Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

これまでの共同受託研究

松本一将
March 04, 2023
68

 これまでの共同受託研究

3月3日Opening Line いろは#1にて森山先生が登壇された内容になります。

松本一将

March 04, 2023
Tweet

Transcript

  1. 自己紹介 • 所属:近畿大学 ◦ 情報学部 情報学科 電子商取引研究室(ECL) ◦ 情報学研究所 社会実装部門

    • 研究テーマ ◦ 企業間の電子商取引(SOAP, ebXML, Webサービス) ◦ トークン支払い可能な電子商取引(分散型ID、署名鍵管理) • 担当科目 ◦ ビジネスモデルとマネジメント 学部1年 ◦ プログラミング実習1 学部2年前期 ◦ Webシステム 学部2年後期 ◦ ビジネスモデリング特論 大学院 ◦ Webアプリケーション特論 大学院 • プログラミング ◦ 好きなコード:シェルスクリプト(ワンライナー) ◦ よく使うコード:Java、JavaScript、Go.. 4
  2. アジェンダ 自己紹介 受託研究 ➡ ブロックチェーン x 電子商取引 • ブロックチェーンの署名鍵を管理するWeb拡張機能 •

    NFCタッチ支払い可能な電子商取引プラットフォー ム • 分散型IDと検証可能な証明情報の調査
  3. 分散型IDと検証可能な証明情報の調査(1/6) • 分散型ID (DIDs) は、W3C Recommendation プラットフ ォーマによ る中央集権 なユーザ情

    報管理 パスワード レス パスキー FIDO クレ デン シャ ル M. Sporny 他、Decentralized Identifiers (DIDs) v1.0、W3C Recommendation 19 July 2022. https://www.w3.org/TR/did-core/ 非中央集権的 なID管理 DIDs Decentralized Identifiers DID document DIDの公開鍵
  4. 分散型IDと検証可能な証明情報の調査(2/6) • 分散型ID (DIDs) は、W3C Recommendation プラットフ ォーマによ る中央集権 なユーザ情

    報管理 パスワード レス パスキー FIDO クレ デン シャ ル M. Sporny 他、Decentralized Identifiers (DIDs) v1.0、W3C Recommendation 19 July 2022. https://www.w3.org/TR/did-core/ 非中央集権的 なID管理 DIDsを記録し、 DID documentsを 生成するために必 要なデータを返す 分散型台帳やP2P フィアルシステム などを用いる
  5. 分散型IDと検証可能な証明情報の調査(3/6) • 検証可能な証明情報(VCs) は、W3C Recommendation M. Sporny 他、Verifiable Credentials Data

    Model v1.1、W3C Recommendation 03 March 2022. https://www.w3.org/TR/vc-data-model/ DID Example Univ. に所属 電子署名 発行者
  6. 分散型IDと検証可能な証明情報の調査(4/6) • 検証可能な証明情報(VCs) は、W3C Recommendation M. Sporny 他、Verifiable Credentials Data

    Model v1.1、W3C Recommendation 03 March 2022. https://www.w3.org/TR/vc-data-model/ DIDsを記録し、DID documentsを生成するた めに必要なデータを返す 分散型台帳やP2Pフィアル システムなどを用いる VCsの取得、保存、提示
  7. 分散型IDと検証可能な証明情報の調査(5/6) • Sidetree Protocol は、DIF Ratified Specification D. Buchner 他、Sidetreel

    v1.0.0、DIF Ratified Specification 18 Oct. 2022. https://identity.foundation/sidetree/spec/ Layer 2 ネッ トワーク 分散型台帳: Bitcon 分散ストレージ: IPFS ION - an open, public, permissionless decentralized identifier network https://identity.foundation/ion/
  8. 分散型IDと検証可能な証明情報の調査(6/6) • 考察 SOAP vs REST SOAP W3Cにより標準化 XMLよるRPC HTTP、SMTPなど複数対

    応 エンタープライズ向け DIDsとVCs 1998 XML-RPC XMLよる遠隔 手続き呼び出 し 1999 2000 2015 GraphQL Meta社が提唱 JSON形式 HTTP クエリで問い合わせ 2016 gRPC Googleが提唱 バイナリ ProtocolBuffer HTTP マイクロサービスアーキ テクチャ RESTful Roy Fieldingの博士論文 URIでリソースを識別 HTTPメソッド シンプルな呼び出し Web3ブラウザ 2005 JSON-RPC Matt Morlayrらが策 定 JSONによる遠隔手 続き呼び出し