[JA] Mercari Tech Conf 2017 Keynote

92cdcff298e89e2fcd2fb705155c2d4b?s=47 mercari
September 30, 2017
12k

[JA] Mercari Tech Conf 2017 Keynote

92cdcff298e89e2fcd2fb705155c2d4b?s=128

mercari

September 30, 2017
Tweet

Transcript

  1. 4.
  2. 7.

    App DB Master DB Slave App Backend read/write replication read

    App App LB LB Cache NDB NDB NDB NDB MySQL NDB Cluster インフラ どうする? 例え 、よくある構成
  3. 9.

    アーキテクチャと技術スタック サーバ クライアント ・HTTPS + JSON API ・MVC ・Linux +

    Apache + MySQL5.6 + PHP5.3 ・専用サーバ:6core * 2CPU、RAM64GB、SSD200GB ・95種類 API を提供 ・iOS/Android ネイティブ + WebView DB Master App
  4. 10.
  5. 11.

    Feature #751 検索機能 仕様検討 利用状況を見て考える by Shintaro Yamada, 2013/06/01 なぜ検索機能がない

    か お客さま 検索→ヒットしない 残念な体験 開発者 検索システム 構築 時間がかかる
  6. 12.

    A B

  7. 16.

    ・1台 インフラ ・検索機能なし ・出品画像 最適化 ・タイムライン ネイティブ化 ・テレビCM 負荷対策 ・...他にもたくさん...

    エピソード 事業コンセプト 理解  ↓ どんな課題を解決するか見極める  ↓ 大胆な意思決定をする 創業期 開発チーム
  8. 19.
  9. 20.
  10. 25.

    変化を続ける組織 Souzoh • 新規事業を開発・運営する 子会社 誕生 • 新しい領域 CtoC、領域特 化メルカリ

    拡張 • Atte、Kauru、Maisonz など 新規サービス リリース 小さな組織と権限委譲 全く新しい挑戦 プラットフォーム化
  11. 26.

    変化を続ける組織 US Growth • 組織面でも変化を繰り返し続 け事業を成長させる • 最初 日本からも全力で •

    現在 、組織 現地化を進 める まず 日本からも全力で ローカル 要求へ 対応 徐々に現地化
  12. 27.

    変化を続ける組織 Client Source Code Fork • 当初 リソース 最適化から1 ソースマルチバイナリ

    • それぞれ 国 文化 • お客さま ニーズに合わせた開 発 • 小さなチームで素早い意思決定 できるように まず 共有するメリット 権限委譲 UI/UX 最適化
  13. 28.
  14. 30.

    メルカリ プロジェクトチーム JP US UK SRE (Site Reliability Engineer) QA/SET

    (Software Engineer in Test) Seller UX PJ Manager Designer Server Side iOS Android Frontend ... Growth PJ Manager Designer Server Side Frontend ... ... Search PJ Manager Designer Server Side iOS Android ... ... ... UK Manager Designer Server Side iOS Android ...
  15. 31.

    プロジェクトを支える横断的なエンジニア組織 QA/SET (Software Engineer in Test) Engineering Operations SRE Site

    Reliability Engineer お客さまに「いつでも快適、安 全に使える」信頼性を提供。 インフラ 構築運用だけでなく 信頼性に責任を持つ。 ソフトウェア 品質に責任をも つチーム。 QA プロジェクトチーム 中 で企画から関わりマニュアル テストを、SET 自動化・環境 提供など。 組織開発・採用に責任を持つ チーム。 採用、インターン、ブランディン グとプレゼンス向上などを主導 する。
  16. 32.

    メルカリ VALUE Go Bold All for One Be Professional 大胆にやろう

    すべて 成功 ために プロフェッショナルであれ
  17. 34.

    メルカリ VALUE Go Bold All for One Be Professional 大胆にやろう

    すべて 成功 ために プロフェッショナルであれ
  18. 36.

    Scalable and Elastic Elastic Scalable エンジニア 、これからグローバルで 500 人 1,000人,

    2,000人に増える トレンド 日々かわる • 開発速度・効率が落ちない • プロダクト品質が落ちない • 個人 能力が100%発揮できる • ど チームに移動してもすぐに    コミットできる • 力を入れたい事業領域に人を寄せて 開発速度を上げる 未熟でも熟練者でも自然と成長できる
  19. 51.
  20. 57.

    東京中央銀行 Karakuri を大事にする風土 問題が起きる ↓ 犯人探しをする ↓ 犯人が偉い人 場合 、部下

    誰か ↓ 出向先へ左遷 ↓ 銀行として 責任 とった。解決 ↓ 最初にもどる 問題が起きる ↓ 問題 原因を調査する ↓ 問題が起きない仕組みを考える ↓ 仕組みを導入する ↓ ミスをしても問題 起きない メルカリ
  21. 62.

    メルカリで マシンラーニング 事例  既にサービス導入ずみ  実験中・今後やっていきたい ・テキスト情報から 価格推定 ・検索意図推定による精度 向上 ・デモグラフィック/趣味趣向推定

    ・CS プロアクティブサポート ・画像とテキストを組みわせた価格推定 ・カスタマーサポート 一次返答 ・オンボーディング時 最適化 ・不正出品等 自動判定 ・写真からカテゴリ/ブランド/色 自動認識
  22. 64.