Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

20220602 初心者対象 ステップで学ぶ、LINE WORKSはじめてのBot開発ハンズオン Step 1

De951942bdcda19c0303bfef125452b5?s=47 iwaohig
June 15, 2022
210

20220602 初心者対象 ステップで学ぶ、LINE WORKSはじめてのBot開発ハンズオン Step 1

De951942bdcda19c0303bfef125452b5?s=128

iwaohig

June 15, 2022
Tweet

More Decks by iwaohig

Transcript

  1. © LINE CORPORATION 初心者対象 ! ステップで学ぶ、 LINE WORKSはじめての Bot 開発ハンズオン

    Step 1 Jun 2, 2022 13:00 – 14:30 ワークスモバイルジャパン株式会社 Solution and Sales Engineer 東本 岩雄
  2. None
  3. None
  4. ステップ 1 「LINE WORKS に Bot から予め作成した テキストを送信してみよう!」 の Demo

  5. ハンズオンの手順 0. ハンズオン用 LINE WORKS ログイン 1. Postman の入手とインストール 2.

    LINE WORKS の API を利用する準備 3. Postman で トーク Bot API を実行
  6. 0. ハンズオン用 LINE WORKS ログイン

  7. Web ブラウザから LINE WORKS にログインしてください。 https://common.worksmobile.com/proxy/my

  8. ログインしたら、 ”LWUG” のトークルームにアクセス してください。 こちらで、「うまくできたよ」、 「ちょっと分からない」とか、「サ ポートしてほしい」とか、 自由に発言してください。

  9. 1. Postman の入手とインストール

  10. POSTMAN https://www.postman.com/downloads/

  11. ハンズオン 手順の記事に沿って進めてください LWUG トークルームのノートに記載の URL にアクセス

  12. 2. LINE WORKS の API を 利用する準備

  13. LINE WORKS トーク Bot API 概要 • LINE WORKS はメンバーとトーク

    Bot 間でメッセージの送受信が可能な Web API を提供 • Bot サービス提供者はメッセージの送受信用サーバー、およびメッセージ作成、応答を 行うアプリケーションを用意 • メッセージ送信サーバーと受信サーバーは異なるサーバーを利用可 • 通知のみを行うトーク Bot であれば受信サーバーの設定は不要 • すべての通信は HTTPS 対応が必須 LINE WORKS アプリ Bot framework API (Web API) LINE WORKS サービス Bot メッセージ 送受信サーバー Bot アプリ サーバー LINE WORKS 提供範囲 自社開発が必要
  14. LINE WORKS Developers https://developers.worksmobile.com/jp/?lang=ja

  15. LINE WORKS Developers https://developers.worksmobile.com/jp/?lang=ja

  16. メッセージの送信 - ユーザー指定 (Text) https://developers.worksmobile.com/jp/reference/bot-user-message-send?lang=ja トーク Bot からユーザーにメッセージを送信します。 テキストメッセージは多言語に対応しており、メンバーの言語設定に合わせて表示 を切り替えることができます。

    HTTP Request https://www.worksapis.com/v1.0/bots/{botId}/users/{userId}/messages Path Parameters Request Body
  17. None
  18. None
  19. None
  20. API 1.0 と API 2.0 現在、LINE WORKS APIには大きく分けて2バージョン存在しています。 ◼ API

    1.0 ◼ 従来のLINE WORKS API。現在 非推奨。 ◼ 引き続き提供中だが、提供終了を予定。 ◼ 今後、新機能や仕様変更への追従は行わない。 ◼ API 2.0 ◼ 従来のAPI (API 1.0) からリニューアル。 ◼ 2021年末からbeta版が提供され、2022/04に正式リリースとなった新しいAPI。 20
  21. API リニューアルの背景 課題 ⚫ ニーズに合わせて建て増しで改修されていたために、拡張性や汎用性が低下 ⚫ 独自仕様が多くあり、利用者の開発コスト増加 目的 ⚫ 利用しやすい、シンプルなAPIに改善

    • 単純明快で、予測可能なAPIに改善 ⚫ 利用者拡大とサービス安定化のためのAPI利用制限の変更 21
  22. API 1.0 から API 2.0 への主な変更点 1. サービス API /

    サーバー APIの区分の撤廃 2. API 構造/形式の単純化 3. アクセストークン取得プロセスの刷新 4. リソース ID の提供 5. Pagination の実装 6. Rate limit の実装 7. フリープランで利用できる API の拡充 8. トークBotのcallback event形式・改ざんチェック方法の変更。 9. 組織連携API利用のための使用設定ON/OFFが不要に。 10. その他、各所の用語の統一 等 22
  23. None
  24. LINE WORKS Developer Console Developer Console では、API 利用に必要な 以下の基本設定を行います。 •

    API 利用に必要な設定や認証情報の提 供 • アプリの登録及び管理 • SSO Type 設定 • SAML Apps (LINE WORKS ID で他サービ スにログイン) • 組織連動の利用設定 • API 統計 • IPT(IP Telephony) 連動設定 • トーク Bot の作成及び管理
  25. None
  26. None
  27. ハンズオン 手順の記事に沿って進めてください LWUG トークルームのノートに記載の URL にアクセス

  28. 3. Postman で トーク Bot API を実行

  29. POSTMAN でトーク Bot API 実行 https://www.postman.com/

  30. ハンズオン 手順の記事に沿って進めてください LWUG トークルームのノートに記載の URL にアクセス

  31. 3. Postman で トーク Bot API を実行 追加の課題

  32. ありがとうございました

  33. 次回は 自動応答 Bot を作成しよう ! 6 月 9 日 (木)

    13:00 開始
  34. None