Pro Yearly is on sale from $80 to $50! »

Medaka.rb活動概要

 Medaka.rb活動概要

Medaka.rbの紹介と運営ふりかえり
2/21 第65回 Ruby関西 LT用

Badb5e014ebe819824b6f9965359626e?s=128

Shinichi Matsuda

February 22, 2015
Tweet

Transcript

  1. Medaka.rb活動概要 松田晋一 2015年2月21日 第65回 Ruby関西

  2. アジェンダ ・自己紹介 ・活動内容 ・発足理由 ・ふりかえり

  3. 自己紹介 ・松田 晋一(@matsushin11) ・フリーランスエンジニア (まだ3ヶ月ほど) ・エンジニア歴は9年(webエンジニア歴6年) ・主にPHP、Ruby(これからRailsやっていきたい) ・Ruby・Rails 9ヶ月

  4. Medaka.rbって何?

  5. 活動概要 ・Ruby勉強会(2014年11月に第1回実施) ・初心者中心(環境構築からはじめる方も) ・もくもく会中心(自分のやりたいことやる) ・毎月1回 10人前後 ・2人で発足(github:shoji-k) ・西宮、梅田あたりで実施 ・年齢層は20代後半中心

  6. こんな感じ。 懇親会もあるよ。

  7. コンセプト ・Rubyistを増やす ・初心者Rubyistを繋ぐ ・集まることによるモチベーション + スキルアップ

  8. 何ではじめたの?

  9. 発足理由 ・プログラマを増やしたい ・一緒に成長していけば絶対楽しい ・他の勉強会への足がかり

  10. もっと深く掘り下げると...

  11. 発足裏(?)目的 ・運営スキルの向上 ・人脈をつくる ・セミナー等で登壇して話す経験

  12. で、実際やってみて どうだった?

  13. ふりかえり(良かったこと) ・最初から人が集まってくれた → Ruby関西や近畿IT勉強会で告知してくれた ・ツールの利用(youRoom、DoorKeeper、gitHub 等) ・参加者が喜んでくれた ・司会・進行がそれなりにスムーズにできた ・最後に各人成果発表→アウトプット大事

  14. ふりかえり(良かったこと) ・知り合いが増えた ・人の成長を見るとモチベーション上がる

  15. ふりかえり(問題点) ・もくもく会しかできていない ・中・上級者があまり来てない ・主催者側の技術不足 →技術的な解説、コードレビュー

  16. ふりかえり(次のアクション) ・もくもく会だけでなく問題を解いてコードレビュー や、同じテーマで調査して発表。 ・Ruby力向上の為にもっとコードを書く。 良いコー ドを見る。他の勉強会に参加する。

  17. 興味のある方は 気軽にご参加下さい! 次回は3/14(土)予定 ※告知ページ準備中...

  18. ご静聴ありがとうございまし た。