Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ワークショップ中に AWS CLI のバグ見つけて issue 出したぜ!って話

kazzpapa3
May 11, 2024
38

ワークショップ中に AWS CLI のバグ見つけて issue 出したぜ!って話

2024年05月11日に開催された JAWS-UG DE&I 「[誰でも参加OK] AWS AppFlow と Amazon Bedrockを使ったオリジナルなAIチャットを作ろう!ワークショップ」へ参加中に発見した AWS CLI のバグに対して、エンジニア人生で初めて Issue を起票した機会がありました。
即興でスライドに内容をまとめ、当該イベント参加者への注意喚起を含めたプレゼンテーションを行なった際の資料になります。
なお、資料自体はイベント中に作成して話しているため、当該イベント参加者でないと伝わりにくい点があると思います。詳細は以下のようなものとなります。

[参加イベント]
[誰でも参加OK] AWS AppFlow と Amazon Bedrockを使ったオリジナルなAIチャットを作ろう!ワークショップ( https://jawsugkgirls.doorkeeper.jp/events/171050

[Issue]
There is a pattern where ARN validation error occurs in aws bedrock-agent-runtime retrieve-and-generate" #8678( https://github.com/aws/aws-cli/issues/8678

[発生する事象について]
Bedrock のモデルで、以下のようなパターンとなる時があり、後者のパターンでは想定されている文字列ではないため、aws bedrock-agent-runtime retrieve-and-generate の中で利用したときにエラーとなり発覚しました。

・arn:aws:bedrock:us-west-2::foundation-model/anthropic.claude-3 -sonnet-20240229-v1:0 ← これは OK
・arn:aws:bedrock:us-west-2::foundation-model/anthropic.claude-3-sonnet-20240229-v1:0:28k ← これが NG となる

ARN 文字列の "resource-id" 相当部分に : が含まれていることが問題と思われるものの、Bedrock のモデル ARN のほかに同様の ARN が存在しうるかは未知数です。
ただ、存在した場合は ARN のバリデーション部分は(おそらく)共通ではないかと考えられるため、aws bedrock-agent-runtime retrieve-and-generate サブコマンド以外でも発生する可能性が考えられます。

kazzpapa3

May 11, 2024
Tweet

Transcript

  1. 4 あらためまして 名前︓市野 和明(いちの かずあき) 所属︓株式会社サーバーワークス マネージドサクセス部 テクニカルサポート課 好きな AWS

    サービス︓ AWS CLI (テクサポとして) 嫌いな AWS サービス︓ Amazon FSx for Windows 趣味︓⾳楽鑑賞、酒を飲む @kazzpapa3