Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

zoomとYouTube Liveによるライブ配信講座

zoomとYouTube Liveによるライブ配信講座

2020年4月12日にオンラインで開催した「zoomとYouTube Liveによるライブ配信講座」の資料です。

Feb8e097ee40b40156071a6fc60d03df?s=128

Wakabayashi, Kenichi

April 12, 2020
Tweet

Transcript

  1. made by crossroads zoomとYouTube Liveによる ライブ配信講座 2020.4.12 Wakabayashi, Kenichi

  2. made by crossroads 有料版と無料版の違い 無料版 有料版(プロ 2,000円/月) 時間制限 2拠点(一対一)は時間制限無し。 3拠点以上は40分まで。

    一回の接続で24時間まで。 プロなら拠点数は100拠点まで。 上位プランなら300もしくは500拠点 ライブ配信機能 × ◦ 上記以外に10,000人までのオーディエンスが参加できる「ウェビナー」の開催が別料金のオプションで可能で す。(5,400円/月) これの代わりにYouTube Liveを使おうという話です。
  3. made by crossroads 無料版と有料版のメニュー項目の違い 有料版のメニュー 無料版のメニュー ここにライブ配信関係の機能があります。

  4. made by crossroads zoomの事前設定 設定項目が多くてどこに何の設定があったのかを覚えられない zoomですが、ライブ配信の可否についても設 定がありますので、これを変更しておく必要があります。アプリではなく、ブラウザの方の設定に 「ミーティングのライブストリームを許可」という設定がありますので、これをオンにして、使いたい メディアにチェックをいれておいてください。とりあえず全部いれておけば大丈夫です。

  5. made by crossroads 詳細(ライブ配信)メニューの内容 今すぐにライブ配信を開始する場合はこちら イベントなど、事前告知するライブ配信の場合は「カスタムライブストリーム配信サービス」を使用。 こちらを使うと配信される URLを事前に決めることができます。

  6. made by crossroads 1. 配信スケジュール設定 YouTube(https://www.youtube.com/)で カメラのアイコンから「ライブ配信を開始」を選びます。 【注意】 YouTube Liveを使う場合は、チャンネルの作成と

    YouTube Liveを 始めるための登録作業が事前に必要です。 登録完了まで最大24時間かかることがありますので、 YouTube Liveを 使用する場合は、早めにチャンネル作成と You Tube Liveの 有効化を行っておいてください。 (YouTube Help:ライブ配信を有効にする) https://support.google.com/youtube/answer/9227509?hl=ja
  7. made by crossroads 2. 配信設定 タイトル 公開範囲 説明 カテゴリー 配信日時

    カスタムサムネイル 配信前にURLにアクセスした時 に表示される画像。 視聴者の年齢設定 子ども向けにするとチャットが使 えなくなり、広告が出ない。 「子ども向けではありません」を設定し た場合の詳細設定。 すべてを設定したらエンコーダ配信を 作成を押す。
  8. made by crossroads 3. 詳細設定 「エンコーダ配信を作 成」を押すと左のような 画面になりますので、 歯車のアイコンをクリッ クして詳細を設定しま

    す。
  9. made by crossroads 4. 詳細設定 左の設定が表示されますので、埋め込 みの許可するかしないかを選んでくださ い。 埋め込みとは配信動画を webサイトのコ

    ンテンツの一部として埋め込めるように するかどうかの設定です。 自サイトに埋め込む場合は許可してくだ さい。
  10. made by crossroads 5. 詳細設定 「チャットのリプレイを許可する」は YouTubeに残った配信映像の録画を再 生した時にチャットのやりとりを時系列 で再現するものです。 「低速モードを有効にする」を選ぶとひと

    りの人が何度も連続して投稿しないよう にするための設定で投稿可能間隔を設 定できます。
  11. made by crossroads 6. 配信URLの取得(1/2) 次に左側のカレンダーアイコンを選択して以下の画面に切り替えます。 中央に作成した配信スケジュールが表示されています。

  12. made by crossroads 7. 配信URLの取得(2/2) 作成したスケジュールにマウスポインタを合わせると「・」が3つのアイコンが表示されます。 これをクリックするとメニューが表示されますので「共有可能なリンクを取得」を選びます。 この操作をするとYou Tube Liveで配信されるYouTubeのURLがコピーされます。

