Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Rails Engineをフル活用した複数アプリ機能共通化の勘所

Rails Engineをフル活用した複数アプリ機能共通化の勘所

at 事業成長を加速させたエンジニアリングのウラ側 2021/05/28

F5ad19f79685973f5e93124e55ef4d15?s=128

Hideki Kinjo

May 28, 2021
Tweet

Transcript

  1. Rails Engineをフル活用した 複数アプリの機能共通化の勘所 Hideki Kinjo 2021/5/28

  2. Agenda 1. 自己紹介 2. 事業紹介&Rails Engine活用の背景 3. Rails Engineとは 4.

    導入工数1日!? Rails Engine活用事例 5. Rails Engineの勘所 6. メッセージ
  3. Hideki Kinjo @golden_castle_h Twitter Profile EXPERIENCE 2011-2017 琉球大学(アメリカ、タイ留学) 2018-2019 機械部品メーカー

    | 営業 2020- メドピア | Railsエンジニア ライフログプラットフォーム事業部 歩数計アプリのサーバーサイド開発
  4. 事業紹介& Rails Engine 活用の背景

  5. みなさん、歩いてますか? 事業紹介&背景

  6. 事業紹介&背景 ライフログプラットフォーム事業部では、 歩くのが楽しくなるアプリを開発しています スギサポwalk 日経歩数番 サツドラウォーク aminoステップ

  7. 歩くのが楽しくなる機能だけではなく、 事業紹介&背景

  8. 多くの機能があり、 それらは各アプリで共通しています チェックイン 健康相談 ミッション ポイント発行 事業紹介&背景

  9. そこで 事業紹介&背景

  10. ・歩数計 ・チェックイン ・アプリ内キャンペーン ・ミッション ・クーポン発行 ・健康相談 ? ? 各機能をRails Engineで開発&共通化

    コンテンツの投入だけで パートナー拡大していける基盤の構築 機能 事業紹介&背景 Rails Engineで機能を開発し、各アプリに導入
  11. Rails Engineとは

  12. Rails Engineとは Rails Engineとは 「ホストとなるRailsアプリケーションに機能を提供する ミニチュア版Railsアプリケーション」by Rails ガイド Engine Engine

    Engine Engine ホストアプリ
  13. newする 一見すると普通のRails App 配下で開発 dummyアプリで試す assets controllers models views app

    bin config lib spec dummy medbear_drive assets controllers models views Rails Engineとは
  14. Github Packageにpublishし、 Gemとして取り込めるようにする Rails Engineとは

  15. ホストアプリに取り込む Rails Engineとは Gemfile Terminal

  16. 導入工数1日!? Rails Engine活用事例

  17. 活用事例 AminoステップはほとんどEngineでできている Lifelog-account Lifelog-walk Lifelog-referral Lifelog-coupon Lifelog-point Lifelog-in-app-message Lifelog-campaign Lifelog-agcod

    Lifelog-mission Lifelog-bonus アカウント管理 歩数計 友達紹介 クーポン ポイント発行 アプリ内メッセージ アプリ内キャンペーン amazonギフト券発行 ミッション機能 特別ボーナス発行 Aminoステップ ~2021年4月リリース~ 18個のEngines Engine関連のテーブル数 71 / 75
  18. 1日 導入工数1日 ミッション機能の別アプリへの導入工数 Aminoステップで先に導入 サツドラウォーク 活用事例

  19. Rails Engine 活用の勘所

  20. 1. Engineを拡張する方法を限定する (1) Engineの設定はConfigで行う 勘所 ホストアプリ:config/initializers/medbear_drive.rb Engine:app/models/car.rb (2) ホストアプリの拡張は専用モジュールを作成して行う ホストアプリ:app/models/bear.rb

  21. 2. バージョン管理を行う 勘所 Dependabotが更新をお知らせ タグ付け&更新内容を記載しリリース 取り込み Breaking Changesがあれば明記

  22. 勘所 1. ホストアプリ側での機能拡張が制限される 2. アプリを跨いだ意思決定が必要になる 3. 後方互換性を保つ開発 4. ホストアプリ開発より時間がかかる 3.

    デメリットを理解する
  23. メッセージ

  24. メッセージ Engine Engine Engine Engine ホストアプリ その機能をEngineにすべきか最初に検討してみると良いかも