Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

キラメックス株式会社会社紹介

KiRAMEX
March 28, 2022

 キラメックス株式会社会社紹介

KiRAMEX

March 28, 2022
Tweet

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 5分でわかるキラメックス
    キラメックス株式会社 会社紹介

    View full-size slide

  2. - 0 目次
    2
    1. 会社概要
    2. 組織について
    3. 事業について
    4. 働く環境について
    5. よくある質問

    View full-size slide

  3. 会社概要
    - 1
    3

    View full-size slide

  4. 社 名 キラメックス株式会社
    代 表 代表取締役社長 樋口 隆広
    設 立 2009年2月
    所在地 東京都 渋谷区渋谷2-9-8
    事 業 プログラミング教育事業
    - 1 会社概要
    会社概要
    4
    親会社 ユナイテッド株式会社 (東京証券取引所グロース市場 )
    ※2016年4月に子会社化
    従業員 103名(業務委託・アルバイトなどを含む)

    View full-size slide

  5. - 1 会社概要
    キラメックス株式会社
    代表取締役社長
    樋口 隆広 ひぐち たかひろ
    1990年:新潟県上越市生まれ
    2012年:ユナイテッド(株)入社 広告事業、新規事業開発に従事
    2016年:キラメックス(株)にジョイン
         経営企画室として研修事業の拡大・新規事業を担当
    2018年:代表取締役社長就任
    5

    View full-size slide

  6. キラメックスの使命
    - 1 会社概要
    6
    自己実現とは、「目標を1つ達成したら終わり」というものではありません。
    「もっとこうなりたい」「もっとこうしたい」という新たな想いを発見しては、その実現に向かって進んでいく。
    そうした積み重ねによって、人は自己実現へ近づいていきます。
    キラメックスがめざすのは、自己実現へ向かい続ける人と機会が、社会に増えること。
    そして、それをきっかけに、社会に新たな価値が生まれていくことです。
    キラメックスは設立当時から、こんな予感を抱いていました。
    「デジタル化によって時間や場所といった制約を超えられるようになれば、
    それはあらゆる人にとって自己実現の大きな機会になるだろう」
    設立から10年以上の時が経った現在、
    実際にデジタルを使いこなし活用できている人はまだまだ多くないと感じます。
    それどころか、リテラシーが追いつかず、デジタル化を制約に感じる人もいる状況です。
    キラメックスは、あらゆる人がデジタル化の進展と共に成長し活躍できる社会をめざします。
    そのために、デジタル化で求められるスキルを伸ばし、活かせる環境を
    一人でも多くの人へ届けていきます。
    自己実現へ向かい続ける
    人と機会で、社会を満たす。

    View full-size slide

  7. 今、私たちがやるべきこと
    - 1 会社概要
    7
    デジタル化で求められるスキルを
    伸ばし、活かせる環境を一人でも多くの人へ。

    View full-size slide

  8. 2009年2月  


    2010年5月  


    2012年6月  


    2013年8月  


    2016年4月  


    2017年7月  

    2018年6月  


    2020年8月  


    2021年6月



    2021年8月


    2022年11月  

    創業


    プレミアムチケットサイト「KAUPON(カウポン)」開始


    「テックアカデミー」をオフラインのプログラミング教室として開始


    KAUPONに関わる事業を株式会社サイブリッジへ事業譲渡


    ユナイテッドグループへジョイン


    受講生限定の転職サービス「テックアカデミーキャリア」を開始

    代表取締役等の異動、樋口が代表取締役社長に就任


    テックアカデミーが経済産業大臣認定の第四次産業革命スキル習得講座に認定


    超実践型動画クリエイタースクール「MOOCRES(ムークリ)」を運営する (株)イケてるやつらを
    子会社化(現在は吸収合併)


    テックアカデミーがプログラミングスクール受講者数
    No.1を獲得
    ヤフー株式会社と共同で「ヤフーテックアカデミー(現LINEヤフーテックアカデミー)」を開始

    - 1 会社概要
    沿革
    8

    View full-size slide

  9. 組織について
    - 2
    9

    View full-size slide

  10. - 2 組織について
    社員の年齢層
    10
    平均年齢:35.9歳

    View full-size slide

  11. - 2 組織について
    社員の職種別割合
    11

    View full-size slide

  12. 代表取締役
    役員
    ブートキャンプ
    事業部
    デザイングループ
    それぞれのチームは各事業部目標に紐付いた目標を持ち、業務に従事しています。
    経営企画グループ
    - 2 組織について
    組織体制
    12
    LYTA
    事業部
    企業研修
    事業部
    ムークリ
    事業部
    開発グループ
    Opexグループ

