィールドを広げる ことで、本業にも良い影響が 出ることを期待しています。 ※申請制 育休・産休・時短勤務 制度があることはもちろん、 実際に時短勤務中の方や育休 復帰した事例があります。 男女に関わらず必要に応じて 取得できる環境づくりを行っ ています。
  38. 63 リモートワークに合わせた自由でオープンなオフィス 麻布十番オフィス(2021年3月オープン) リモートワークのコミュニケーションの基点になる、新しいコンセプトのオフィスを2021年3月にオー プン。全席フリーアドレスでオープンな環境を重視。動画撮影スタジオやゲーミングPCもあります。

  39. 64 オンラインで働く環境を整備 • 中途入社、新卒入社ともに選考→入社→業務開始まで全てオンラインで完結 • 日常業務においてもオンラインで完結できるよう環境が整備されています 契約手続きはクラウドサインに統一! 労務管理もオンライン完結! 給与明細も入社書類も電子交付されます コミュニケーションはSlack中心!

    必要に応じてGoogle Meet、Zoom、Discordを使い分け 在宅勤務手当を全員に一律支給!
  40. 65 ホワイト企業認定 「ホワイト企業認定」最高水準のプラチナランクを取得 GameWithでは、社員の働き方に関する社内制度の制定や心 身共に健康に働くことができる企業であるための人事施策、 副業の推奨など多くの活動を通じてホワイト化を推進してき ました。 その結果、「ホワイト企業認定」最高水準のプラチナランク を取得。 これからも働きやすい企業の整備を行っていきます。

    「ホワイト企業認定」とは 「ホワイト企業認定」は、日本次世代企業普及機構(ホワイト財団)が運営する企業のホワイト 化を総合的に評価する国内唯一の評価制度で、企業がホワイト化に向けて取り組むべき70設問を7 項目(ビジネスモデル/生産性、ダイバーシティ・インクルージョン、ワーク・ライフバランス、 健康経営、人材育成/働きがい、リスクマネジメント、労働法遵守)にわけ、取り組み有無を確認 し認定を付与しています。一つの取り組みにフォーカスするのではなく、7項目をバランスよく取 り組む企業を評価しているのは日本の認定組織において『ホワイト企業認定』のみです。
  41. 66 評価制度

  42. 67 評価制度サマリー • リモートワークに合わせた成果重視の制度設計 • 半期ごとに目標設定→自己評価・上長評価で評価が確定(管理職は通期ごと) • 「成果」「能力」「行動」の3項目で評価 • 目標は部署目標から個人目標に落とし込んで設定します

    • 半期の評価と、等級の昇格によって給与が変動 • 成果を出すためのサポートとして、毎月目標に対する進捗を確認しアクションプランを修正する進 捗確認MTGを全社実施 • 四半期に一度、期間内に目立った成果があったメンバーを対象に特別給与改定および特別賞与の支 給を実施 • 役割の変化があった場合の給与調整にも活用されます
  43. 68 評価制度と成果を出す仕組み 評価制度 成果 スキル 行動 進捗確認MTG (毎月実施) 成果 個人で出す成果について半期ごとに目標を設定し、その達成度を評価します

    目標は原則定量的であること、どのような成果を目指すか具体的に記載すること をルールにしています スキル 自身が属する等級からステップアップするための目標を設定し、その達成度を評 価します 行動 GameWithの企業理念を体現できたかどうか半期ごとに振り返り評価します 進捗確認MTG 毎月上長と1対1で目標達成に向けたコミュニケーションを行います • リモートワークに合わせた成果重視の評価制度 • 成果をサポートする仕組みとして進捗確認MTGを必ず実施
  44. 69 等級制度 • 個人の更なる成長を実現するために、ステップアップの方法と等級ごとに求められるスキルや マインド(オーナーシップ)を定義 • 等級の違いが明確かつステップアップの機会が創出できる9段階をベースに設計 9等級 8等級 7等級

    6等級 5等級 4等級 3等級 2等級 1等級 9等級 7等級 【ゼネラリストコース】 【スペシャリストコース】 ↑ 【ゼネラリスト・エンジニアコース】 ↑ マネジメント プロフェッショナル レイヤー メンバー レイヤー
  45. 70 社風・文化

  46. 71 オープンなコミュニケーション×スピーディーな意思決定 • 毎月全従業員参加のオンライン全社会を開催 • 毎月必ず社長からメッセージ • 各部署から先月のトピックスを共有することで、リモートでも会社の動きを把握 • 新入社員や昇格社員の自己紹介

    • 毎週Slack上で社内報を発信 • Slackでは原則パブリックチャンネルのみ、オープンなやり取りを推奨 • 各部署への問い合わせやお願いもチャンネル上で完結 • デザインチェックや制作依頼などもスピーディに対応 • 申請や手続きはオンラインで完結 • 申請のための申請、申請したことを口頭で報告→不要! • シンプルな組織設計 • 役職や上下関係が少なく、レポートラインが明確
  47. 72 ゲーム好きによるゲーム好きのための施策 • 半期ごとに行われる全社イベントでは、本格的なゲーム大会を開催 • プロ選手が参加する部署対抗フォートナイト大会には社員の家族も参加 • 大会は公式ファンクラブでも生配信 • 同じゲームを愛するメンバーで部活動やコミュニティを運営

    • 夜な夜な集まってゲームプレイ、社長が参加することも • 業務時間外でのゲーム時間に応じたインセンティブを支給
  48. 73 社員に期待する行動(姿勢) ミッション・ビジョンを実現するために、社員に期待する行動(姿勢)を言語化したものです。

  49. 74 最後までお読みいただきありがとうございました! ご不明な点があれば、いつでも会社までお問い合わせください。 GameWith採用担当