Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

FlashAir IoT Hub

FlashAir IoT Hub

FlashAir Developers Summit 2018 (2018/02/24) の発表資料

F699406c932872fcf25314051a5d8629?s=128

Keisuke Minami

February 24, 2018
Tweet

Transcript

  1. © 2018 Toshiba Corporation 2018年 2月 24日 (株)東芝 研究開発センター 南

    FlashAirTM IoT Hub FlashAir Developers Summit 2018
  2. © 2018 Toshiba Corporation 2 FlashAir IoT Hubとは FlashAir IoT

    Hub / FlashAir Developers Summit 2018 https://iot-hub.flashair-developers.com/ FlashAirをクラウドに接続し、 データ収集や遠隔制御を可能にするサービスです。
  3. © 2018 Toshiba Corporation 3 FlashAir (W-03, W-04) の接続方法 FlashAir

    IoT Hub / FlashAir Developers Summit 2018 設定ファイルを編集 ダウンロード&保存 完了!
  4. © 2018 Toshiba Corporation 4 • 集める – GPIO入力 –

    任意の計測値(センサー値など) – ファイル(画像・その他) • 操作する – GPIO出力 – Luaスクリプトの遠隔実行 FlashAir IoT Hubでできること FlashAir IoT Hub / FlashAir Developers Summit 2018 チュートリアルも参照ください https://flashair-developers.com/ja/documents/tutorials/iot-hub/
  5. © 2018 Toshiba Corporation 5 GPIO FlashAir IoT Hub /

    FlashAir Developers Summit 2018 high/low ・入力値の定期アップロード ・出力値の変更 local iothub = require("iothub") iothub.startPioUpload(0x03) while(1) do iothub.runJob() sleep(10000) collectgarbage("collect") end LUA_RUN_SCRIPT=/bootscript.lua
  6. © 2018 Toshiba Corporation 6 Luaスクリプトの遠隔実行 FlashAir IoT Hub /

    FlashAir Developers Summit 2018 ・遠隔実行 予め保存した Luaスクリプト local iothub = require("iothub") while(1) do iothub.runJob() sleep(10000) collectgarbage("collect") end LUA_RUN_SCRIPT=/bootscript.lua
  7. © 2018 Toshiba Corporation 7 ファイル(画像・その他) FlashAir IoT Hub /

    FlashAir Developers Summit 2018 ファイルを 自動アップロード デジカメなど Webhooks (現在画像のみ) 対応クラウドストレージへ 自動保存 個別に/まとめて ダウンロード (最長一週間分) LUA_SD_EVENT=/upload_image.lua または LUA_SD_EVENT=/upload_file.lua
  8. © 2018 Toshiba Corporation 8 任意の計測値(センサー値など) FlashAir IoT Hub /

    FlashAir Developers Summit 2018 ・シンプル(最大5種類) iothub.addMeasurement{10, 20, 30, 0, 0} ・CSVファイル(最大100種類) iothub.uploadCSV("/data.csv", "absolute", "") Webhooks (現在シンプルのみ) 閾値を超えたら SNSに投稿など 例えば、 ホスト機器から書き込まれる ファイルを定期的にアップロード CSVダウンロード (現在シンプルのみ)
  9. © 2018 Toshiba Corporation 9 公開APIを使って、応用アプリ開発もできます FlashAir IoT Hub /

    FlashAir Developers Summit 2018 API仕様 https://iot-hub.flashair-developers.com/api.html チュートリアル https://flashair-developers.com/ja/documents/tutorials/iot-hub/6/ 開発者向けサイトで登録!
  10. © 2018 Toshiba Corporation 10 • FlashAir File Manager –

    FlashAir上のファイルを、FlashAir IoT hub経由で参照・ダウンロードできる デスクトップ・アプリ – GitHubにソースコードあります 応用アプリの例 FlashAir IoT Hub / FlashAir Developers Summit 2018 https://github.com/FlashAirDevelo pers/FlashAirFileManager/
  11. © 2018 Toshiba Corporation 11 • 11枚以上のFlashAirを一元管理 • 複数のユーザ間でデータを共有 •

    現在進行中のB2B案件などで活用予定 企業向け専用機能を開発中 FlashAir IoT Hub / FlashAir Developers Summit 2018
  12. © 2018 Toshiba Corporation 12 ご静聴ありがとうございました FlashAir IoT Hub /

    FlashAir Developers Summit 2018 • FlashAirは、東芝メモリ株式会社の商標です • その他本資料に掲載の商品、機能等の名称は、それぞれ各社が商標として使用している場合があります