    View full-size slide

  13. 事業について
    - 3
    13

    View full-size slide

  14. - 3 事業について【ブートキャンプ事業】
    現役エンジニアが講師のオンラインプログラミングスクール
    教育の実績は30,000名以上。企業への導入は 900社を超えています。
    コースは目的に合わせ約 50種類の中から選び受講することができます。
    受講生をサポートする講師(メンター)は全員厳しい試験を通過した現役のプロとなっており、
    全国から1,000名以上の登録があります。
    14

    View full-size slide

  15. オンライン特化
    全国、24時間いつでも受講が可能で
    様々な学習スタイルに適応。自宅や職
    場から離れたスクールに通う必要があ
    りません。国外でも受講することができ
    ます。
    現役のプロの講師
    ビデオチャットを使った週2回のマン
    ツーマンサポートで挫折を防ぎます。
    学習でわからない箇所は随時チャット
    で質問することができ、リアルタイムで
    回答をもらえます。
    手厚いサポート
    メンターと呼ばれる講師は全員第一線
    で活躍する現役のプロのみ。応募から
    採用までの通過率は10%。現役だから
    こそ、最新のスキルや現場の情報を提
    供することができます。
    - 3 事業について【ブートキャンプ事業】
    特長
    テックアカデミー
    15

    View full-size slide

  16. - 3 事業について【ブートキャンプ事業】
    50種類以上の豊富なコース(一部抜粋)
    テックアカデミー
    ●プログラミング
    はじめての副業コース

    Webアプリケーションコース
    PHP/Laravelコース
    Javaコース

    Pythonコース
    AIコース

    フロントエンドコース
    WordPressコース

    iPhoneアプリコース
    Androidアプリコース

    Shopifyコース
    Unityコース

    はじめてのプログラミングコース


    ●デザイン
    Webデザインコース
    UI/UXデザインコース
    動画編集コース

    ●マネジメント
    Webディレクションコース
    Webマーケティングコー




    ●研修

    はじめてのDX研修

    DXマネジメント研修

    はじめてのプログラミング研修

    ITパスポート研修

    E資格研修

    AWS研修

    iPhoneアプリ Swift研修

    Java研修

    Excel2013総合研修

    Webデザイン研修

    動画編集研修

    HTML/CSS研修
    Bootstrap研修
    GitHub研修

    Photoshop研修

    16

    View full-size slide

  17. 受講地域
    ・副業のためのスキル習得のため 

    ・エンジニアへのキャリアチェンジのため 

    ・エンジニアとのコミュニケーション改善のため 

    ・IT人材としての学び直しのため 

    ・趣味、または起業して作りたいものがあるのため 

    年齢 性別


    - 3 事業について【ブートキャンプ事業】
    主な受講動機

    受講生の特長
    テックアカデミー
    17

    View full-size slide

  18. 第13回 日本e-Learning大賞「プログラミング教育特別部門賞」受賞
    【経済産業大臣認定】第四次産業革命スキル習得講座認定
    日本の人事部 「 HRアワード2021」にてプロフェッショナル部門入賞
    - 3 事業について【ブートキャンプ事業】
    受賞・認定実績
    テックアカデミー
    18

    View full-size slide

  19. - 3 事業について【ブートキャンプ事業】
    自治体と県民のIT人材育成の取り組み
    テックアカデミー
    19

    View full-size slide

  20. - 3 事業について【ブートキャンプ事業】
    テックアカデミー卒業生向け副業案件紹介・支援サービス
    メンターのサポートを受けながら実案件に取り組める
    ワークス
    20
    テックアカデミー受講後のサポート

    View full-size slide

  21. - 3 事業について【LYTA事業】
    LINEヤフー株式会社と業務提携をして展開
    LINEヤフーテックアカデミー
    21

    View full-size slide

  22. - 3 事業について【LYTA事業】
    テックアカデミー受講生限定の転職スカウトサービス
    学習と平行して転職活動ができる受講生限定の無料転職スカウトサービス。
    一人ひとりのプロフィールやニーズ、学習で身につけたスキルを元に企業がスカウトを実施します。
    テックアカデミーでの学習状況が企業に共有されるため、
    学習を進めることがアピールに直結します。
    22
    テックアカデミー受講後のサポート

    View full-size slide

  23. - 3 事業について【LYTA事業】
    転職成功事例
    テックアカデミーキャリア
    スマートフォンゲームのカスタマーサポートでチームのマ
    ネジメント業務に従事。一緒に仕事をするエンジニア仲間
    の仕事の熱意に感銘を受け、自身がエンジニアになるこ
    とを決意。「自分も開発に携わりたい」という思いを胸に
    テックアカデミーを受講、多数のアクションと戦略的な転
    職活動を通してキャリアチェンジに成功。
    未経験からエンジニアへの転職! 

