Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

mod_mruby

 mod_mruby

Tokyo Ruby Presentation 2013

2b692bd83f4418103142a053ecf5ff59?s=128

MATSUMOTO Ryosuke
PRO

March 11, 2013
Tweet

Transcript

  1. mod_mruby Kyoto  University   okabe  lab   MATSUMOTO,  Ryosuke

  2. •  松本 亮介  (@matsumotory)   •  京都大学 岡部研 博士課程  

    – ウェブサーバの高度化に耐えうる基盤設計   – 大規模、運用、セキュリティ、性能、拡張   •  フリーランスエンジニア  
  3. Agenda •  mruby   •  mod_mruby   •  demo  

  4. mruby •  技術的に   – 最適化が容易(Pluggable)   – 応用範囲が広い   – 拡張の書きやすさ  

    – 組み込み、言語処理系、Ruby、C、GitHub、英語   •  個人的に   – コミッタの雰囲気がとても良い   – 自分の考えを起票、採用  
  5. mod_mruby •  ApacheモジュールをRubyで書ける   – 生産性の向上   – Webアプリを書く延長でサーバ拡張を書ける   •  高速性・軽量性

      – ApacheCon  NA  2013でmod_luaと比較された   – mod_mrubyをかなり意識   •  ngx_mruby   – Web拡張の記述をmrubyで標準化  
  6. demo •  Apacheの内部情報をmod_mrubyでAPI化   •  node.jsからAPI経由で情報をグラフ化 Apache   api.rb  

    (Ruby) node.js browser WebSocket JSON mod_mruby  
  7. まとめ •  mod_mruby   – 高速性・軽量性   – Webサーバ拡張の書きやすさ   – mod_mruby、ngx_mrubyによる拡張記述標準化  

    @matsumotory     hSps://github.com/matsumoto-­‐r/mod_mruby   hSps://github.com/matsumoto-­‐r/ngx_mruby
  8. mod_vhost_alias  by  mod_mruby

  9. Basic  Auth  with  Redis  by  mod_mruby

  10. suEXEC  by  mod_mruby