    これをメモ帳やワードなどに貼り付けて残しておいてください。 取得できるURLの例:https://youtu.be/wxZoXPVOv3s
  13. made by crossroads 8. 配信スケジュール設定終了 ここまででYouTube Liveの事前設定は終了です。さきほど取得した URLにアクセスすると 以下のような画面が表示されます。

  14. made by crossroads 9. 配信当日 配信当日、もういちど YouTubeの画面から「ライブ配信を開始」「管理」の順に選択して配信スケジュールを表 示します。配信スケジュールのタイトル部分をクリックして配信設定画面を表示します。

  15. made by crossroads 10. 遅延の設定 配信設定画面の左下にある「ライブ配信の遅延」の設定を行います。遅延が大きいほど画質はよくなります が、話者とチャットのやりとりにズレが生じやすくなります。 通常の遅延 遅延(zoomの映像とYouTubeの配信映像の時差)が大き い。高画質の配信に向いているチャットでのやりとりをしない

    のであればこれが良い。 低遅延、超低遅延 遅延(zoomの映像とYouTubeの配信映像の時差)が小さ い。 チャットなどで登壇者とオーディエンスの間でやりとりする場 合に向いている。 遅延の大きさはネットワークの状態によって異なる。
  16. made by crossroads 11. ストリーム情報の取得 次にzoom側からの配信を開始します。 zoom側にストリームキーとストリーム URLを設定しなければならない ので、この画面を開いたまま zoomを起動します。

    この2つの情報が必要です。
  17. made by crossroads 12. ストリーム設定(1/2) zoomを起動し「詳細」メニューから「ライブ中カスタムライブストリーム配信サービス」を選ぶとブラウザでスト リーム情報の入力画面が表示されます。

  18. made by crossroads 13. ストリーム設定(1/2) YouTube Liveのストリームキーをzoomのストリーミングキーに、 YouTube LiveのストリームURLをzoomのストリーミング配信の URLにそれぞれコピーします。

    ライブストリーム配信ページの URLとはライブ配信を公開しているページの URLを入力します。 YouTube Liveの配信URLを入れておけば問題ありません。 YouTube Liveの配信URL
  19. made by crossroads 14. zoomとYouTube Liveの接続 必要な情報を入力して「 Go Live!」ボタンを押すと以下のように画面が切り替わり、接続が完了すると、ライブ配 信URLの画面(前の画面で入力した

    3つ目のURL)が表示されます。 ここまで進めば、zoomとYouTube Liveの接続は完了です。でも、まだ配信はスタートしていません。
  20. made by crossroads 15. YouTube Live側の配信開始 zoomとYouTube Liveの接続が完了したら、もういちど YouTube Liveの配信設定画面に戻ります。

    右上に表示されている「ライブ配信を開始」ボタンを押すと配信 URL側に映像が流れます。 ボタンを押してから実際に映像がでるまで、少し時間がかかります。
  21. made by crossroads 16. 配信中

  22. made by crossroads 17. ライブ配信終了 配信が開始すると、YouTube Liveの配信設定画面には「ライブ配信を終了」ボタンが表示されていますので、 これを押すとライブ配信が終了します。

  23. made by crossroads おつかっれしたー

  24. made by crossroads 念のため zoomには注釈やホワイトボードという共有画面に書き込みのできる機能があります。 注釈は共有した画面に、ホワイトボードは専用の真っ白な画面を共有してそこに書き込みができるようになりま す。特に注釈の方は共有している画面上に書き込みができてしまうので、参加者やイベントの タイプによっては注意が必要です。(子どもと一緒の時にえらい目にありました)

  25. made by crossroads zoomって大丈夫なの? 正しい使い方をしていれば、基本的には問題ない。 ・zoomの接続URLを公開しない。これを関係者にも徹底する。  以前のzoomは接続先が9桁の数字で決まっていたので、適当な9桁の数字を  入力して実在するミーティングIDと一致した場合は誰でも入ることができた。  最新版では、パスワードが必須になったのでこれができなくなっている。  ただし、パーソナルミーティングIDは別(待機室で判定する運用)。

    ・中国のサーバーに暗号鍵を送っているって聞いたけど?  それだけでは問題とは言えない、もしかしたら問題があるのかもしれない  けど、私たちのレベルでは判断できないし、そういった問題は日々発生  している。
  26. made by crossroads ご清聴ありがとうございました