    顧客目線での開発を目指す 

    木島 恭平さん(宮城)
    外資系自動車メーカー向けの製品販売に従事。日々の
    生活を豊かにしたり、社会に新しい価値を創造している
    Webサービスに惹かれ、IT業界へのキャリアチェンジを決
    意。「エンジニアとして切磋琢磨しながら自身が興味があ
    る共感できるサービスの開発をしたい」という思いから
    テックアカデミーを受講、主体的な転職活動を通してキャ
    リアチェンジに成功。
    営業からWebエンジニアに転身! 

    グルメ系ITベンチャーに転職 

    Y.Mさん(東京)
    23

    View full-size slide

  24. - 3 事業について【企業研修事業】
    900社を超える導入実績あり!法人向けオンライン研修
    ビジネス職(新入社員、経営・マネジメント層、人事)の ITスキル向上や、
    エンジニアやデザイナーの専門性をより高めるためのオンライン研修。
    仕事に繋がる実践的なスキルを習得・定着させることが可能です。
    IT企業のエンジニア育成から事業会社の DX人材育成まで幅広く利用されています。
    24

    View full-size slide

  25. オンライン
    オフライン
    受動的 能動的
    集合型研修
    教室型研修
    オンライン+教室型研修
    e -ラーニング研修
    能動的に学ぶことができる授業を行う学習方法(アクティブラーニング)とインターネットを
    利用したオンラインで行う学習形態(
    e-ラーニング)を掛け合わせた新しい学習スタイルです。
    - 3 事業について【企業研修事業】
    競合などの企業研修とのポジショニング
    アクティブeラーニングとは
    アクティブeラーニング+メンター制度
    により
    独自のポジションを形成
    テックアカデミー IT研修
    25

    View full-size slide

  26. - 3 事業について【ムークリ事業】
    動画制作クリエイターを目指すことができる"超実践型"の動画制作スクール
    最大6名の少人数クラスで手厚く学べる動画制作スクール。
    全国10の教室で、高単価の案件が期待できる After Effectsを中心に学べます。
    受講期間中に案件獲得から納品完了までを体験可能です。
    26

    View full-size slide

  27. 働く環境について
    - 4
    27

    View full-size slide

  28. - 4 働く環境について
    基本情報
    28
    ・勤務時間:10時〜19時
      ※時間ずらしの制度あり(次ページ参照)
    ・完全週休2日制
    ・祝日、年末年始休み
    ・各種社会保険完備(関東ITソフトウェア健康保険組合加入)
    ・交通費支給(上限5万円/月)
    ・MacのPC貸与

    View full-size slide

  29. - 4 働く環境について
    福利厚生・研修制度
    29
    ・リフレッシュ休暇:
     年度内に1度、3営業日連続で特別休暇を取得できます
    ・家賃補助:
     徒歩圏内(半径2km以内)にお住まいの場合、
     住宅手当として上限3万円が補助されます
    ・ずらし出社:
     勤務時間を前後2時間までずらすことができます
    ・プログラミング研修:
     基礎を身につけていただくため、職種に限らず最低限のテクノロジーの
      知識を習得するテックアカデミーのコースを受講
    ・テックアカデミー無料受講:
     基礎以外でも身につけたいスキルを好きなだけ習得できます
    ・企業型確定拠出年金:
     事業主が実施する企業型確定拠出年金に任意で加入することができます

    View full-size slide

  30. - 4 働く環境について
    リモートワークについて
    30
    リモートワークが中心ですが、チーム内でのコミュニケーションを円滑に
    するためチームごとに週1日の出社を推奨しています。
    ラッシュなどを避けるため、出社時間は勤務時間の10時〜19時に
    合わせる必要はありません。

    View full-size slide

  31. - 4 働く環境について
    評価制度
    31
    定量評価と定性評価の合計で評価
    定量評価
    パフォーマンス評価
    (OKR)
    50%
    定性評価
    バリュー評価
    50%
    +
    3ヶ月のクオーターごとに評価、振り返りを実施し、
    最終的に1年間の全体評価結果をもとに給与を査定

    View full-size slide

  32. - 4 働く環境について
    パフォーマンス評価(OKR)
    32
    ・OKRとは:
    - 野心的な目標(Objective)と主な結果(Key Results)からなるゴール設定の手法
    - Objectiveは定量的でなくてよい
    - Key ResultsはObjectiveの達成度を測るために定量的に設定(
    1〜3つで設定)
    ・OKRの設定方法:
    - マネージャーメンバーで各事業部の
    OKRをクオーターごとに設定
    - メンバーは事業部のOKRに紐づく個人のOKRをマネージャーとすり合わせて決定
    - 設定したKey Resultsの結果で評価を行う
    事業部
    Objective
    Key Result Key Result
    個人
    Objective
    Key Result Key Result
    Objective
    Key Result Key Result

    View full-size slide

  33. - 4 働く環境について
    バリュー評価
    33
    キラメックスのバリュー
    ユーザーのために、正しく誠実に愚直に取り組もう。
    チームのために、一歩踏み込んで考えよう。
    自分のために、コンフォートゾーンから抜け出そう。
    ・評価方法:
    - バリューに沿った行動ができていたかを
    5段階で自己評価
    - 自己評価に対するフィードバックマネージャーが行う

    View full-size slide

  34. - 4 働く環境について
    チーム運営について
    34
    複数の職種のメンバーでチームを組んでスクラム(※)を回す
    ※スクラム:複雑なプロダクトを開発・提供・保守するためのフレームワークで主にエンジニア組織で取り入れられている
           キラメックスではエンジニア組織だけでなくビジネスサイドにも取り入れている
    事業部 エンジニア デザイナー
    事業部 エンジニア デザイナー マーケター
    チームA
    チームB
    共通のOKRの目標を持つチームを
    クオーターごとに組成
    チーム内でタスクを決めて
    振り返りまで行いながら目標達成を目指す

    View full-size slide

  35. 開発環境
    35
    ・言語:Ruby、TypeScript、JavaScript
    ・フレームワーク:Ruby on Rails、Nuxt.js
    ・DB:MySQL、PostgreSQL
    ・インフラ環境:AWS、Docker、Vercel
    ・プロジェクト管理:Backlog
    ・情報共有ツール:Slack
    ・その他ツール:Metabase
    - 2 組織について

    View full-size slide

  36. “チームで働く”社風です。
    サービス開発から営業やマーケに至るまで、全員が
    連携を密にとりながら「プロダクトをつくりだそう、育
    てよう。」という気持ちで仕事をしています。役職での
    上下関係やチーム間の壁はなく、それぞれが自身
    の“役割”をまっとうし、チーム・プロダクトの成長に貢
    献しています。
    - 4 働く環境について
    さまざまなバックグラウンドをもったメンバーがたくさ
    んいますが、全員に共通していることは、キラメック
    スの使命を実現していくという想いです。
    キラメックスの文化
    36

    View full-size slide

  37. - 4 働く環境について
    キラメックスの文化
    チーム全体での
    コミュニケーション
    直近はコロナウイルスの影響で開催を制限していま
    したが、徐々に全社でのキックオフやチームごとの
    懇親会など、オフラインで集まれる会機会を増やし
    ています。
    毎月最終金曜日に全社交流会「ハッピーフライ
    デー」を開催しています。また、毎週月曜日は「シャッ
    フルランチ」を行い、事業部・チームを超えたメン
    バーの交流を実施しています。
    37

    View full-size slide

  38. よくある質問
    - 5
    38

    View full-size slide

  39. - 5 よくある質問
    よくある質問
    どんなバックグラウンドのメンバーが多いですか?
    IT業界、教育業界出身のメンバーはもちろんですが、そこに限らず様々な経歴をもつメ
    ンバーが在籍しています。いずれも、キラメックスの使命に共感したメンバーが集まって
    います。
    Q
    A
    プログラミングの知識がないのですが・・・
    入社後に全員がテックアカデミーのコースを受講するため専門知識がなくても問題ござ
    いません。また、福利厚生としてテックアカデミーのコースを自由に受講することができ
    るので、ご入社後に学習することが可能です。
    Q
    A
    39
    異動や兼務はありますか?
    必要な場合は起こりえます。「サービスを良くする、大きくする」ために役割をまっとうす
    るという前提で各人が業務をしています。どの業務においても、他のメンバーを巻き込
    みサービスをグロースさせていくことを期待しています。
    Q
    A

    View full-size slide

  40. - 5 よくある質問
    よくある質問
    副業はできますか?
    業務に支障がない範囲であれば副業することも可能です。
    実際に副業をしているメンバーも複数います。
    Q
    A
    採用の選考フローは?
    書類選考→1次面接→適性検査→2次面接→内定
    追加で面談や面接、短期間の業務体験を設定させて頂く場合もございます。
    Q
    A
    40
    会社はどんな雰囲気ですか?
    役職での上下関係や部署間の壁がなく、お互いのことを信頼し合い、チームで助け合う
    社風です。また目の前の課題に対して誠実に向き合うメンバーが多いです。
    Q
    A

    View full-size slide